秋の長雨

 ここ数日、ずっと雨模様である。 天気予報を見ても今週・来週は雨で、心身ともに

鬱陶しくなる。 雨の良い所はただ一つ、植木の水遣りが免れることである。 今日も

病院出勤日、珍しく部屋に治験の女性2名が出勤していない。 今日はここで大手を振

って、大きく伸びが出来る。 本来この部屋は人権啓発室の部屋で、治験は居候である。 

それが徐々に大きな顔をして占領している。 と思っていたら、一人出勤してきた。 まぁ、

仕方がないか。 今日は書籍の発注作業と現地研修講師の最終確認である。 これらが

終われば、事前学習会の資料作り、粗方半分くらいは完成しているが、残り半分を今日中

に片付けよう。  明日からは有馬温泉でご馳走三昧、残念ながら洋室が取れなく和室に

なったが、偶には布団で寝るのも良かろう。 料理は松茸会席、今週中にこのメニューは無く

なるので、今年の名残松茸になるであろう。 最近和菓子を美味しく感じる様になり、特に

私は葛餅が大好きである。 有馬温泉のお土産売り場でこれが販売されていたら、早速

購入しよう。 それに明日は雨が上がる予定なので、北摂霊園にお墓参りに行こう。 

明後日は阿倍野ハルカス美術館に立ち寄り、葛飾北斎展を覗いて、そのあと近鉄文化サ

ロンで写真教室を申し込もう。 何やかやと用件を作りたがる私である。

展覧会

 芸術の秋に相応しく各地で展覧会が開催されている。 今一番興味があるのは、京都国立博物館

で開催されている「国宝展」、俵屋宗達の風神雷神図が展示されているらしい。 興味があるので是非

行ってみたい。 それ以外も、長谷川等伯とか円山応挙の襖絵も展示されているらしい。 出色は東洋

陶磁美術館の油滴天目と飛青磁が出品されており、仏像もかなり多く展示される。 しかし、これらを

一度に目にすることは叶わず、4回に分けて陳列されるので、作品別に訪問する日程を決めなければ

ならない。 アベノハルカス美術館でも、葛飾北斎展が開催されている。 富嶽三六景の神奈川沖裏波

は有名な浮世絵であるが、現在は大英博物館に収蔵されており、滅多にお目に懸れるものではない。

絶対行くべきだと、老骨に鞭を入れる。 今年の芸術鑑賞はこの2件でおしまい。どちらも今月中に訪問

しよう。 そうそう、リゾート行きは今週水曜日に有馬温泉に行くことにした。 松茸会席を存分に戴こう。

帰りに北摂霊園に立ち寄り、遅くなった彼岸のお参りもしておこう。 そう云えば、写真教室の申し込みを

しなければならない。 これが整えば一段落である。

コーヒー豆の焙煎

 1年以上前にハワイ土産にコーヒー豆を戴いた。 ハワイアンコナと云う高級品である。 これを

真空パックのまま現在まで保存しているが、そろそろ使い始めようかと考えると、やはり焙煎が必要

になって来る。 その方法であるが、最初はフライパンで煎ろうかと思ったが、飛び跳ねる恐れがある

ので、先日ゴマ煎り器でやれば良いのではないかと思いつき、昨日コーナンで煎り器を買い求めた。

弱火で軽く煎り、ミルで引いてみると本当に良い香り、コーヒーもまろやかでしっとり感に溢れている。 

これで私のコーヒー七つ道具は出揃った。 今日もコーヒーブレイクでハワイアンコナを楽しもう。

牛のレバ刺し

 昨日は無性にレバ刺しを食いたくなり、鶴橋に買出しに出掛けた。 ショーケースのレバーは

ピンク色に染まっており、如何にも新鮮そうである。 300gを調達し、我が家で早速調理を始め

た。 血抜きに乾燥それに味付けといつも通りに行ったが、醤油の味付けで新鮮ボトルの醤油

を使用したので、量加減が判らない。 適当に入れると、醤油味が濃すぎていたが、まぁ、何とか

美味しく戴くことが出来た。 レバ刺しは肉の鮮度と岩塩が欠かせない。 今回もウズベキスタン

産の岩塩を使用したが、若干甘みがあり肉料理には最高である。 これ以外におでんの材料も

仕入れ、明日からは毎食おでんである。 鶴橋では八百屋に韓国産の松茸が販売されていたが

美味しそうでも値段が高い。 国産が10,000円、韓国産が5,000円、中国産が2000円と云う相場で

あろうか。 来週はリゾートで松茸三昧となるので、昨日は購入を控えることにした。 今日は病院

出勤日、やるべきことは多い。 何と云っても、日帰り現地研修の資料を発注しなければならない。

ガソリンが値上がりしており、そろそろ給油しなければならないが、何と1ℓ130円はする。 高くな

ったものである。 しかし、生活必需品なので節約する訳にはいかない。 通勤にも旅行にも消費

するので、何とか円高になって欲しいものである。 石油会社時代、原油代が上がれば円高にな

り、また円安になれば原油安になる時代が続いたが、最近は如何であろうか。 さぁ、早速仕事を

始めよう。

山中教授の父親

 昨日のNHKファミリーヒストリーに、山中伸弥教授のお父さん、章三郎氏の話が放映された。

東大阪市の町工場でミシンの部品製造に勤しんだ話であるが、この2日前に母校の高校から、

旧制中学1期生の章三郎氏が登場するとのメールが入った。 別に如何って云うこともないが、

22時20分からの放映を待ち構えた。 私も東大阪市出身なので、懐かしく画面を見つめたが、

1期生の友人3名が番組に登場し、皆さん矍鑠と話しておられた。 今の年寄りは皆さん元気で

ある。 話はそれだけであるが、如何して旧制中学の名前を出す必要があったのであろう、そん

なに有名な高校でもないし、高川格とか武田長兵衛に織田作之助以外に有名人は輩出してい

ない。 今は医者か大学教授に為れればいいところで、殆どがサラリーマンに埋没している。

話は変わり、そろそろ旅行に行きたくなった。 目的は表面上は写真撮影であるが、実質は松茸

会席を食したいと云う食欲優先である。 少なくとも、焼松茸に茶碗蒸し・松茸ご飯は必須で、そ

れに松茸入りすき焼きがあれば申し分ない。 できれば松茸の天麩羅も賞味したい。 この様な

オーダーを叶えてくれるリゾートは、京都か近江舞子、それに城崎温泉しか見つからない。 よし、

来週水曜日から1泊で城崎温泉に行こう、外湯に浸かり土産物屋をそぞろ歩きで巡り、温泉町

情緒を満喫しよう。 外湯は地蔵湯が熱くて良かったが、柳湯も熱いらしい。 一の湯とか鴻の湯

は建物は立派だが、泉質が良いとは聞いていない。 来週の城崎温泉が楽しみである。
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR