FC2ブログ

今日はアコーディオンのレッスン日

 今日は17時からアコーディオンのレッスン、それまでにミッチリ練習に励まないといけない。

そう云えば、明後日は確定申告のため税務署を訪問する。 今年も払いすぎの所得税を還付

して貰おう。 終われば三井住友銀行を訪ね、記帳と投資に纏わる色んな話を聞いてみよう。

先日、我が家でてんぷら料理に挑戦したが、あまり旨くなかったので、その日は難波の大吉で

旨いてんぷら定食を食することにしよう。 本店は堺地方卸売市場にあり、そこは夜の12時開

店で大勢の人が並んでいるそうである。 インゲン、海老、キス、アナゴ、掻揚げと美味しいネタ

を腹一杯食ってみたい。 その後、バーゲンセールを覗き、冬物の衣料品を調達したい。 そうそ

う昨日自治会長に電話し、次年度の八幡宮の役員を降ろして貰った。 これで、正月も夏祭り・秋

祭に節分祭も出勤する必要が無くなり、孫と戯れることが出来る。 3月3日はお宮参りなので、

カメラ片手に枚方市まで遠征しなければならない。 これもまた一興である。

ペットボトルの値上げ

 先日、新聞に4月1日から2㍑入りペットボトルが値上げするという。 原材料費に

加え流通コストの値上がりで採算が合わないらしい。 そう云えば、500ミリリットル

入りのペットボトルが2㍑入りよりも高いと云う現象に唖然とするが、我が家はお茶

のペットボトルを愛用しているので、この値上げは痛い。 しかし何と云うことか、近

くの安売り店では2月初めから一斉値上げしているではないか。 メーカーの卸値が

値上がりしたとしか考えられない。 と云うことは4月に再値上げで、2段階値上げと

云うことか。 これは庶民にとって許すべきことではない。 対抗策を講じたいが、如

何せんその方法が見つからない。 メーカーの一方的通告だけで値上げできるなら、

営業など必要あるまい。 その営業の人件費をカットし、値上げ幅を低く抑えるべき

ではないのか。 我が家ではお茶のペットボトルは必需品で、仕事日はテルモスに

お茶を移し変えて持参している。 最近は350ミリリットルのテルモスでは用が足せ

ず、病院の服薬用の水をテルモスに補給している。 この水が凄く旨い。 生駒の水

だそうだが、こんな旨い水は滅多に味わえない。 私の節約人生の最たるものである。

昨日のグループ会

 昨日は大阪ビジネスパークでのグループ会、次年度の行事予定の日程調整に

励んだ。 当院のグループ会開催は11月、関連部署と調整して会議室を確保し

なければならない。 日帰り現地研修の候補地としては、私は福井県の坂井市に

ある越前竹人形の里を推薦した。 竹人形は部落産業で、点在型の小規模集落

で作られている。 さぞかし、差別と偏見に生き抜いた集落であったろう。 竹人形

は、有形文化財として現在に残る伝統工芸品で、ここに決まれば是非とも工芸品

を調達したい。 我が家の宝物になろう。 また近くに丸岡城があり、ここの天守閣

は日本最古の現存する天守としても名高い。 昨日は終われば送別会、パナソニッ

クグループが共同利用するレストランで行ったが、お任せメニューの何と不味いこと

か。 もう少し気の利いた店でやって欲しかった。 

生涯年金が確定

 先日、日本年金機構から通知があり、私のこれからの年金額が確定した。 何か

少ない気がするが、これが現実だろう。 先の12月に厚生年金の納付が終わった

ので、全てを精算したらしい。 納付期間560ヶ月、よくぞここまで継続できたもの

である。 75歳からはこの公的年金だけになるので、今後の資金計画を入念に計算

しておく必要がある。 今日は人権団体のグループ会、パナソニックの本社で開催

される。 多くの資料を準備し、10時から17時までみっちり討議に明け暮れることに

なる。 終われば東海カーボン㈱担当者の送別会、新潟で懇親会を実施したばかり

なので、毎回の酒席は飽きが出てきた。 しかし、この担当者には、現地研修の報告

書作成でお世話になったので、誠意を込めて謝意を表したい。 今日も一日、楽しい

一日であることを願わずにはいられない。

温泉に行きたい

 本来なら蟹を食いに日本海まで遠征するつもりであったが、予定がつかず未だ

実現していない。 出来れば厳冬期の雪景色が良い。 再来週なら何とかなるか

もしれない。 フグとカニ、この両方を食してみたい。 カニなら量が多くて辟易する

が、フグカニ合戦なら丁度良い分量で満足できる。 よし、再来週の水・木で出掛け

てみよう。 行先は三方五湖、今回はカメラで自然美を撮影し満喫しよう。 今迄、

通行料と駐車代が高いので、近くには行くが三方五湖を眺めたことが無い。 さぞ、

美しい景色だろう、満喫したいものである。 それに最近は烏賊が好物となったので、

烏賊刺しも存分に食してみたい。 さぞかし日本海の烏賊は旨かろう。 旅館から

日本海に浮かぶ烏賊釣り漁船の明るい電球の光は、日本人の郷愁を呼ぶ。 漁火

とはあの光のことを云うのであろう。 
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR