FC2ブログ

正月準備完了

 昨日は大掃除・正月料理作りと結構マメに働いたので、全てのやるべき事柄が片付いた。枯葉集塵機の威力は凄まじく
家の周り及びベランダは枯葉一つ無くなってしまった。窓拭きもし、残るはクイックルワイパーでの拭き掃除のみであるが、
これは今回はタイムリミットで難しい。20年振りに正月飾りのしめ縄を購入したが、取り付けフックが巧く接着せず、
何回も玄関ポーチに転がり落ちた。今日100均で買い直さねばならない。料理も作るものは全て作り、あとは切り取って
お重に詰めるだけであるが、これは明日の午後の仕事にしよう。今日の午後から毎年恒例の有馬温泉行きである。GR
有馬に1泊し、年越しの旨い和食料理と明日の朝はホテルのおせち料理である。また、餅つき大会も行われつきたての
餅を腹一杯食せるし、樽酒も飲み放題となる。今年は長女夫婦が欠席となるが、長男夫婦と3人で行く年来る年を楽しみ
たい。明日も恒例の墓参りでホテルから30分余りで我が家の霊園に辿り着ける。墓石を磨きお花を手向け、蝋燭と線香
に火を灯せば初詣完了である。あとは自宅に帰り、年賀状を確認しておせち料理を飾りつけすれば、夕食から自家製の
おせちを味わうことが出来る。いつもどおりの正月風景で、この1年の家内安全と無病息災を祈り、一族の将来に幸多か
れと願いつつ、初孫の誕生を心待ちにする1年にしたい。

自治会忘年会

 青年団・拾五人組・若頭会合同の防犯・防火キャンペーンが昨日夜に開催され、自治会がそれに便乗して全員での
忘年会を挙行した。キャンペーンは20時半と21時半の2回に分けて行われ、寒空の中を若者が元気に「火の用心」の
声掛け運動を展開した。自治会役員は自治会館で酒とツマミで時間を過ごし、次年度の役員人選について話し合った。
会長含みの副会長候補は直ぐに決定したが、会計がなかなか決まらない。私から少なくともパソコンを操作出来る人が
望ましいと意見を具申したが、60歳前後でそう云う人はなかなか見つからない。少し時間を掛けて候補者を選び出す
ことにし、この話は暫くペンディングとなった。
若者達が寒空から戻ってくると、大宴会がスタートした。中学生から高校生・大学生・社会人と年齢層様々で大体13~
40歳位が勢ぞろいした。話を聞いてみると殆ど地縁・血縁の仲で、その親世代・祖父母世代も皆さん共通の認識となって
いた。誰々の子供が多く参集しており、如何にも邑社会を彷彿させる会合であった。遅くまで談笑し飲み明かして23時
過ぎにお開きとなったが、この会は今回初めてであったが、今後も続けていくことが確認された。
今日は大掃除の残りの始末と正月料理への挑戦である。重箱代わりの入れ物を購入したので、10品は詰め込むことが
出来る。さぞ立派なおせち料理が出来上がることだろう、楽しみである。

今日から大掃除

 年の瀬も押し迫ってきて今年も余すところ2日、そろそろ老体に鞭打って大掃除をせねばならない。先ず、煤払いをし、
次に片付け・整理整頓・それから何時もの掃除、その上にクイックルワイパーでの拭き掃除・雑巾掛けと遣るべき事柄は
ことのほか多い。これを今日一日でやれれば達成感一汐であろう。今年最後の落葉退治もやらねばならない。そうそう
玄関ポーチと玄関のブラッシングもやる必要があるようだ。今日は19時から自治会の忘年会、自治会三役と青年団合同
で酒を酌み交わす式典である。今年は秋祭りも盛大に行われ、だんじり曳行では誰一人怪我人を出さずに済んだのは誇る
べきことで、関係者一同の一致協力と結束があったからこそ実現した次第である。だんじり祭は年間5百万円もかかる
金食い虫の行事であるが、これで村の結束と融和が図られれば、青少年育成のためにもこの行事は資金が尽きるまで
継続すべき村の伝統行事である。私も来年3月には自治会三役を降りるが、あと1~2年すれば副会長辺りで復活しそう
な雰囲気が漂っている。この地に移住して25年、村のためにも何かの恩返しをしなければならない。また老人会デビュー
も今年は果たせなかった。来年こそは西寿会に参加し、皆さんの前でカラオケ自慢を披露したいものである。65歳を過ぎ
ると身体のバランスが悪くなり足の筋肉も劣化している様で、立ち上がるのに膝を押さえ込まなければ立ち上がられない
状況と相成った。典型的な運動不足で来年は毎日2kmはウォーキングをし、足腰強化に努めたい。来年度への課題も
多数あるが、出来る範囲で健康維持に努め、元気な老人でいられる様、運動と節制に励むことにしよう。

御用納め

 昨日は私にとっての仕事の御用納め、通常勤務で12月度の仕事を完了した。また、人事課で今月の給料袋を受領し、
これは私にとっての初給料である。金9万円也が支払われており、小遣いにしたら大金である。まあ、これから毎月定期
的にこれだけの給料が貰えるのは有り難いことで、人生なかなか捨てたものではないと感慨一汐である。
今日は朝から忘れていた年賀状を作成し郵便局で追加の切手を購入し発信した、イギリス宛である。毎年従兄弟からクリ
スマスカードが届いていたが、昨日クリスマスカードではなくメールでこの1年の活動報告が送られてきたので、彼に年賀状
を投函するのを忘れていた。今迄はカードの到着の見返りに年賀状を送付していたので、完全に失念していた次第である。
また、ついでに正月用品の買出しにも出かけ、必要な品は全て買い揃えた。私一人のおせち用なので、高級なものは必要
なく庶民用の蒲鉾とか棒鱈の煮付けも購入したので、12/30に自家製の煮物と酢レンコン・酢ごぼう・それに数の子を水
で戻し皮を剥き味付けをすれば全ての料理が完成し、あとは盛り付けだけとなる。実際食するのは元日の夕食からになる
ので、お雑煮とおせち・日本酒で正月をのんびり過ごしたいものである。
そうそう、大掃除をまだやっていない。これは今日から徐々に進めたいが、片付けが多く体力的に完遂出来るかは神のみ
ぞ知るの心境である。

写真クラブ忘年会

 昨日、堺東の楓林閣で開催された忘年会は盛況であった。全員で12名、新旧会長の挨拶に始まり講師の
先生の話、乾杯の音頭とともに今年の互選会優秀者の発表があり、私は出席日数の多寡で努力賞に選出された。
この1年上達したかは疑わしいが、真面目に教室に通ったことだけは自慢できる。来年は是非互選会で毎回入賞
し、年末の優秀者表彰に名を連ねたいものである。料理も豪勢で食べ切れないほどの量が出てきて、酒も飲み
放題なので遠慮なく飲めるのが良い。後半のプレゼント交換では千鳥屋饅頭が当たり、帰宅してから愛犬に1個
をプレゼントした。会での話は、クラブでカレンダーを作ろうと云う話が持ち上がり、13名の写真が掲載される
ことになる。1冊千円位かかるので300冊では30万円か。一人頭の負担金は大きいが写真として残ることに意味
がある。是非、実現したいものである。あと、次年度は撮影会を頻繁に開催することが確認され、私の望みも叶えら
れた。来年は一層写真撮影に打ち込みたいと思う。
しかし、酩酊状態で最寄駅に着き、心臓破りの坂を喫煙しながら登っていると急に立眩み現象が襲いかかった。これ
までは酩酊状態で電車・バスを走って追いかけると立眩みになったが、今回は坂道を歩いただけである。タバコを
一服した途端に気持ちが悪くなったので、原因は坂道とタバコであると確信した。坂道は以前の立眩みの際、最寄駅
から徒歩で帰った時は何とも無かったので、直接原因はタバコと特定された。4月に消費税が上がりタバコも値上がり
するので、そろそろ禁煙時かも知れない。95歳まで長生きするには、この辺で禁煙の節制も必要かも知れない。

今日は写真クラブの忘年会

 今日は18時30分から堺東の風林閣で忘年会がある。堺では有名な中国料理店である。多分15名程度が集結し、
今年の展示会の反省会及び来年の写真テーマに花が咲くであろう。以前のこの会は、毎年2回講師が引率して撮影会
が開催されていたが、最近は一度も開催されていない。1年前に大台ケ原の撮影に行ったきりである。今日は是非、
クラブの恒例行事として撮影会開催を呼び掛けたい。講師とともに撮影することは、アングルの構え方と云い対象物を
捜すポイントと云い大いに参考になること請け合いである。
今日は買出しに業務用スーパー行きを計画している。何でも安い業務用スーパーは私の胃袋の強い味方で、良い物が
市価の6~7割で購入できる。ついでに灯油1缶とかガソリンを満タンにし、いつでも遠方に出掛けられる準備をして
おきたい。そうそう枯葉退治もしなければならない。昨日は衣替えを実施し、これで冬物は何時でも取り出せる状況に
相成った。あと残るは大掃除で、今年は煤払いを重点的に実施したい。これも夏頃に新兵器を調達したのでフル活用した
いし、汚れを考えると清掃する順番を決めなければ効果を発揮できない、何事も段取りが必要である。それにお悔やみの
案内を掲示板に貼り出さねばならない。最近寒くなったので亡くなる老人が多いが、昨日も自治会長夫人が1件持って
来られた。早速、パソコンで打ち出しラミネート仕様で貼り出さなければならない。自治会会計の一番面倒な仕事である。

今日は予定のない日

 今日は何の予定もない日、衣替えと屋内掃除それに靴下の買い物に時間を割こう。時間が余れば当然アコーディオンの
練習が待ち受けている。仕事も順調に推移し、出張がなければ時間を弄ぶ状況になりつつある。3月からは出張にも行か
ねばならず忙しい日々を過ごすことになるが、当面はのんびりと学習会で発表する部落史の研究をしている。しかし、部落
史の読み物は堅苦しく、直ぐに欠伸が出て頭の中に白い靄が発生してくる。以前勉強した内容なので、目新しいものは何
もないが、発表しなければならない義務感で実施しているので、特に学術論文形式の文章は読むのに辟易する。これも
仕事の内なので文句は云えないが、あと3~5年これ等に付き合うのは根気のいる仕事である。
今日はダイエーに衣類を購入しに出掛け、ついでに明日の忘年会のプレゼントも用意しよう。去年は万歩計をプレゼント
交換に用意したが今年は何が良いだろうか。売場を見てから考えることにしたい。
正月用品も少しづつ購入している。数の子・田作り・黒豆・鰊の昆布巻き等は手に入れたので、あとは棒鱈の煮込みとか
自家製の料理材料を入手しなければならない。今年、自家製のおせちが上手く行けば来年からも毎年続けたい。
明日は雨だから、ベランダの落葉退治もやらなくてはならない。隣のブナの木の葉も全て落ちたので、落葉退治も終盤で
ある。今年購入した枯葉集塵機は大した威力で本当に助かった。これからも活躍してもらわねばならない。

融通の利く仕事

 現在の仕事は、病院で人権問題を所管する部署で働いているが、原則火・木の週2日制でかつ曜日も融通が
利く大変恵まれた就業環境にある。このため、次の木曜日に写真クラブの忘年会があるが、通勤はマイカーの
ためその日は通勤できない。そのため出勤日を金曜に振替え、週2日勤務を維持することにする。これを拡大解釈
すれば、月8日勤務が実現すれば良い事なので、有休が無くとも1週間位の旅行なら実現可能と云うことか。ただ、
人権団体の行事が頻繁に開催されているので、それをすっぽかすことは出来ないので、上手くスケジュールを調整
しながらプライベートな生活を維持しなければならない。3月から地方への出張が月に1回はあるので、体力的にも
ハードスケジュールに耐えられる様、日課に散歩を組み入れ他人に迷惑を掛けないような行動を取らねばならない。
今年はあと1日出勤すればノルマ達成である。来年こそ望みの叶う年である様、神仏に祈りたい。

アコーディオンレッスン

 定刻に先生宅に到着し、早速レッスンを開始した。先ずは練習曲で自宅で1時間位練習したので、何となく
弾きこなせた。先生からもリズム・音階はバッチリだとお褒めの言葉を頂いたが、若干詰まるところがあり、
それを弾きこなす為に、完了は来週に持ち越された。替わりに新しい練習曲の課題を与えられ、今週はそれに
打ち込まねばならない。課題曲の「卒業写真」は前奏と後奏が難しくなかなか上達しないが、原因はこれらの
メロディーが覚えにくいことにありそうだ。私はメロディーを覚え込むと演奏の上達も早いが、覚えられないと
単に指で音階を探っている状況になるので、音楽とは云えない。「愛のままに」の前奏も後奏もメロディーとして
はっきりしているので、指捌きは難しいが弾きこなすことが出来た。何とかこのハードルを乗り越えたいものである。
年の瀬を迎えやるべき事が多々ある状況に陥っている。一つは衣替え、今でも半袖のスポーツシャツが転がっている
状況で、冬物と早く入れ替えたい。前に確認すると今冬は購入すべき衣服は通勤用のズボンだけで、これはウェスト
がきつくなって今も苦しい状況が続いている。セーターとか防寒着、冬用のスポーツシャツは十分在庫がある状況
となっている。知らぬ間に色々とバーゲンで購入しているみたいである。
今は始業前に会社でブログを作成している。

今日はアコーディオンのレッスン日

 最近は忙しく、アコーディオンの練習がままならない。「卒業写真」がレッスン曲であるがここ数日楽器に指さえ触れて
いない。練習曲も弾いていないので、どの位弾けるのかさえ予想だにつかない。今日は今から2時間は練習に明け暮れよ
う。今日は早朝から庭掃除を行い、あとベランダと屋内を清掃すれば完璧である。そろそろ正月準備をしなければならない
が、毎年元旦はリゾートホテルの有馬温泉で迎えるので、年末と年始の食事は必要ないが、1日の夕食から3日にかけて
の献立を準備する必要がある。所謂おせち料理である。リゾートに行く前は毎年おせちを購入し家族で食していたが、リゾ
ートとおせちの二本立てでは家計が持たないので、ここ数年おせちは注文していない。今年は出来たら自家製のおせちを
作ろうかと手ぐすね引いて待ち構えている。当然私の好きなものを作り並べるだけだが、数の子と・田作り・黒豆・ゆで卵・
蒲鉾・酢レンコン・酢ごぼう位は準備しておきたい。尾頭付きの鯛は必要ないがブリの照焼きも準備したい。なますは作る
のが手間なので諦めるが、お雑煮だけは関西風の白味噌仕立てが良い。そのための材料も今週中に業務用スーパーで
購入しなければならない。長ネギ・里芋・セリ・金時人参・大根・ごぼう・レンコン・鶏肉である。田作りと黒豆は出来合いを
買って来ることにし、これで私の正月料理は完成である。まあ、来週の日曜日をフルに使えば何とかなるであろう。20年
振りくらいの自家製のおせち、作る前から凄く楽しみである。

地鎮祭

 昨日は9時半に自宅を出発し、地鎮祭会場に向かった。場所は枚方市、私にとって縁の薄い土地柄である。阪神高速の
守口出口から国道1号線を走り50分程度で現地に到着した。なかなか見晴らしの良い土地で、生駒山地と交野市・四條
畷市方面が見渡される。第二京阪道路にも近く交通の便は良さそうであるが最寄駅からは結構あるようだ。地価も元の
住人が有料老人ホームに入居するために叩き売りをしたみたいで安く購入したようであるが、その原因が上り坂がキツイ
ことであった様に結構きつい坂を登らされた。山田神社の神主さんが出迎えてくれ、建築業者関係者とともに地鎮祭の神事
を執り行った。神主さんの祝詞に始まり玉串奉奠・清めの乾杯と形式ばった神事が進められたが、天気は薄日が射し寒い
が神事に相応しい厳かな式典と相成った。坪数55坪、法面を考慮すると実質50坪位か、地型は良く立派な日本建築の
2階屋が来年7月には完成するであろう。長男もこれで一国一城の主となることを思えば、感慨無量の気持ちにさせてくれ
た。神事終了後、嫁方の両親とともに近くの中華料理屋で親睦会を行った。長男の結婚式以来であるから、ほぼ2年振り
であろうか。また親しくお話するのも結納式以来であるので、2年半振りとも云えるであろう。長男夫婦及び嫁の両親は
そのあとモデルルームの見学に向かったが、私はそこでお別れをして長女の住むマンションを目指した。ここ2ヶ月全く
音沙汰が無いので心配していた。マンションの呼び鈴を押すが反応は無く、ただ新聞は今日の夕刊のみが入っていたので
家には帰っているのであろう。再度、携帯電話を取り上げるとメールが入っていた。心配するな・放って置いてくれと云う
内容で、生きていることが確認出来ただけでも一安心であった。家庭内に何か問題が発生していることは確かで、近い内
に確認することにしよう。
帰ると、葬儀の仕出し弁当を喪主さんが持って来てくれた。昼に中華のフルコースをたらふく食したので満腹であるが、
夕食の支度をしなくて済むのは有り難い。日本酒と仕出し弁当で豪華な夕食をいただき、満足な一日を終えることが出来た。

悩みごと

 昨日は隣人の葬儀に出掛け、無事受付業務を済ますことが出来た。帰宅後、長女に地鎮祭の出欠について電話したが、
全く繋がらない。この2ヶ月連絡しているが、電話にも出ないし返信もない。2ヶ月前に「今、うちの家は大変なんだ」と云う
言葉を聞いたきりで、音信不通になっている。父親としてすごく心配で、今日の地鎮祭終了後、長女宅を訪問し様子を伺う
ことにしている。今迄こう云うことは一度も無かった。夫婦仲が悪いのか、何かトラブルに巻き込まれたのか、その点をハッ
キリさせたい。
今日は長男の新築地鎮祭、天気は荒れ模様であるが、神事を行うのに雨さえ降らなければ問題となるまい。カメラ片手に
撮影三昧と行きたいものだ。昼食を用意してくれると云うので、嫁方の両親とも久し振りの再会となる。無病息災・家内安全
を祈るばかりである。

今日も忙しい

 昨日は写真クラブの日、仕事を終え途中「くら寿司」に立ち寄り、小腹を膨らませたあと教室に赴いた。不思議と
女性メンバーが誰一人来ていない。こんなことは初めてではないだろうか。全員で8名の写真教室がスタートした。
私の石山寺の紅葉は結構好評であったが、太陽を画面に写し込んでいたが絞りの選択が甘く、その点を鋭く指摘された。
太陽を写し込むには絞り値を16にしなければ、陽光の光芒が綺麗に写り込まないそうである。しかし、構図と色合いは
かなり褒められ鼻高々である。近江八幡の八幡堀の写真は人物を組み入れたのが評価されたが、橋の上から撮影してい
たため気づかなかったが、画面の最下部に陽光が差し込んでおり、これが写真の奥行きとバランスを崩していると云う指摘
で、川面に空が映っているので、本物の空は小さくても良いと云われ、実際その通りにトリミングすると全く違った写真に
変貌した次第である。なかなか勉強になる写真教室であった。
帰宅すると留守電に着信があり、町内の長老Sさんが亡くなられたと云う。多分95~96歳だろうと思うが、昨年の秋祭り
の際ご一緒に御花の受付をし、長く世間話をさせて貰った。南方での戦争の話、警察官時代の話、恩給とか年金の話など
数時間お話を聞かせて貰った。習字の上手い長老で、表彰状とか祭の名札掲示には欠かせない人物であった。今日が
お通夜であるので、夕方からの受付仕事を頼まれている。本当は土曜日の告別式にも同じ班の一員でもあるし、ましてや
自治会三役なので出席しなければならないが、長男の新築地鎮祭とバッティングしているので、関係者に電話して欠席の
了解を取り付けた。まあ、年末の恒例行事は大掃除以外すべて片付けたので、安心して葬儀の手伝いもすることが出来る
し、地鎮祭にも出掛けられると云うものだ。

今日は写真クラブの日

 今日も病院で勤務している、6日目になるのかな。午前中は責任者会議の資料準備を行い、午後に責任者へ
レクチャーする予定だ。あと、人権団体への振込みが何件かあり、その手続きをしなければならない。
今日は就業後、写真教室に直行し批評を受けることになるが、今回の5点は神戸森林植物園の物が1枚、大津
の石山寺の紅葉が2枚、近江八幡の八幡堀が1枚、琵琶湖競艇が1枚とバラエティに富んでいる。講師の先生
からどのような講評が戴けるか楽しみである。来週のこの会は忘年会、堺市では有名な中華料理店「風林閣」
で開催される。最近、中華のフルコースは食していないので凄く楽しみにしている。終れば二次会の喫茶店に
流れ親交を深めたいと願っている。

千客万来

 今日は当家では珍しく複数の人の往来があった。先ずはテレビアンテナ屋、BS放送が映らないのが来て貰う
要因だが、原因は受像機側の電波受信機能の設定に問題があった。受信設定の電力入力がOFFとなっており、
それが原因で受信しなくなっていた、単純な問題である。次回からはそこのポイントをチェックしよう。
次に自治会長が訪問され、村人からのご供養を預かり管財の請求額について相談を受けた。次年度のスタート時
の開始残高を1300万円に設定し、そのためには今回の請求額を350万円にする必要があると申し添えると、諒解
して貰いその関係の領収書を持ち帰られた。これで自治会会計の仕事は単純入出金の記帳と現金管理に絞られる。
先程メールを見ると、ヤフーの無料メールソフトが来年5月から使えなくなると云う。まあ、あまり使用していないので
問題は無いが、先般のライブドアーと云い今回のヤフーと云い、無料メールソフトはこの世から消滅する運命にある
のか。現在頻繁に使用しているGメールもそのうち無くなるかも知れない。現在メールは重要なものとそうでないもの
をプロバイダーで分別して使用しているが、それを更に徹底する必要性を感じている。

再就職5日目

 サラリーマン生活も徐々に慣れ親しんできて、とうとう5日目となった。木曜日に常務理事からTOP会に出席
すると告げられていたので事務長に確認すると、常務の病気の具合が悪いと云う。前立腺がんが転移し脳まで達し
ているそうで、余命幾許も無いと云う。まだ70歳を少し過ぎた位だから、まだまだ元気で居て貰わねば病院の
経営も安泰とは云えまい。事務長の話は眉唾が多く、出入り業者の電気屋に関して、がんの3期だから危ないと
云っていたが、彼は今でもぴんぴんして仕事に駈けずり廻っている。一事が万事、全て病気を悪く捉える性癖が
あるようである。
今日は忙しく12/20に提出の書類を作成し、火曜日に人事課長に伝授しなければならない。責任者会議で人事課長
がその内容を発言することになるが、彼女は責任者会議が初めてで人権問題にも精通していないので、想定問答も
含め教え込まねばならない。明後日の木曜日も結構忙しいであろう。
明日はアンテナ業者が来訪しアンテナの調整をしてくれるし、昼過ぎに自治会長が訪問して来る予定である。
自治会会計も終盤戦で、管財に補助金を申請し4百万円ばかりを一般会計に振込んでもらい、潤沢な会計にしなけ
れば後任の会計に申し訳が立たない。管財はウン億円の資金を管理しているので、これ位の支出ならどおってこと
無い筈である。金持ち自治会だから支出には無頓着で、その際たるものが会計役のこの私である。そのため、明日
は朝から自宅の清掃に励まねばならない。人を迎えると云うことは、それなりのおもてなしが必要なので、汗水垂らし
て接客の準備をしなければならない。サイフォンコーヒーはお手のものであるから、コーヒーで歓待しようではないか。

日々是好日

 今日は朝から証明写真の撮影に入った。三脚のパーツが本体と合わないので三脚が使えない。仕方なくピアノの
上にカメラを置き撮影したが、なかなかピントが合わない。6枚撮影し1枚を選んだが、撮影用に上半身だけネクタイ・
スーツを着用する羽目となったが、写真は年相応に老け顔になっている。自分では若いと自負していたが、やはり
寄る年波には逆らえない。これと趣味とを記載しメールで送信すれば、人権団体の機関誌に掲載されることになる。
長男が今週土曜日に、枚方市に新築する自宅の地鎮祭を行うと連絡してきた。そのお隣が車道に車を駐車すること
に苦情を云っているそうで、建設会社にマイカーを置きそこから送迎して貰うそうである。どんな土地か興味津々
であるが、高価な買い物なので良い立地であることを願わずにはいられない。長女・長男ともに自宅を持つことになっ
たので、現在の我が家は誰も相続しない私一代限りの終の棲み家になってしまった。まあ、家を二等分には出来な
いので、私の死後は売却の憂き目になるのであろう。
今日はアコーディオンのレッスン日、これから「卒業写真」の楽譜と睨めっこである。5月に発表会があるが、その時の
演目は「愛のままに」に決めている。そろそろ、そちらの練習にも身を入れなければならない。それに今回は合奏を
するそうで、その練習も併せて実施する必要がある。この様に考えると週2回の病院勤務はこれが限界で、これ以上
の勤務は体力的にも精神的にも持ち堪えられない気がする。週2回の勤務の影響で、近くの体育館で開催されてい
るフィットネスクラブへの入会は物理的に不可能になったし、詩吟か民謡を習い始める計画も遠くへ流れ去った。
海外旅行も有休がないので出掛けることは不能となったが、人並みにこれまで出掛けているので、このあたりで
一区切り付けるのも良い機会かも知れない。あと行きたい所はネパールのヒマラヤかヨーロッパアルプス位だが、
まあ5年後までにモチベーションを高めて体力を養い、退職後は海外旅行三昧といきたいものである。

年賀状

 昨日は深夜まで年賀状印刷に没頭した。3種類の文面を作成しているが、これを宛先人にマッチさせる作業が
大変で、上から枚数を数え、また文面と宛名を照合しながら印刷したが、1枚だけ上司の事務長宛のものが友人
宛ての文面になってしまい、今日印刷し直さねばならない。今迄一筆書きが面倒であったが、今年からは印刷と
は云え全員に一筆書きが実現した。目出度し、目出度しである。今年は喪中の葉書が多く舞い込んだので、通常
なら120枚印刷するが、今回は100枚に納まった。まあ、出状先以外からも10枚程度は届くので、予備が丁度
9枚あるので何とか乗り切れるであろう。しかし、パソコンで一括宛名印刷は便利な機能であるが、文面で宛先人
を変更することは本当の手作業で、何とかならないものだろうか。印刷リストを分割して作成すれば良いのだが、
その作業が煩雑でかつ時間に迫られているので、頭では分かっているが実行に移せない。私は軟弱な性格なの
かも知れない。
昨日TVを見ていたら、BS放送が映らなくなっていた。画面の注意書きにアンテナの調整か接続が悪いと出てい
たので点検しても異常は見つからない。ここ数日、冬の嵐と云うか強風が吹きじゃくっていたので、アンテナの角度
が変な方向にずれてしまったに違いない。レンチで自分で調整する手もあるが、相手は電波なので業者にお願い
しようと考えている。またまた予期せぬ出費である。2階のベランダの物干し台にアンテナを取り付けているが、
これがアルミ製なので強風でひん曲がってしまったのであろう。今回の修理には補強材を組み入れるか、丈夫な
手摺に取り付けるしか方策はないであろう。
強風で落葉がかなり舞い落ち、今日も落葉退治に励まねばならない。隣のブナの木は90%葉が落ちたので峠は
越えた感はあるが、あと少し我慢すれば落葉退治も終了することになる。その日が待ち遠しいが、それ以上にブナ
の枝切が必要不可欠である。

眼鏡屋

 「眼鏡の愛眼」から電話があり、眼鏡フレームが入荷したとのことであったので早速出掛けた。2種類しかなく
現在のものと全く代わり映えしない品物を購入することにし、レンズの度数合わせを行い、金3万円也を支払った。
眼鏡も安くなったもので、20~30年前は一式6万円位はしていたものである。レンズがガラスからプラスティック
に変わり、フレームも金属製からチタン製に変わるなどして原価が大幅に下がっているのであろうし、最近の若い
人は殆どコンタクトなので、値を下げる以外に生き残る術がないのであろう。「眼鏡の愛眼」も以前は上野芝に店が
あったが、何時のまにか閉店しこの深井店に統合されてしまった。この深井地区は地価が安いせいか大規模な結婚
式場が多くあり、広大な敷地にシャトーのような建物が多数林立している。 2年前の長男の結婚式の時は、ここで
式服をレンタルしたので良く覚えている。
今日は実弟の訪問日、別に用件はないが恒例なので行くことにしている。今回は業務用スーパーでの買出しは必要
ないので、灯油を1缶購入しよう。昨年までは金曜日にローリーで巡回販売していたが、今年からコマーシャルソング
が聞こえなくなった。多分、苦情が出て音量を絞っているものだと推測されるが、家に居て聞こえないのなら何時
待ち構えればいいのか見当もつかない。
再就職して一番影響を受けたのはアコーディオンの練習である。週2回は確実に練習できず、残り5日の内、写真
教室にも時間を取られるので週に4回の練習がマックスであるが、気の乗らない日もあるので週に2日が関の山か。
今日こそ練習に励み、演奏家魂に火を点けたいと思う。

落葉退治

 ここ数日、外出する機会が多くベランダ及び庭掃除にかまけていたので、落葉の掃き溜めになっている。今日こそ
秘密兵器を駆使して落葉退治に取り掛かろう。ベランダ2箇所と玄関ポーチ・前庭・駐車場それに家屋の周りを綺麗
さっぱりと迎春の雰囲気に模様替えしよう。今日は午後から雨模様なので、午前中に片付けねばならない。
再就職して2週間、最初の1週間はそれ程でもなかったが、今週は結構疲れた。やはり多くの人に出会うと疲れが
倍増するきらいがある。昨日は21時に疲れて眠りに就いてしまった。その反動で今日は朝3時半に目覚め、早朝
からコーヒーブレイクとか片付けに没頭している。
最近、眼鏡が古くなり拭いてもレンズが綺麗にならないので、新しい眼鏡を注文した。よく老人が使用している跳ね
上げ式の眼鏡である。年齢相応に老眼が進み、新聞及び書籍は眼鏡無しの方が見やすくなっており、そのたびに
眼鏡を外すのは面倒なので、老人仕様の眼鏡に切り替えることにした。しかし、種類が少なく今日「眼鏡の愛眼」
へ出掛け2種類のうちどちらかを選択するが、これでパソコンとか車の運転もこれだけで対応できることとなる。
私は3年置きに眼鏡を購入しているが、前回購入した中・近用は全く使っていない。現在使用中のものは8年前に
購入した遠・中・近用で、これは使い易いが読書には不向きである。だんだん身体が老人仕様になって来た様相
で身体の動きも悪くなっており、この原因は体重超過に拠るところが大きい。何とか適正体重に落とし、キビキビと
した動きを取り戻したいものである。

仕事の詳細決定

 今日は昨日のグループ会報告と、次年度の行事参加予定を関係者に回覧し、全ての了承を得た。これで
来年度からは年間8回の出張が認められ、毎月3回程度大阪市内の会合に出席することになった。この様な
フレームワークにしなければ、週2回の出勤も必要のない無駄な時間となってしまい、時間の浪費に困る
ことになる。前任者は余程上層部からの信頼がなく、鼻つまみ者にされていた様であった。最終決裁者は
常務理事であるので、常務理事室に行きかけたら事務長から417号室の病棟に行くように云われ、1年強
振りに常務と面会した。ベッドに横たわっていたが、意外と元気で私の採用の経緯も詳しく話してくれた。
私も採用されてからの挨拶が遅れた事を詫び、お互い信頼関係を取り戻すことが出来た。
前任者が責任者会議の資料を作成していたが、あまりに簡単な内容なので私が尾ひれを付けて脚色し、会議
の席上で十分聞き応えのある内容に変更した。これ等を来週中に取り纏め事務局に提出したいと思う。
病院に入職して今日で4日目であるが、この内3日は病院の内勤である。私の事務室は3階にあるので、なる
べくエレベータでなく階段を使うようにしている、これも結構良い運動である。また、今日から職員食堂デビュー
を果たした。ただ、昼食の量がかなり多く今でも胃がもたれる感触がある。これからはご飯の量を減らし減量と
運動に努め、主治医の指示する適正体重に挑戦したい。

グループ会

 今日はグループ会、大阪本町のI社の会議室に定刻の30分前に入室した。入ると直ぐに白髪の紳士から声を
掛けられた、M社のK氏である。5年振りの再会で積もる話を立ち話で行い、また少し遅れて入室したS社のY氏
とも世間話に打ち興じた。その他のメンバーは皆さん初顔あわせで初対面の挨拶を行い、和やかな雰囲気で会議
は開始された。5年前と全く同じ議事進行で違和感は無く、発言が年長の2名に絞られているのが以前と違う所で
あるが、彼ら2名も成長したものである。私の前任者は会議で全く発言せず、これで良く担当者が務まっていたと
感心するばかりである。本日は終了後、グループの忘年会をする予定らしく私にも参加の有無を聞かれたが、所用
があるとの理由で退散することにした。これから月1回、このメンバーでグループ会を構成しなければならない。
また、地方への出張も2ヶ月に1回はあり、大阪市内で人権団体主催の行事が月2回程度開催されるので、それ
にもこのメンバーとご一緒に出席しなければならない。全員で12名なので、少なくとも9名の名前と顔を叩き込まね
ばこれからの仕事に支障を来たす。明日は団体の機関誌に新任担当者として掲載して貰う証明写真を送付しなけれ
ばならない。では、今からこの部屋で撮影することにしようか。

明日は本格的なデビュー戦

 明日は人権団体のグループ会が開催される。私の本格的なデビュー戦である。メンバーに2名ばかり知った顔が
いるが、それ以外は全くの初顔合わせである。別にどおってこと無い会合ではあるが、年齢差が10歳ばかりあり、
若い人?と議論を戦わすのは何年振りであろうか。先ず名刺交換と自己紹介があり、午前中が学習会、午後が理事
会報告となるのは従来どおり。皆さんの顔と名前を覚え込まなくてはならない。明日はグループの忘年会だそうであ
るが、私は所用があり欠席で来月の新旧担当者交歓会に出席することになろう。今迄、飲み会が少ないとぼやいて
いたが、これからは否応無く毎月1回は飲み会が控えることになる。大阪市内の飲み屋に案内してくれるので、安く
て雰囲気の良い飲み屋ならば大歓迎である。私は割り勘負けだけは絶対にしないので、こう云う飲み会は私に打っ
てつけである。明日で、グループ内での私の役割がわかるので、次月からはその準備だけ怠らなければ問題となる
まい。
前任者が馬鹿なことを人権団体に連絡したので、私の担当者要件に疑問符がついた模様で、明日の会合では正職員
だと云うことを強調し、嘱託ではないことをハッキリ公言しなければならない。
明日の帰りは近鉄百貨店に立ち寄り、頼まれものと私の好物を購入しなければならない。やっと人権担当者らしく
なって来たような気がする。

近江八幡

 昨日と一昨日、琵琶湖へ忘年会旅行に行って来た。JR大津駅に集合し、石山寺の紅葉を見学の後、ドイツレス
トランで昼食を摂り琵琶湖の競艇場に向かった。私は競艇場は2回目で1年前のことであるので、船券の購入方法
も忘れている。3レースに挑戦し1レースのみ惜しいものがあったが、全て完敗で1,200円が吹っ飛んでしまった。
やはり選手とか個人の戦績を知らねばこの様な博打には勝てない。去年も今年も一度も勝ったことがない。6艇し
か出走しないので勝つ確率は高いが、当方も3連単ばかりを狙っているので当たる確率が低いのであろう。その後、
琵琶湖湖岸の雄琴温泉・琵琶湖グランドホテルに向い、去年と同じ部屋に通された。この部屋はVIPルームで露天
風呂と20畳のカラオケルームが併設されており快適である。隣のVIPルームは掘りコタツがあり、麻雀メンバーは
そこに立て籠もり必死に麻雀に打ち興じている。夕食は大宴会で大いに盛り上がったが、私の再就職の話が話題と
なり、皆さんその仕事の経験者ばかりなので大いに励まされた次第である。麻雀メンバーは6名であるが、私は腰
が悪いのでメンバーから外れ酒を傾けるメンバーに入ったが、麻雀からあぶれた2名と合流し4名で行く年の祝杯を
挙げることにした。
翌日は近江八幡市の観光で、日牟礼八幡宮とかヴォ-レスの建築物を鑑賞し有名な掘割散策をガイドさんを雇って
ぐるりと一周した。10年前にも来たことがあったので、目新しいものは何もなかったが、豪商屋敷の散策は初めて
だったので3階建ての蔵屋敷とか立派な枯仙水の庭園を鑑賞し、いにしえの長者感覚を体験することが出来た。
結構古い町並みが残されており、土産物も和菓子が主流であるが、中には洋菓子のバームクーヘンが有名な店も
あり多くの人で賑わっていた。私は馴染みの「わた与」の丁稚羊羹とウイロウを購入したが、一つは欠席した友人
への届け物である。八幡宮境内に「たねや」と云う老舗の和菓子屋があるが、そこよりもわた与の方が味が良いと
の評判であった。見学も終わり昼食を摂り解散となったが、昨日はアコーディオンのレッスン日、帰宅して早々先生
宅を訪問し演奏したが、練習が滞っていたので散々の出来であった。

忘年会旅行

 日曜日から1泊で琵琶湖・近江八幡へニコン・すずめ会の旅行会が開催される。年4回の旅行で私は今年2回目
である。雄琴温泉の琵琶湖グランドホテルに宿泊し、夕食は飲めや唄えの大宴会となる。今年初めての忘年会で、
人権担当者として付き合ってきた会員企業の仲間が8名集合し、昼は写真撮影、夜は麻雀に没頭することになる。
私が今月から以前と同じ人権担当者に復帰したと知ったら、他のメンバーはどんな顔をするであろうか。皆さん、喜ん
でくれることを期待したい。そのためには本日、マイカーの片付けを行わねばならない。今は他人を乗せる状態では
なく、単なるボロベンツに変身しているので磨きをかけなければ、快適な旅行が叶わなくなる。また、今日は実弟宅
の訪問日、おせちの予約を頼まれており、先日ホテルへ電話予約をしたが内容が今一良くわからないので、訪問
する途中で立寄る必要がある。それに定例の買出し作業もあり、結構忙しい一日になりそうである。

出勤2日目

 昨日は定例の内科検診日、それに託け出勤日とした。朝から採血を行い午後からは主治医の健診、血液検査の
結果はヘモグロビンA1Cが6.2で正常値に収まっているし、血圧も132~77で私としては正常である。ただ、体重
が84kgあり主治医から貴方の膝関節の負荷は75kgが限度だから、その程度に減量しなければ歩行困難になり、
どんどん極度の肥満体質へ発展するであろう。夜9時以降の飲酒・飲食は避けるように申し渡された。
仕事の方は引継ぎが主で、当面やらなければならないアイテムを伝授されたが、来週水曜日にグループ会が他社で
開催されるので、それに出席するための資料を準備した。私は週2日勤務なので原則火・木を当てることにしている
が、来週は水曜日が出勤日となるので水・木を出勤日に当てよう。これ程融通の利く仕事は世の中にあまりあるま
い。しかし、弊害もあり昨日人事課で話を聞くと通勤費が支給されないと云う。本給に通勤費が含まれているとか
で、実質駐車料金が通勤費に該当するらしい。何だか騙された気持ちになるが、小遣い稼ぎの身の上では贅沢は
云えまい。なるべく病院には出勤せず、外部の仕事に精を出して通勤費を浮かせる以外に方策はない。
一昨日、自宅の庭掃除対策として枯葉集塵機を購入した。先般神戸に写真撮影に行った際、老人が集塵機で掃除
しているのを見て、これだと思った次第である。今から早速ベランダの掃除に使ってみよう。ただ、集塵袋に貯まっ
た枯葉をビニール袋に移すのが大変そうである。そのうち、上手くいけば庭全体の枯葉もこれで片付けてみよう。
このように世の中にはアイデア商品がごまんと出回っていることを実感した。
昨日は就業後、写真クラブの例会なので堺市の教室に立寄った。神戸森林植物園の写真を5枚準備していたが、
先生から構図とか色合い、光の入り具合が良く秀作だとのお褒めの言葉を頂いた。今週は出勤に託けてアフター
ファイブを楽しんだが、週2回の出勤は健康面でも出不精解消からも効果がありそうである。

通常の一日

 昨日は予定が何もなく、自治会会計の仕事をしただけで終了した。今までと全く変わらない過ごし方である。
この様なのんびりした一日を今迄過ごして来たのかと思うと、これからの波乱万丈な生活に気を引き締めなけれ
ばならない。
1年3ヶ月の年金生活者時代に培った生活の術とか趣味の世界を大切に、これからは人権も生活の柱として取り
組む心算でやっていくことになる。高齢者になっているので記憶が曖昧であるが、1998年に初めて人権担当となり、
それから6年間石油会社で担当者生活を送り、病院に転職してからも5年間同じ担当を継続したから、延べ11年間
同じ仕事をしていることになる。あと5年続けたら16年の担当者生活となり人権団体から表彰されるかも知れない。
冠婚葬祭と云う言葉があるが、冠だけは私の生活から程遠く今迄そのようなレセプションに出席したことがない。
昔、石油会社の社長が紫綬褒章を受章した時は東京でレセプションが開催され、大阪勤務の私にはお声は掛から
なかった。親戚・知人にもそのような可能性のある人はいないし、大学のゼミの教授も福岡の老人ホームに蟄居
されているので大学から推薦が貰えないであろう。そうそう、義理の嫂が日銀の委員をしていたので5年後に受章
するかも知れないが、その時が初めて冠の席上への出席になるかも知れない。まあ、私にとって縁遠い世界の話
である。

コンサート

 昨日のコンサートは読響の大阪定期演奏会で、指揮はシルヴァン・カンブルランである。演奏曲目は①ウェーバー
のオベロン序曲②モーツァルトのジュピター③ラヴェルのグスニスとクロエ第2組曲④ラヴェルのボレロの4曲であった。
このシンフォニーは初めて聴くことになるが、驚いたのはコンサートマスターが女性であることで日下紗矢子さんと云
う。見た目がすごく若くて美しい女性で、体全体を使って演奏するスタイルに惚れ惚れとさせられる。このオーケストラ
は弦楽器よりも打楽器とか管楽器が重きを為しており、劇場全体に轟く大音響が凄まじい。指揮者のカンブルランは
モーツァルトよりもラヴェルが得意な様で、「ダフニスとクロエ」では宇宙空間を連想させる演奏で、聴衆に感動と不思
議なインスピレーションを彷彿させるインパクトを押し付けてくる。読響がこんなに演奏が上手かったとはこれまで知ら
なかった。
最後のボレロはさすが管楽器が主体のオーケストラであるので、各パートが伸びやかで澄んだ演奏をしており、
コンセルトへボウと遜色ない音色を醸し出していた。映画「愛と悲しみのボレロ」の演奏と比較しても素晴らしい出来
であった。アンコールはウィリアムテル序曲で、慣れた感じで演奏していたが、特筆することは何もない。
ところで、ホールの前庭には黒塗りの運転手付きの自家用車が30台ばかり駐車していた。降車時を拝見すると
年配の女性一人とかご夫婦で来ている方が多く、やはりコンサートは金持ちの道楽なのかと見識を新たにした。
今回ホールは満席で、私は3,000円の席を確保したが3階の一番端で演奏風景を半分しか見渡すことが出来ず、
ましてや管楽器パートの真上なので、管楽器が大音響を響かせていた。あともう少し張り込めばS席が割引で購入
出来たので、次回からはS席で鑑賞しよう。以前鑑賞した大阪フィルのチャイコフスキーの「悲愴」も良かったが、
今回の演奏は観衆を魅了して止まない素晴らしいものであった。年4回は聴きたいものである。昨日は初出勤に
始まりコンサートに終わる充実した一日で、かなり疲労を催したが心地よい眠りに就くことが出来た。

初出勤

 今日は朝5時50分に起床し、7時20分に自宅を出発して8時に病院に到着した。始業は8時50分なので、その間
朝刊を眺めながら人権室長の到着を待った。彼は意外と早く出勤したが、私が部屋に居るのを面食らっている様子
である。私が彼の後任者と云うことは聞いていなかった様だ。
病院では顔見知りばかりで、1年3ヶ月のブランクはあったが、何の違和感も感じない。普段通り挨拶したが、中には
眼球が飛び出さんばかりの勢いで驚いた顔をする人物もいる。人事課で入職手続を済ませ、タイムレコーダー用の
職員カードを発行してもらい、院内イントラネットも新規登録し、当面必要な事務作業は全て終了した。外部の人権
団体のホームページにも登録し、過去2年間の活動状況を確認したが、私が担当した5年前とは殆ど替わっていな
かった。これなら引継ぎ無しでも十分やっていける。人権啓発室は治験の派遣者と同居しており、入れ替わり立ち
代わりと多くの知らない女性が出入する場所になっている。ノバルティス・ファーマの女性なら良く知っているので
再会したいものであるが、これからはこれ等の女性の名前も覚え込まねばならない。
今日は昼食の職員食堂デビューは果たせなかったが、木曜日に出勤するのでその時にデビューすることにしよう。
就業後、シンフォニーホールでのコンサートに出掛けたが、この話は明日に報告したい。

予行演習

 明日からの初出勤に備え、本日から日常生活の改善に取り掛かった。先ず起床を5時とし朝風呂を沸かして入浴
し、髭剃り・洗面・着替え等を行った。出勤は7時半とし病院への到着は8時15分としている。8時50分始業なので、
その間ゆっくりと朝刊を眺めることが出来る。1年3ヶ月前の生活に早急に戻さねばならない。以前は電車通勤だった
ので最寄駅を6時50分発に乗車していたが、今回はマイカー通勤なのでその分ゆっくり出来る。
今日は通勤カバンの点検を行わねばならない。折畳み傘・扇子・筆記用具・ビジネス手帳・携帯電話・普通の手帳
・毛糸のベスト・ピタパの定期券・週刊誌・新聞・常備薬・ハンカチ・ティッシュこれ位だろうか。そうそう明日
はコンサートのチケットも持参しなければならない。事務手続き用の印鑑も必要だし、何やかやと出勤にはビジネス
アイテムが多い。今は考えて準備しているが、これが自然体で出来れば本物のサラリーマンに戻れるだろう。
今日はこれらの準備と服装の点検、それに灯油の買出しに出かけねばならない。最近めっきり冷え込んできて、暖房
がなければ生活できないし、ガスストーブとかエアコンは用意しているが、やはり頭の中に灯油が安いと云う固定
観念が染み付いている。元石油会社に居たせいもあるが今は灯油とガスではどちらが安いのであろうか。多分、
ガスの方が安くなっている気がしなくもない。
また、今日はアコーディオンレッスン日、みっちり練習して先生宅に臨みたい。
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR