FC2ブログ

飲み会

 昨日は13時からグループのオリエンテーションがあり、説明内容は知り過ぎているもの

ばかりであったが、そこは大人の対応で畏まって聞き入ることにした。 時々、時間調整の

ために質問をし、如何にも納得顔で質疑応答に受け答えする姿勢を堅持した。

最後に私の出番で当院の人権への取組みを報告した際、マニュアルで説明された設立

趣意書の文面が当方が引き継いでいる内容と相違する旨発言したところ、皆さん色めき

立ち、調査して回答する旨の確約を得たが、私が引き継いでいる文面の方が人権団体の

有り様に合致しており、会員企業の社長メッセージ集にも、そのことに触れている内容が

多いことから、当方の趣意書の方が正しいのではないかと強く発言しておいた。人権団体

の行動指針は幾たびか改定されており、その都度マイルドな表現に書き改められたのでは

ないかと云うのが、昨日の会議の結論となった。 周りからは私に、今日のオリエンテーショ

ンは勉強になったと感想を貰ったが、受講生は私であり私にその様なことを云われても返答

に窮するばかりである。 その後の理事長の講話も私の報告に沿った内容で、 あの時代の

共通項が理事長の年代にも受け継がれているのであろう。

意見交換会は本町界隈の居酒屋で開催され、和食料理が主体であったが、そんなに旨い

料理でもなかった。 ただ飲み放題が結構いい酒を提供しており、毎度のことながら、しこ

たまアルコールを煽ることになった。 私は酔っても無分別な発言は慎む術を心得ており、

若い頃はいざ知らず、ここ数十年酒の席で失敗を遣らかした事は一度もない。 まあ、酒が

強いと云ってしまえばそれまでだが、今は酒量も把握しているし体調が悪ければ早めに帰宅

する術も身に着けている。 怖いのは酩酊時に駆け足をすることで、何回か失神しかけたこと

があり、一度は駅の通路で倒れたことがあった。 その倒れる寸前、どの様に手をつければ

上手く倒れることが出来るか、また人間の頭の重さに、それをコントロールできない驚きを感じ

たことは事実である。 昨日は楽しい酒で、グループの皆さんとも気心が通じ、来月の高野山

の合宿や9月の鹿児島出張が楽しみとなってきた。

今日は久し振りのトレーニングジムの日、11時に体育館を訪問しアルコールを身体から

追い払うことにしよう。

今日は吊し上げの日

 今日は午後からグループの新入会員オリエンテーションが行われる。 幹事・副幹事から

人権団体の概要及び役割、活動状況の説明のあと、各委員から委員会の概要説明があり、

最後に新入会員から、所属企業の基本方針と活動内容の報告が求められることになる。

私ともう1社が新入会員で、まな板の鯉の心境で被告席に座らされ、3時間も尋問と報告が

為されることになる。 私も以前グループ幹事を経験しているので、躊躇することは何もない

が、尋問形式の会議での被告役は余り経験がない。 昨日は出勤し、この会議の対策として

古い資料を集めレポートに纏めてみたが、最近古い資料が見つかったので、人権団体に入会

した経緯はよく理解している。 まあ、何とかなるであろう。 案ずるよりも生むが易しである。

本日はこのあと、理事長が同席し45分間訓話をされることになっているが、彼も人権団体では

私の後輩で、昔は冗談を云いあう仲間であった。 今日は訓話のあと、全員で近くの飲み屋で

一杯やる予定なので、大いに飲み明かしたいと思っている。

最近の飲み会は、この人権団体のグループでの会合が多く、それ以外ではニコン・すずめ会か

人権団体及び会社のOBとの会食しか飲み会がなくなってきた。 そうそう地元の老人会の昼食

会が一応毛色の変わった飲み会であるが、学生時代の仲間との交際がめっきり減っているのも

事実である。 一時は七二和会と云って、昭和47年卒業の同窓会が頻繁に開催されていたが、

その世話役のA氏が多忙となり、また経営も新興グループ企業に包含されたので雇われ社長と

なり、なかなか同窓会に精力を費やすことが難しくなった様である。 私たちの年代は殆んどが

リタイアーしているので、誰かが声を張り上げ行動を起こせば、直ぐに多勢に無勢で、一致団結

するのは目に見えているが、最初の行動を起こす人物が何処にもいない。 ここが私の卒業した

大学のウィークポイントなのであろう。 今日は大いに騒ぎ楽しい酒にしたいものである。

昨日の失態

 昨日は東京の現地研修の事前打ち合わせに、JR今宮駅近くにある講師の先生が勤める福祉

会館を訪問する予定であった。 11時に駅集合と云うことで堺市駅で乗換えの快速を待っている

と携帯に着信があった。 現地研修のリーダーからで集合時間の10時30分になっても現れない

ので電話したと云う。 えぇ~10時半、今一度案内書を読み返すと大きく11時と書いてある傍に、

集合10時30分と小さく記されている。 この案内書は先日の多民族の研究集会で渡されたもので、

そのときはあまり詳しい話を聞いていなかった。 私は11時に駅に着く予定だと伝えると、11時に

先生とアポイントを取っているので、先に行くと云う。 当方了解し今宮駅に向かったが、刻々と時間

は過ぎてゆく。 駅から福祉会館までは相当の距離があるのでタクシーで行くことにし、新今宮駅で

下車し大通りに出たが、 殆どタクシーは流していない。 場所は日雇いの斡旋センターのある真ん前

で、あいりん地区の中心地である。 暫くして1台のタクシーがやって来たので飛び乗り、11時少し過ぎ

に福祉会館に到着した。 打ち合わせは始まっており、一般的な話が主体で具体的な行動予定は現地

の研究所で聞いてくれと云うものであった。 これなら、10年前の報告書をみれば十分用が足せると

思った次第である。 私は現地研修のリーダーを4~5年やっていたので、このあたりの事情には滅法

強い。 30分ほどで切り上げ、近くに有名なうどん屋があると云うので捜してみると、釜揚げうどん「一紀」

があり全員でその店に入店した。 私は先般四国に行ったので、生醤油うどんと玉子を注文したが、簡単

な料理の割には中々出てこない。 6人中3名3名で座っていたが、前のテーブル3名が食べ終わった頃

に私の生醤油が出てきて、やっと昼食にありつけたが、結構腰のある手打ちうどんで、だしも上品な味が

している。  次回に来た時は、これにちくわの天ぷらをトッピングさせよう。 ただ値段は結構しており、

実質素うどんなのに700円も取られた。 四国の有名店では300円だったのに、暴利を貪っているとしか

思えない。

今日は午後から病院に出勤し、明日の研修会の資料作成と定例の内科健診を受診する予定である。

では、そろそろ本日の活動を始めるとするか。

ダイソー

 先日久し振りにダイソーを訪問した。 私はここで台所用品とかの日用品を購入することが多い。

高級な祝儀袋を購入し台所用品売り場を散策したが、最近は品数が滅法減っているようである。

三角コーナー用のゴミ袋の種類が余りなく、金属たわしの種類も少ない。 前から気づいていたが、

風呂の掛かり湯用のプラスティック桶は取っ手が水平の物ばかりになり、直立している物は最近見

かけない。 見つけた時には購入する様にしているので現在予備が1個あるが、追加購入できない

ジレンマに陥っている。 ことほど左様にダイソーの品揃えが貧弱になっている。 そうそうナイロン

タオルも最近見かけない。 ダイソーは薄利多売がモットーなので、原価の高いものとか売れ筋に

ないものは置かないのであろう。 私にとっては使い難い店になりつつある。 

日用品と云えば大阪ではコーナンである。 経営陣の不祥事とか輸入電気器具の社内検査問題で

多額の損失が見込まれるが、私の愛用する第2阪和鳳店は大幅な模様替えを行っている。 ここは

コーナンでも創業時からある老舗で、道路に面して広い駐車場があり、店の規模も私の方向感覚に

ピッタリの大きさで使い易い店であるが、駐車場の半分を現在工事中で、店舗を増設するみたいで

ある。 まあ、創業時からあり本社にも近い店なので、旗艦店に衣替えするのであろう。

昨日の長男の新築内覧会は予想通り中止と相成った。 やはり片付けが終っていないのであろう。

中止の口実は会社の同期が今度結婚するので、その余興の練習のために時間が取れないと云う。

もっともらしいが、実際のところは嫁が来客を拒んでいるとしか思えない。 彼もだんだん嫁の尻に

敷かれつつあるのであろう。 嘆かわしいことである。

私用優先の出勤日

 昨日は予定にない出勤日であった。 先ず、糖尿病の治療薬が切れたので追加で処方して

貰うこと、実弟宅を訪問しマンション管理費を手渡し、依頼されている品物を業務用スーパー

で購入すること、それに水曜日のグループ研修会で使用する資料をイントラネットからコピーを

取ることであった。 当初の予定は全て完了し、半ドンの一日を終えることが出来たが、最近は習い

事が疎かになり、アコーディオンの練習とかトレーニングジムへ通うことが儘ならない。 多分、公私

ともに忙しいのであろう。 月曜日は11時に環状線の今宮駅に集合し、現地研修の打ち合せで講師

の先生が勤める会館に出向かねばならないし、火曜日はこれこそ定期的な内科健診日で主治医から

1か月分の処方箋を貰い受けねばならない。 病院では当院で診療を受けると3割負担が翌月の給与

でペイバックされる制度があり、私はこれを有効に活用している。

今日は長男の新築住宅を訪問する予定であるが、長男から何時に来るのかと問い合わせる連絡がな

い。 先週の日曜日に引越しをしたので、来客を受け入れられる状態ではないことが判るが、多分、嫁

から何でこの時期に呼ぶんだとお叱りを被っているのであろう。 午前中は様子見で、連絡があれば

15時くらいに訪問することにするか。 一応新築祝は準備したし、貰い物のビール2ケースをマイカー

に積み込むだけである。 まあ、どんな家か見るのも楽しみである。

猛暑

 昨日は暑かった、大阪では37度まで気温が上昇し、我が家から外に出るとムッとした

熱気が漂ってくる。 久し振りに屋内清掃をしたが、片付けをしカーペットがさらさらすると

何だか落ち着いた気分になれる。 昨日は天神祭の水都祭、船渡御とか花火大会があり

大阪の夏の風物詩である。 私は長年大阪に住んでいるが、天神祭の花火大会を目の

当たりにしたのは3回しかない。 一度はご幼少の頃で、母親に連れられ天満宮を参拝

した後、大川の畔から花火を見上げたのを覚えている。 すごく人通りが多く、正門に入る

のにも苦労し、周りは押し合い圧し合いであった。 迷子にならぬよう母親の洋服かスカー

トを握りしめ、境内に入場したのを思い出す。 2回目は大阪城の石垣の上から花火を

鑑賞したが、その当時はビル等の遮蔽物が殆どなく花火の上がる様、大きく花火が開く様を

瞼にしっかりと焼き付けることが出来た。 3回目は10年程前であろうか、帝国ホテルの前

まで散策し、そこで花火が頭上で炸裂していた。 これは壮観であったが、ここも多くの人で

押し合い圧し合いの人混みであった。 花火は大川に浮かべた筏から打ち上げられており、

頭上で炸裂する花火はド迫力があり、火の粉がパラパラと降り注ぐ様は、これぞ天神祭と

云う感慨に耽ることが出来る。 今年は祭りをテレビ中継で楽しんだが、やはり臨場感と云

うか迫力には欠けるものがある。 半面、今年はテレビ中継を鱧尽くしで楽しむことが出来た。

鱧の照り焼きと鱧の湯引き、これを酢味噌と梅肉で戴くが、この時期定番の祭り料理である。

アルコールも気兼ねなく飲み干し、祭り気分を存分に味わった次第である。

大阪の夏祭りは生魂神社の夏祭りで始まり、住吉大社の祭りで終了するが、やはり天神祭

が一番華やかで艶やかである。 いつかは実際の祭りを再体験してみたいが、あの人混み

の中に分け入る気力と体力が今の私には存在しない。

トレーニングジム

 昨日はジムの日、11時に体育館を訪問した。 この1ヶ月は決められたメニューをこなすこと

になっているが、メニューの中でもストレッチが一番きつい。 腹がつかえて汗だくとなり、息も

絶え絶えとなる。 身体全体に贅肉が付きすぎている様である。 また股関節が硬く、このストレ

ッチはあとに響く感覚となる。 腹回りの贅肉を落とすには腹筋しかないが、残念ながら今の私の

メニューには組み込まれていなくて、8月度の見直しで取り込むことになろう。 まあ、継続は力な

りで、これを続ければ目標の減量も実現可能になるかも知れない。 しかし、汗をかく運動はここ

数年やって来なかったので、身体の新陳代謝を実感できる絶好の機会である。 ルームランナー

では一度だけ時速8kmにセットしジョギングを試してみたが、何せ身体が重い。 腰の辺りに重り

を付けている感覚で走っている。 多分生涯とって一番の体重を囲っており、この贅肉を落とさねば

機敏さは取り戻せない状況に相成っている。 今日もジムに通い、贅肉退治に励むことにする。

このジムでは町内会の人が多く参加しており、昨日も女性から声をかけられた。 「おおすみさんで

すね」と云われても私は相手が誰だか判らない。 私は2年間自治会役員をしていたので、相手は

私のことを知っているようだが、そのうちじっくりお喋りをして、何処の何方なのかを確認しなければ

ならない。 男性なら顔見知りの人が多く、双方ともに挨拶はするが、女性は自治会役員の奥さん方

か、近隣の同じ班の人しか顔見知りの人はいない。  私の様なサラリーマン上がりの人間が地元

デビューを果たすには自治会役員就任は良かったが、これからは女性の顔を覚えこまなくてはなら

ない。 これには老人会のカラオケにしっかり参加するしか方策はあるまい。 この地でこれから数十

年生きていくためには、人の繋がりが必要だとつくづく考えさせられる。

愛犬の食事

 蝉時雨が喧しい、朝からクマゼミの大合唱である。 今が今夏の最盛期で蝉も働き盛りと云ったところか。

この暑さの中、愛犬コタの食欲が落ちている。 ドッグフードは殆んど口にせず、私の食べ残しとか人間の

食事だけを好んで食する犬に変貌している。 私も冷蔵庫の在庫整理を兼ねて煮込み料理を調理したが、

これは愛犬が殆んど食してしまった。 最近は愛犬のために調理しているキライがある。 まあ、私の作った

ものは全て胃袋に納めてくれるので、作り甲斐があると云えばそうなのだが、ドッグフードを食べてくれない

ことには、おちおちと出張とか旅行に出掛けることも出来ない。 暑さが凌げる様になれば食欲が戻ってくれ

ることを祈るばかりである。

今日はトレーニングジムの日、11時に家原大池体育館に赴くことにする。 今週と来週は時間に余裕がある

ので、週3回は身体を鍛えることが出来る。 今日は腹筋を重点に実施してみよう。 また、帰ればアコーディ

オンの練習が待ち受けている。 これも月曜日に先生から教えられた箇所を重点におさらいしよう。

それ以外は屋内掃除、家の中を片付け、すっきりした家で快適な生活を送りたい。

人権イベント

 10時半から人権イベントが東成区の区民ホールで開催された。 この場所は、以前市バスの車庫が

あった所で、今から60年前にバスの通学定期を買いに母親と来たことがある。 今も建物は大ホール・

小ホール以外に大阪市交通局のバス部門の部署が多数入居している。 大きな車庫だったので、時代

を経てもそれなりの活用法があるみたいである。 鶴橋から地下鉄で一駅で、直ぐに場所は判ったが、

やはり子供の頃に培った土地勘は衰えない様である。 私は小学校から越境入学をしており、ここは通学

のバス路線で、引越しをするまで2年間通いなれた通学路であった。 

人権イベントは川崎市の在日韓国・朝鮮人の代表がスピーチをされていたが、差別・偏見の時代を生き

抜いた張本人であるので、それなりの説得性のある話をされていたが、心に訴えるものは感じなかった。

昼メシはグループの皆が集まっていたので、それに従いて行きかけたが、 ラーメン屋に行くらしいので

途中で別れ、一人鶴橋まで徒歩でやって来た。 高架橋下に回転寿司屋があったので入ると、そこは定食

も販売しており、客が皆うなぎ定食を注文しているので、私もそれにあやかった。 決して旨いうなぎでは

なかったが、鰻丼と鰻の卯巻き・汁物が付いて値段は格安の720円、鶴橋は本当に庶民の味方である。 

昼食後、イベント会場にとって返し、沖縄の歴史的経緯とか大阪における沖縄人の活動内容をパワーポイ

ントで詳しく学習した。 15時に休憩に入ったので私の出席はここまでとし家路を急いだ。 今迄何回も出席

しているイベントではあるが、こんなつまらない内容の集会で一日を潰さなければならないことに嫌気がさ

したのも事実である。 来年からは出席するのを止めようと決心した次第である。

パソコンパーツの購入

 先日、新聞のチラシ広告で無線マウスとカードリーダーが1,000円均一で販売されていた。

最近のパソコンは標準装備にマウスがなく、以前のパソコンのマウスを転用して使っていたが、

時々動きがおかしくなりフリーズすることが頻繁に発生していた。 このため、ソフマップで購入

しようと思っていたが、最近はマイカー通勤なので天王寺に寄ることが少なくなり、用件を足せ

ないでいた。 またカードリーダーは「カメラのきたむら」で写真を現像するときに初めてお目に

かかり、これを使えばパソコンとカメラを直結しなくともCFカード及びSDカードを直接セットする

だけで、記憶映像をパソコン及び外付けHDに取り込めることになる。 これもアマゾンで捜して

いたが見つからず、いつかはじっくりとソフマップかヨドバシカメラで捜してみようと思っていた

次第である。 それが何と1,000円ポッキリで手に入るとは何と幸運なのであろう。 捜す手間も

なく欲しい物が手に入る幸せ、最高である。

早速、近くのエディオンに出掛けワゴンセールの品物を物色しながら購入することが出来た。 

特にカードリーダーは写した写真を大型テレビで鑑賞でき、大型なら写真のあらが良く判り、今後

の撮影のヒントにもなるので、これから重宝することであろう。 今迄はテレビにカメラを直結させて

見ていたが、これからはそんな難儀な作業が省けることになる。

今日はトレーニングジムの日、1週間一寸ぶりであるが、身体が鈍ってきている。 ここはメニュー

通り身体を鍛え直す必要があるようだ。 また明日も久し振りの出勤日で、外部イベントへの参加

が義務付けられている。 多民族共生人権研究集会で今里で開催される。 鶴橋の近くなので帰り

に生レバーか牛刺しを購入することにするか。 それとも川徳でうなぎを買うのも良いだろう。 早め

の土用の丑の日も良いかも知れない。

今日はアコーディオンのレッスン日

 昨日の麻雀大会は疲れた。 3年振りにしたので途中から頭の中が靄で包まれ、後半は惨めな

成績であった。 しかし、前半はTOPを取ったりと健闘はしていたのだが、やはり私は麻雀が好き

ではなさそうである。 このため、毎月の月例会に出席するのは御免被ろう。 私の場合、年4回

くらいが丁度よさそうである。 今日はアコーディオンのレッスン日、この1週間まるまる練習して

来なかったので、今日は存分に練習に励まねばならない。 長男から連絡があり、新築住宅が竣工

したそうである。 来週にもお祝いを持参し見学兼で訪問してみよう。 上棟式に行っているので、

大体家の様子は判っているが、ガラス戸が入り内装が完成すれば、全く趣が変わっていることだろう。

私が我が家を新築したのは39歳の時であったが、長男は33歳、この若さで一国一城の主とは大し

たものである。 ただ、私が大口の融資をしたことは確かであるが、私も女房の親父が残した遺産で

一部を賄っているので大したことは云えないが、わが家系は親から面倒を見て貰う血筋にあるようだ。

本人は新築祝として掃除機のルンバを所望しているが、メンテナンスとか保証を考えれば本人が直接

購入する方が得策だと思い、現金で包むことにしている。 まあ、来週の内覧会が楽しみである。

今日は麻雀大会

 今日は昼に梅田に集合し、雀荘で麻雀大会が行われる。 先日の旅行でニコン・すずめ会のメンバーから

麻雀をする人間が減少し、月1回の月例会が出来なくなったので、急遽私がメンバーに組み込まれた次第

である。 私もここ2年位は全く麻雀をしていないので、役は覚えているが点数計算は覚えているかが疑わし

い。 当然賭け麻雀であるが、勝ち負けの上限が決まっており、参加費2,500円でここに昼食代・雀荘代が

含まれ残りが懸賞金となるシステムで、負けても2,500円の参加費で済み、勝てば懸賞金が3,000円ほど

ペイバックされる安い遊びである。 このため、今日は10時半に我が家を出発し梅田の集合場所に向かわね

ばならない。 まあ、こんな調子だから今日は勝負に負けることになるが、ここはお付き合いの第一歩であると

割り切っている。 先週は仕事が忙しくトレーニングジムへは1回出席したきりである。 今週及び来週は仕事

が手漉きとなるので、週2~3回は出席出来そうで楽しみである。 そうそう今日帰宅したらアコーディオンの

練習をしなければ明日のレッスンに間に合わない。 習い事を3つも抱え現役で仕事をすることは、なかなか

大変な作業となる。

スケジュール通りの一日

 昨日の昼食は四天王寺西門前にある中華のα、前々から一度訪問したい店であった。 天王寺から

徒歩10分余りで到着したが、開店は11時半からで蒸し風呂の様な暑さの路上で、15分も待ち続けるの

は大変だと思い、店の中を覗き込むとドアーが開き、開店はまだだが中で一休みしたらどうかと声を掛け

られた。 有り難いと思いながらお言葉に甘えて店内へ、冷たい麦茶サービスで喉を潤し一息付いた所で、

メニューを頼みランチメニューから冷麺を注文した。 結構いい値段なので、量が多いのかと聞くと普通だ

と云う。 定食もあったが、そんなに腹が空いている状態でもないので、冷麺が丁度良いかと思った次第

である。 そのうち常連さんが11時半ぴったりに入店してきて、大盛の冷たい坦々麵を注文し、その後入っ

て来た2人組も坦々麵を注文している。 常連さんはこの店では坦々麵を注文するらしい。 冷麺は結構な

味で旨いものであったが、あまり手の込んだ料理ではないので、この店の味加減を判定するには冷麺では

判らない。 知っていれば冷たい坦々麵を注文したのにと後悔が先にたった。

食事後、イベントの開会までには時間があり、私の小学校及び中学校の近くにいたので、時間潰しにそちら

の方面に足を向けた。 小学校前にある天王寺区役所は古い建物で、私の小学校入学時と何ら変わってい

ない。 小学校は建物が全て建替えられ、運動場が広くなり以前のコンクリート敷きの校庭から土の校庭に

様変わりしていた。 校門前にあった私たち卒業生が寄贈した「友愛の像」は取り払われていた、多分有名な

彫刻家と書家が製作した記念碑であったので、盗難防止のため校内のどこかで展示されているに違いない。

その足で隣の中学校に廻ると、そこも校舎が建替えられており、運動場を四面で囲っていた校舎が二面を囲む

だけとなり、運動場が広く確保されていた。 私の時代にはこの敷地に2,700人もの生徒が蠢き活動していたが、

今では1/3くらいの生徒数になっているのであろう。 隣の市営住宅は30階以上の高層マンション群に変貌して

おり、昔の風情は完全に失われてしまっている。 丁度良い時間となったので、国際交流センターに赴き講演会

を聴き、終了後予定通り鶴橋に向かった。 いつもの肉屋で生レバーを注文し、一口大に捌いてもらい家路を急

いだ。 帰りの電車の中で石油会社時代の同僚に出くわしたが、彼も元気そうで又の再会を誓い合った。 彼とは

退職後、会社が斡旋した再雇用紹介会社に1ヵ月間ともに通った仲間である。 あれから10年、彼も斡旋された

会社で頑張っている様だ。

帰宅後、直ぐに生レバーの調理に励み、美味しく夕食に舌鼓を打った次第である。

能力低下

 昨日の人権講演会の司会は、自分の能力低下を実感するものであった。 言葉が上手く出てこない

のである。 45~55歳までは原稿なしでアドリブでも人前で上手く喋れたが、今はその能力が極端に

低下したみたいである。 今は原稿を一字一字丁寧に読み進まねば話にならない。 ああ、歳を取ると

云うことは情けない状態に陥ることだと痛感した。 もう少し、心して仕事に向き合わねばならない。

しかし、全般的に講演会は成功してアンケート結果も良好なものであったが、近日中にアンケートの

集計と分析を行う必要があるようだ。 今日は人権団体のイベント開催日、午後から上六の大阪国際

交流センターで開催されるので、出掛けなければならない。 昼食は四天王寺西門前に旨い中華が

あると聞いているので、初めて訪問してみよう。 ここは夜は予約しか取らない小さな店であるが、大阪

の有名ホテルで修行したシェフが腕を奮っているらしい。 中華は基本的にラーメンを食するとその店の

味が判るらしいので、今日の昼食はラーメンにしよう。 また、金券ショップに寄りJCBの商品券を現金

に交換しよう。 帰りは鶴橋に寄り、生レバーとポテトサラダ、それにいつものボンレスハムを仕入れるこ

とにするか。 昨日は実弟宅を病院帰りに訪問し、その足で行きつけのスーパーに寄ってみたが、この

店は今時珍しく19時に店仕舞となる小型スーパーである。 魚類を店で捌いており、刺身にしろ煮付け・

塩焼きにしろ旨い魚を提供してくれるが、昨日は閉店間際で鱧の照り焼きが半額で販売されていた。

最初甘鯛の塩焼きに目が行ったが、やはりここは鱧でしょう、と云うことで夕食は久し振りに鱧定食と相成

った。

本日は11時にトレーニングジムの予約を入れていたが、その時には今日が出勤日であることを失念して

いた。 今週は週3日勤務で来週から週1日勤務で月間の出勤日を調整するが、今月は11日も出勤す

る羽目に陥っている。 契約よりも3日多いが、ここはサービス精神旺盛に病院に対し少し貢献することに

するか。

今日は人権講演会の日

 今日は人権講演会の日、15時から講堂に80名くらいの職員を集めて講師から

話を聴くことになる。 この講師は毎年来て頂いている運動団体の支部長で、今回

も差別事件の現状について講演いただくことにしている。 先日レジメを受け取った

が、昨年のレジメと全く同じなので確認をとると、事務長が参加者が毎年違うので

同内容でも良いと以前連絡していたそうで、その点が本日の懸念材料であるが、

まあ、そんなに目くじらを立てることでもなく、その点を先方に話をすると今回は中止

にしても構わないとおっしゃる。 当方は内容よりも開催することに意義を見出してお

り中止は困るので、そこは大人の対応で何とか実施に漕ぎ着けた次第である。

今回は私として初めての皆さんへのお披露目で、単に司会進行を行うだけであるが、

人権啓発室に私が復帰したことを知らしめる良い機会である。 準備も全て完了して

いるので、司会として上手く喋れるかがポイントになるが、午前中、声を出して練習に

励むことにする。

今日は実弟宅の訪問日、頼まれ物を持参して訪問するが、本日は業務用スーパーに

は立ち寄る用件はない。 途中ガソリンスタンドに経ち寄り給油するだけだが、最近は

ガソリンが異常に値上がりしており満タンにはしない。 せいぜい20L㍑がいいところで、

1週間に通勤2回、アコーディオン教室1回、実弟宅1回、それに近場の買物に使うの

が関の山である。 そろそろ燃費の良い車に買い替えたいが先立つものがなく、旧型の

ベンツを乗り回している。 次は国産のハイブリッド車だとは決めているが、何時になる

ことやら。 まあ、あと3年はこの愛車とともに戯れよう。

大収穫の日

 昨日は書棚にある古い書類を大整理した。 4階の倉庫に仕舞ってあった書類と人事課に保存

されていた人権関係の書類である。 先ず現在必要なものを取り出し、必要でないものは書棚の

下段に横置きで収納した。 色んなファイルに目を通していたら、B5の紙袋が5枚ほど見つかった。

殆んどが人権研修の修了証であったが、その中に37年前の地名総鑑事件のコピーが収納されて

いた、半年前から捜していた書類である。 この書類を基に役員研修用のレジメを9年前に作成した

が、このレジメは数日前に発見しており、これで人権関係の重要書類は何とか手に入れたことになる。 

ただ、その後行われた運動団体からの点検関係の書類とかTOPが運動団体に提出した誓約書が

まだ見つかっていない。 もしかすると事務長が所持保存しているかも知れないので、近日中に本人

に確認してみよう。 何はともあれ、重要書類が見つかったことで一安心であるが、このあと書棚の

整理に多くの時間を割き、使い易い態勢に整えた。 この中には現在では不必要な書類も多く混じっ

ており、何時かは廃棄作業を行わねばならない。

昨日は大半書類整理に時間を費やしたが、大いなる収穫のあった一日であった。

昨日は習い事の日

  午前11時からはトレーニングジムで減量運動に勤しんだ。 今日はルームランナーの

待ち時間に、傍にある器械器具で腕力と腹筋の運動を試してみたが、これが結構面白い。

これからは通常メニュー以外にもこれらの運動を取り入れて身体を鍛えたいと思う。 腹筋

は昔ながらのやり方では単純作業の繰り返しで面白味がないが、 器械だと自由に負荷を

変えられるので、その日の体調に合わせ取組むことが出来る。 ルームランナーも歩くだけ

でなく、4分おきに歩く速度を変え、中盤はジョギング程度まで負荷を高めたい。私より年寄

がずっとジョギングをしているのを見ると、こちらも昔やったインターバルトレーニングを試し

たくなるのが道理である。 心地よい汗をかき、毛穴が汗ですっきりした後、家路を急いだ。

夕方からはアコーディオンのレッスン日、午後少し練習したが中々右手のメロディーと左手の

リズムがしっくりしない。 特に左手がしっかりとリズムを刻めていないのが難関である。 曲は

『夜明けのブルース』で色々と技巧が施されているところが難しい。 まあ、これも馴れでもう

少し弾きこなせば何と云うこともなかろうが、今は思い通りに指が動かない。 まあ、老化防止

に演奏は良いと云うことなので、心して今後も続けたい。

今日は出勤日、木曜日の講演会の準備と事務作業を早速進めねばならない。

束の間の写真撮影

 昨日は7時半に我が家を出発し、長居植物園に向かった。 雨は上がり青空も見えている。 蓮の

花は昼には花弁が萎んでしまうので、この時期、開園時間も7時半と通常より1時間半早くなってい

る。 8時半には入場したが、老若男女多くの人が蓮池に押しかけていた。 私は花振りの良い蓮を

選び撮影し、花と葉それに蕾の組み合わせに注意を払った。 いつもはシャッタースピード優先で撮る

が今日は曇り空、それに蓮池に向かって撮影しているので背景が暗く、ここは絞り優先で撮影を開始

した。 時たま蝶を見かけるが、私の被写体には近づいてくれない。 何枚も撮影しながら蓮池の周り

を巡回していた矢先、雨が降り出した。 まだ小雨なので蓮池の撮影を継続することが出来たが、1周

が終った途端、強い雨が降り出し一部の人が「これは本降りだ」と叫んでいる。 撮影開始から30分し

か経過していないが、残念ながら蓮池の撮影は諦め、植物園を散策して撮影することも諦めた。 何せ

蓮の開花時間は短くあと1時間で萎んで行くであろう。 本当は水鳥の羽ばたく写真を撮影したかったが、

これも次回に委ねることにしよう。 帰ってパソコンに写真を取り込みながら調整をかけたが、全般的に

まあまあの写真に仕上がっていた。 これで写真教室に持参する講評用の写真は整った。

今日はトレーニングジムとアコーディオン教室の日、身体を鍛え練習も十分に行ってから訪問したい。

愛犬の健康診断

 昨日は夕方に愛犬コタの健康診断のため動物病院に向かった。 5時から診療開始だとばかり

思っていたが、実際は4時からで待たずに診察室に案内された。 ここは26年間愛用している病院

で、獣医とも顔馴染みである。 先ずは血液検査と体重測定で、何と体重は5.2Kgと去年と比較して

1.2Kg増加していた。 びっこの原因が体重増にあるらしく、獣医曰く、犬の整形外科の症状は殆ん

ど減量で症状が収まる。 コタも昨年並みの4Kgに収まればびっこも解消すると云う。 可哀想だが

食事量を半減させて様子を診るしかない。 血液検査は白血球と血小板が増加していたが、基準値

以下でそんなに問題はないと云う。 肝心のフィラリア検査も陰性で問題なく、当面私と同様、減量に

励むしか方策はあるまい。 

午前中はトレーニングジムに通い通常メニューをこなしたが、今迄はトレーナーが全てお膳立てしてくれ

ていたが、昨日は私の担当が昼休みと重なっていたため、別の怖そうな女性トレーナーの指示に従うこ

とになった。 そのため、器械のセッティングも自分でやらなければならず、ストレッチも壁に貼り付けた

指示書を見ながら一人黙々とストレッチ体操に挑んだ。 自らの判断で自ら実施することは、メニューを

覚えるのには最適である。 約1時間半運動に励み、心地よい汗を流して本日のトレーニングは終了した。 

次は月曜日の11時に予約を取り退館したが、近くで雑談している人の話を聞くと、結構遠くから来ている

人が多いのに驚かされる。 私など我が家から自転車で5分くらいの距離なので、億劫がっている時間も

ないが、1時間もかけて来ている人もいるようで、女性同士では何だか運動しながら井戸端会議を開いて

いる風情である。

今日は写真撮影の日、6時半に出発すべく準備していたが、出掛ける間際に雨が降り出し足止めを食っ

たので、現在このブログを作成している。 雨も止んだ様なので今から出発することにするか。

蝉の声

 今朝、庭掃除と水遣りをしているとアブラゼミの鳴き声が響いてきた。 今年初めてである。

我が家では地下に数十匹クマゼミを飼育しているが、我が家の蝉はまだ冬眠中である。

これらの合唱を聞くと夏到来を肌身に感じさせるものがある。 そろそろ梅雨も明けようから

夏の燦燦とした光が待ち遠しい。 

今日はトレーニングジムの日、11時に体育館を訪問しストレッチ及び器械体操に励むことに

しよう。 今日こそストレッチの順番を身体に覚えこまさねばならない。

そろそろ写真クラブの例会用に撮影に行かねばならない。 今回は近場の長居植物園が適当

だと考えている。 最近は写真ともご無沙汰で、これは偏に仕事が多忙であることが第一要因

である。 三脚を担ぎ水鳥とか蓮の花をじっくり撮影してみよう。 蓮は早朝に咲くので明日出掛

けることにするが、多分多くの人で賑わっていることだろう。 そう、アコーディオンも月曜日が

レッスン日なので、伴奏付きで弾きこなせるレベルまでに仕上げたい。 写真・アコーディオン・

それにトレーニングジムと趣味が多忙で、だんだん追いまくられている気分になってきた。

今日の予定

 今日は出勤日、いつも通りデスクに向かっている。  最近の仕事はパソコンと電話さえあれば

殆どの用件は片付くことになる。 昨日は人権団体のグループ幹事から問合せがあったが、全て

メールで片付け、大ゴミの回収日とか航空券の払い戻しも電話で手続きが完了した。  問題は

不意に病院に電話を掛けられることで、不在で片付けられると云えばそれまでだが、交換手から

自宅に連絡があり、折り返し電話対応することになる。 私は人権団体には正職員でかつフルタ

イム勤務と云うことになっているので、このあたりの兼ね合いが週2日勤務の人間には難しさが

伴うことになる。 今日は先日のグループ会の報告と学習会資料の整理を実行しなければならな

いし、出張延期の手続きも行わねばならない。 17日に病院で講演会を開催するので、その資料

作りと司会挨拶の原稿、それにアンケートの文案も検討しなければならない。そうそう前担当者が

重要な書類を紛失したと云っているので、人事課のキャビネットを捜索し重要書類を捜し出す必要

性も感じている。 また、実弟宅を訪問し、頼まれ物を届ける作業も待ち受けており、その前には

いつも通り業務用スーパーを訪問し、頼まれ物の購入と私の日常品・食料の買い出しも併せて行わ

ねばならない。 明日はトレーニングジムの日、暫く日程が空いたので、厳しくトレーニングに励む

ことにしよう。 

炊飯器故障

 一昨日から炊飯器が故障して釜に電気が通電しない。 この炊飯器は10年以上も前に購入

したIH炊飯器である。 もう十分元を取っているので廃棄しても惜しくはないが、原因が判らず

多分ヒューズが飛んだんであろう。  釜も古くなっており1年前に新しい炊飯器を購入したが、

まだまだ使えると云う貧乏人根性が頭をもたげ今迄使ってきたが、今回でお払い箱にしなけれ

ばならない。 今日堺市の大ゴミセンターに連絡し、回収日を決定して貰おう。

台風が近づき本日は台風対策に奔走する必要がある。 出張が中止となり今日は自宅待機日に

したので、雨戸を閉めベランダの排水溝の掃除とかをまめに実施しなければならない。 鹿児島

往きのピーチアビエーションは欠航が決まったので、代理店に連絡し払い戻しの手続きも進めな

ければならない。 これで航空運賃の個人負担は免れることとなった、一安心である。

今日は雨模様なので外出もままならず、写真教室も中止になったので、日暮しアコーディオンの

練習に時間を割きたい。 大昔、東京三鷹の社宅で大雪が降り、午前中からカラオケの練習をし

ていたら、近くの家からも音楽と歌声が聞こえてきたので、世の中には同じ状況での同類が存在

することが判り、親近感を抱いたことがあった。 まあ、一つづつ懸案を片付けて、気を張ることで

台風を退散させたいと思う。

今日はグループ会

 9時20分に大阪本町にある大阪センタービル13階の会議室に到着した。 今日は月例のグループ

会、10時前には全員が揃い議事が始まった。 本来なら明日から全員で鹿児島出張であったが、台風

8号の接近のためイベント自体が中止となり、出張は取り消しで明朝のピーチアビエーションが飛ばない

ことを祈るばかりである。 ピーチの料金システムは本人がキャンセルすれば全額料金没収で、欠航の

場合のみ払い戻しに応じてくれる方式を取っている。 調べてみると往復航空券を購入した場合、往きの

飛行機が欠航になれば帰りも含め全額払い戻しに応じるらしい。 このため、明日の鹿児島行9時発が

欠航にならなければ、私個人が往復航空運賃を負担しなければならない。 これを防止するためにハッピー

ピーチプラスと云う料金体系があり、これなら1,100円を負担すればキャンセルが出来、全額負担は免れる。

今回ピーチを利用するのが初めてなので、料金体系に疎く大失敗をしてしまった。 まあ、明日欠航になる

ことを祈るばかりである。

 今日のグループ会は新入担当者研修会が問題となった。私はこの団体の担当者に16年前に就任し、延

べ10年間担当者生活を送っているが、今回新たに新入会員として就任したために、改めて新人研修を受講

するかが問題となった。 今から10年前にも他社から今の病院に転職し、その時も問題になりかけたが、先日

亡くなったK氏が彼の所属するグループで、グループ幹事までやった人間に新人教育とは何事かと憤りを爆発

させたので、理事会でも問題なく私の新人研修は免除された経緯がある。 今回も常務会では私の意志に

任せるとの結論が出ていたが、一応グループとしての決定が必要なので、今回の裁定に懸かった次第であ

る。 今日は終了後、皆さん飲み会に出向いたが、私は一目散に帰宅へと歩みを速めた。 阿倍野ハルカス

で食料品の買出しのためである。 鱧の照焼・松前屋の磯えびす、それに知覧茶の煎茶、追加で晩飯用に

551の蓬莱のしゅうまいと肉団子を購入してしまった。 今は腹が満腹で動くことが出来ないが、こう云う大衆

的なおかずは私の体調に良いようだ。

トレーニングジムNO.2

 昨日は予約通り11時に体育館に着いた。 会員証をどうするかが判らなかったが、私の

担当のHトレーナーがいたので、そこでロッカーキーと交換して貰った。 この日は全ての

メニューを試す日で、土曜日に遣り損ねたルームランナーにも挑戦することになったが、

ルームランナーは人気が高く当日の時間指定の予約制である。 順番が来て最初は3km

/Hでセットしたが、これは学校帰りに道草をしている速度で運動にならないので、4km/H

及び5km/Hに速度アップさせた。 隣の若い男女は10km/Hでジョギングを楽しんでいる。 

私も近いうちにジョギングスピードにセットしたいが、以前駅の歩廊橋で失神したことが頭を

過ぎる。 それ以外は土曜日と同じメニューで、結構汗をかくが気持ちの良い汗である。 

今はストレッチについてはトレーナーが付ききりでマンツーマンのトレーニングをしているが、

そろそろ、その順番を覚えこまなければならない。 H氏はイケメンの好青年で、背も高く

恰好良いトレーナーである。 無事終了してロッカールームに戻りかけると町内会のM氏に

ばったり出会った。 彼は老人会の相談役で村の長老であるが、ここでトレーニングをして

いるとは知らなかった。 暫く通えば他に顔見知りの人間に出会うことになるかもしれない。

ここは我が町内会御用達のトレーニングジムであるようだ。

台風が近づいてきており、多分100%鹿児島行のピーチに乗るのは不可能な状況となり、

その様な状況になれば新幹線も不通になるであろうから、鹿児島に到着すること自体、難し

い状況となってきた。 この場合のピーチのキャンセルであるが、往きが欠航になれば当然

払い戻されることとなり、翌日の還りの便が飛べばその料金は没収されるのであろうか。

今日、ピーチに電話し確認する必要がありそうである。

今日は出勤日、明日のグループ会の資料を準備しなければならない。 明日のグループ会

では、木曜日からの鹿児島出張について何らかの対応策が講じられるであろう。 当然行か

ない人もいようから、宿舎のキャンセルとかも発生しよう。 私は出来うる限り鹿児島に向かい

たいが、新幹線が不通なら諦めるしかなさそうである。

台風8号接近

 フィリピンに台風8号が発生し、日本に向かっていると云う。 丁度9日あたりに日本に

上陸する見込みで、これは私にとって難儀な一件となる。 私は7/10~11に鹿児島出張が

決まっており、10日の朝に関空からピーチアビエーションで鹿児島に向かう予定である。

ピーチは値段は安いが欠航が多く、当日欠航になった場合は新幹線に乗換えなければなら

ない。 今はHPがあるので、当日確認すれば関空まで行かなくとも判明するが、これは難儀

な一件である。 今回の出張も人権団体が主催するイベント出席が目的で、鹿児島市で2日間

人権関係の講演会を拝聴することとなる。 帰りは10日の夜になるので、機体繰りさえ上手く

いけば問題なく帰れるが、往きの便が問題である。

今回の出張は仕事以外に写真撮影も目的のひとつで、本来は高千穂峡に行ってみたかった  

が、私の地理の疎さから高千穂峡は霧島のえびの高原の近くにあるものだとばかり信じてい

た。 しかし本当はさにあらずで、阿蘇山の北側、熊本県と大分県の県境に位置している。

レンタカーを予約しているが、ここまで撮影に行って鹿児島空港に戻ってくるのは時間的に足

りない。 仕方なく高千穂峡は諦め、他の撮影場所を捜すと伊佐市に日本のナイアガラと呼ば

れる滝があると云う。 この滝は幅が200m以上もあるが高さが2mと迫力に乏しいが、 私の

写真技術で何とかスケールの大きな写真にしたいものである。 また近くにシャトーの様な旧式

の水力発電所もあり、これも被写体として面白そうである。 今回は伊佐市以外にも鹿児島の

城山から桜島を撮影することも考えている。 楽しみが多く興味は尽きないが、まずは鹿児島に

行かねば話にならない。 台風がスピードを増し、早く通り過ぎることを祈るばかりである。

トレーニングジム

 10時に体育館に到着し、早速オリエンテーションを受講した。 血圧・脈拍・身長・体重・腹囲を

測定し、当面体重を3kg落とすコースを設定して貰い、また左足が思うように上がらない不都合が

あるので、それを鍛えるために下半身強化も取り入れることになった。 まずは自転車漕ぎから始め

たが、負荷が軽すぎるためダイヤルで10ポイント負荷を高めることにした。 次はダンベルを持ち

上げる所作で、その次が器械でふくらはぎを鍛える運動、それに足に重りをつけ腰の上まで引き上げ

る運動と進めたが、左足が思うように引き上げられない。 右足はイメージどおりに引き上げることが

出来るが、左の大腿骨の筋肉が弱っている様である。 以前、公園の柵を乗り越えようとハードル競技

のように足を引き上げても思うように足が上がらず、不思議な感触を味わうことがあったが、この様な

ところに老化の兆しが見え初めている様だ。 柔軟性の検査は歳相応で安心したが、最後のスクラッチ

体操は腹がつっかえ苦しい思いをした。 減量と腹囲の出っ張りを何とかしなければ運動にならない。 

本当は最後にルームランナーで15分ランニングする予定であったが、器具の空きがなく本日はこれに

て終了となった。 月曜日の11時に再訪し、全てのトレーニングメニューをこなす必要がある。 トレー

ナーは親切だしミズノの公認資格者でもあるので、何かPTからリハビリの指導を受けている様な気に

なってくる。 ここには受付に妙齢の女性もいるし、結構居心地の良いジムである。

来週は仕事の予定がビッシリ詰まっており、ジムへ通えるのは月曜日と土・日曜日しかないが、真面目

に出席し効果を高めたいと思う。

体育館ジム

 昨日は早速体育館に向かった。 まず駅前で証明用写真を撮影し、自転車で体育館に到着すると

受付で妙齢の女性が案内してくれた。 場所はB2階、地下と云ってもここは池の中の体育館なので、

水面ぎりぎりのグランドフロアーである。 多くの会員が器械体操で汗を流しており、殆んど60歳以上

の高齢者ばかりである。 平日の午前中なので、この時間の暇人は高齢者しかいないのであろうが、

しかし、何と参加者が多いことだろう。 コーチの男性から説明を受け、参加するにはオリエンテーショ

ンを受講する必要があるらしく、本日10時に受講予約を取り付けた。 皆さん思い思いの服装で汗を

流し、私の様な肥満体は何処にも見当たらない。 目的はと聞かれ減量と答えたが、そのためのトレー

ニングメニューを本日作成してくれるらしい。 帰る間際に見たことのある人を見つけ、その人も私に気

づき近づいてきたが、何と老人クラブの前会長であった。 歳の割りに均整のとれた体つきをしているな

と以前から思っていたが、ここで隠れトレーニングをしていたとは知らなかった。 彼を見ると効果があり

そうで今日から始める意欲が湧くと云うものである。

それ以外、長女の消息が掴め元気にしているらしい。 ただ、私に何か反感を抱いているようでその原因

が皆目見当がつかない。 長男が云っている様に変な新興宗教にでも嵌っているのかも知れないが、詳し

いことは判らない。 まあ、そのうち詳しく話をしてくれることを期待して当面放置することにした。

K氏の長男からの小包は形見分けのカメラとかレンズではなく、49日のお返しであった。 我々ニコン・す

ずめ会は香典も供花もしていないので、お返しを受け取るゆわれは全く無いが、ここで変に意固地になっ

ても仕方ないので、有り難く受け取ることにした。 今流行のカタログお返しで、じっくり吟味して投函するこ

とにしよう。 まあ、財布か旅行カバンに落ち着くことになろうが。

それ以外の行動は昨日は出来ず、アコーディオンの練習も掃除・整理整頓も頓挫したままである。今日こ

そ、昨日の遅れを取り戻すべく、スケジュール通りに行動したいものである。

今日の行動

 久し振りに休みとなった。 7/1~3と3日連続出勤したせいか今日は朝寝坊である。 私は

休みの日には目覚ましを切っておくのだが、加齢の影響からか目覚ましが無くとも5時半には

目が覚める。 それが今日は7時半まで床にいた。 十分リラックス出来たと云うことである。

今日はまず、体育館で利用申し込みをしなければならない。 そのために写真屋でポートレート

を2枚準備する必要がある。 それ以外に亡くなったK氏の長男から小包が届いているらしい。

49日も終わる頃で、この前の旅行の折に或る人がカメラ・レンズの形見分けをするそうだとの

話をしていたので、私にもそのお裾分けが廻ってくるのかも知れない。 まあ、郵便局に行けば

判ることであるが。 それ以外は長女の消息を探るために、嫁ぎ先の実家に電話する必要を感

じているので、今日早速連絡してみよう。 我が家の掃除と整理整頓、アコーディオンの練習も

しなければならないし、暇人にしたら結構多忙である。  

今日訪問する家原大池体育館の近くに、市立堺病院が移転して来るそうである。 現在の病院

が手狭となり、医療機器等も最新のものにリプレースされる予定で、何せ我が家から徒歩10分

で行ける距離にある。 我が家の所在地津久野は、以前から駅前にURのアパート群が林立し、

ベッドタウンとして拓けていたが、この建築物が老朽化し現在建替え工事が至るところで実施さ

れている。 こうした空地の一角に病院が誘致され、我が街津久野も住環境の整った快適な街に

生まれ変わろうとしている。 これで、JR阪和線の快速が停車すれば云うことなしであるが、乗降

客調査をすれば隣の鳳駅よりも遥かにこちらの方が乗降客は多いであろう。 我が家は私の少な

い財産の一つであるので、より利便性を高めてくれれば有り難い。

識字

 昨日の識字の講演会は、私の認識が古くなっていることを物語っていた。 部落の

高齢者を対象とした識字教室は現在でも存続するが、現代は外国人労働者及びその

家族を対象とした識字教室が主流になっており、日系ブラジル人とかインドネシア・フィ

リピン人の受講生が多いらしい。 現代の人権は部落差別だけでなく、あらゆる人種・

民族・異文化を持つ人々が対象となっており、識字は爺さん・婆さんの学習の場では

なくなった様だ。 

昨日の夕食は鯛の宝楽焼き、前日に大起水産で仕入れた小型の真鯛に松葉を敷き詰め、

両面焼きのフライパンで蒸し焼きにして戴いたが、これが結構いける。 松はダイエーで

仏前用の榊と松が混然となったものを購入し使用したが、この松が殆ど魚の値段に匹敵

する。 しかも松の香りはあまりせず、次回からは松を省くか近隣の浜寺公園の松林から

かっぱらって来るしか方策はない。 旨い夕食を愛犬と分かち合い食したが、愛犬も旨い

ものには目がないようだ。 最近はドッグフードはあまり食せず、私の残り物を有難く戴く

犬に変貌したが、相変わらず前足を引きずりびっこを引いて歩き回っている。 そのため、

駐車場の植木の水遣りのために門を開け放しても、以前の様に一目散に外に出て駆け

回る元気が今の愛犬にはない。 せいぜい旨いものを食わし、余生を過ごさせればと思う。

今日も出勤日にしたので、帰りに実弟宅を訪問する予定である。 アコーディオンの先生宅

で貰ったズッキーニを漬物にしたので持参している。 今は泉州水ナスとスイカ・きゅうり・

ズッキーニが具材として漬かっている。 味も塩加減がだんだんと薄れ良い塩梅になってい

る。 あとは鷹の爪の追加とミョウバンを入れれば完璧であるが、物の整理が上手く行って

なくて見つけることが出来ないでいる。 

明日は体育館に行き、ジム利用の申込み手続きを行うため、写真2枚を用意しなければなら

ない。 ようやく老後生活の青写真が描けるようになってきた。

今日は午後からイベント出席

 今日の出勤は午後から人権イベントに出席することだ。 識字の話であまり興味が湧かないが、

人権関係者にとっては重要な講演会である。 世の中には家の都合で学校にも行けなかった人達

が多くおり、文字が読めない人達のために夜間中学とか識字学級が細々と開校されているが、その

人達の貧困の原因が部落差別による就職差別にあるとすれば、これは大きな社会問題である。

私なんかは母子家庭に育ち決して恵まれた家庭環境ではなかったが、最終的には大学まで卒業し、

そこそこの会社に就職でき、社会人生活としては経済的に困窮したことはなかった。 老後の生活

を送る現在も年金以外に給与収入もあり、不満は住民税とか健康保険料が高い事ぐらいで、慎まし

い生活を送るには十分な収入がある。 まあ、そう云う面では恵まれた生活を送っており、差別を受

けたことなど一度もない。 部落問題は私とは無縁な社会だと、この仕事に就くまでは思っていたが、

色々と学習するに従い、日本人の深層心理面から発する差別体質は格差社会を生み出し、本人の

努力だけでは報われない社会構造を形成している。 人権関係者がそれに対し何が出来るかは難し

い問題ではあるが、社会構造を変える運動だけは継続して行っていかなければならない。

昨日は病院の人権啓発室に入退院センターの看護師長さんがやって来て、この部屋に特大のキャ

ビネットと書類箱を置きたいと云う。 この部屋は治験の人達と共同で使っている部屋で、製薬会社の

女性MRが2社入っている。 その患者さんの治験データをこの部屋で保管したいと云うことらしいが、

まあ入退院センターの状況を鑑みると、こちらはスペースに余裕があり、治験の担当者の傍に書類が

あることは効率も良いので、仕方なくスペースを提供することにした。 しかし、年配の女性の押しと云

うかパワーには圧倒されること暫しである。

また、その作業のため営繕のN氏がやって来て話をしたが、彼は半年後に退職する旨、人事課に連絡

したと云う。 現在68歳でこの5月から屈強な50代の男性が後任として入職したが、この人は力仕事

なら何でもこなせる筋肉マンで、救急車での患者搬送も問題なく片付けるので、N氏にとっては病院での

居場所が無くなったのであろう。 年代の近い気の合う仲間が退職することは寂しい限りであるが、これも

時代の流れ、栄枯盛衰とはこの様なことを云うのであろうか。
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR