FC2ブログ

余すところ一日

 とうとう年末を迎えてしまった。 顧みるにあまり変化のない1年であったが、無病息災が

叶えられ有り難い年であったとも云えるであろう。 来年は身体を鍛え、夏の雲ノ平挑戦が

現実となるよう精進しなければならない。 何事にも集中力をもって事に当たると云う気概

を持ち続けられる様、公私に亘って努力を続ける必要があるようだ。  この年末は些事に

追われ、本来の私からすると不本意な日を送り続けたが、今日でその束縛からは解放され

る。 1月からは仕事にしろプライベートにしろ納得の行く日々を過したいものである。

これまで日々のスケジュール管理は、ビジネスダイアリーを20年近く使用し続けて来たが、

今年から手帳型の物に変えることにした。 今迄は仕事が中心で、鞄に収納するタイプの

物が一番便利であったが、プライベート面での記載漏れが多く、これを改善するためにも

常時持ち運べるタイプの物が必要となった次第である。 これで不義理を果たす回数は減

るであろうし、スケジュールがバッティングする可能性もなくなるであろう。 やはり他人から

良い人として見られることは重要で、そう云う演技も必要となろう。 また、環境変化に即刻

対応する臨機応変さも肝心である。 昨日最寄り駅に向かう途中、後ろから声を掛けられ

挨拶はしたが、多分、あの人は自動車修理屋のS さんであろう。 私も良く利用させて貰って

いる。 立ち止まり世間話でもしながら駅に向かえば良いところ、挨拶だけでひたすら歩みを

止めず、まっしぐらに歩く私を見てSさんは何と思ったであろうか。 彼は私の10mくらい後ろ

を歩んでいたが、道幅が広くなった所で道の反対側の端を追い抜いていった。 だけどあの

家はSさんの自宅であろうか。 表札の名前とSさんは相違するので、これが話しをするきっ

かけにもなるんだと後で反省した。 私は昔からこの様な性癖があり、社宅時代も奥さん方と

は目礼とか簡単な挨拶はするが、声を掛けると云う行動が取れなかった。 その点、後輩の

O氏は愛想よく声を掛け、奥さん方の評判も良かった。 来年はこの性癖を少しでも改善すべ

く、臨機応変の対応に心掛けよう。

今日は最後の追い込み

 何やかやと云う内に、今年も余すところ2日、今日は大掃除に励みたい。 ここ1週間

屋内の片付けに追われ、粗方大ゴミは片付いたが、残るは掃除である。 少なくともこの

2ヶ月以上掃除らしきことをしていない。 昨日は掃除機用のバッテリー充電を行い今日

に備えたが、単に掃除機をかけクイックルワイパーで掃除するだけなので、やれば直ぐに

完遂できるだろう。 それ以外では最後の買出しと正月料理作り、買出しは百貨店に出掛

けて、必要最小限の物の購入と商品の物色が主目的である。 昨日はまた失念癖が出て、

日立でリモコンを購入するのを完全に忘れた。 今日の朝になって思い出すとは、健忘症

から認知症に重症化しているのかも知れない。 明日は年末宝くじの抽選日、今迄高額賞

金をせしめたことは一度もないが、たまには当たって欲しいものである。 当たれば欲しい

物は一つだけ思い浮かんだ。 金の延べ棒である。 1kgが4,500万円位だから、それらを

ベッドの下に敷き詰めて寝ると、さぞかし高尚な夢が見られ、叶えられるのではなかろうか。 

そんな馬鹿話はこれ位にして、現実世界は掃除以外に水仕事も待ち受けている。完全武装

でホースを握り、窓ガラスとか外壁に放水する作業であるが、外気温が低いので大変な作業

になること必至である。 これらが終われば料理に集中し、目出度く正月が迎えられる。

粗方の買出しは終了

 昨日は無性にさつま揚げが食したくなり、堺の地方卸売市場に出掛けた。 駐車場が満杯

でなかなか敷地内に入ることが出来なかったが、何とか入場し色んな店舗を散策した。

皆さん海老が好物らしくその売り場は大盛況であったが、私の捜している雑煮大根は販売さ

れていない。 いつもの天ぷら屋でさつま揚げを調達し、その後、行きつけのスーパーに足を

運んだが、何とそこに注連縄が私の希望価格よりも安く販売されているではないか。 大型で

980円也、早速購入したが、他店では1500円はしている代物である。 少し儲かった気分に

なり、その他お菓子とかタケノコ・蒲鉾を購入し、コーナンで日用品を入手したが、このコーナン

は最近店舗を増築した関係で、何処に何が販売されているのか全く見当がつかない。 また、

以前の駐車場に店舗を増築したので、駐車場が狭くなり多くの車が駐車場内をぐるぐる徘徊し

ている。 使い勝手の悪い店舗に成り下がってしまった様だ。 昨日・一昨日と買出しに精を出

したので、正月用品は一部を除いて全て揃った感がある。 今日はアコーディオンの最終レッ

スン日、夕方先生宅を訪問しなければならない。 昨日、「パリの屋根の下」を少し練習したが、

メロディー部分だけで伴奏は今日の午前中に仕上げねばならない。 来年もアコーディオンと

写真撮影に追いまくられると考えるとせわしない気もするが、これが我が人生だと思えば楽しみ

に変貌しよう。

そう云えば、昨日同窓会の案内が届き、3月に大学の同好会の集まりがあるらしい。 場所は

京都で昭和47年卒と48年卒のみで遣るらしい、初めての試みである。 今迄、昭和40~50年卒

の同窓会は何回も開催したが、その下部機関が誕生するらしい。 一緒に学生時代に汗を流した

連中なので再会することは心ときめくものがある。 忘れずに手帳に開催日を記入しておくが、どう

して47・48年卒だけなのだろうか。 47年は3名しかおらず、48年は10名前後いるので、圧倒的

に後輩が多い。 言い出しっぺも48年であるので、我々は組し易しと思われているのであろうか。

私なら46~50年卒とし、このメンバーなら殆んど顔が判るので、この方がベターと思うが、何か主導

権争いがここには潜んでいる様である。

暖房器具

 近頃の寒波襲来で、我が家の今の暖房器具では暖を取ることが出来ない。これまでエアコン

とガスファンヒーターを使っていたが、いつも最小目盛の暖にしているので、ちっとも部屋が暖ま

らない。 先日の金曜日、玄関ポーチでタバコを吸っていると懐かしいメロディーが流れてきた。

灯油ローリーの巡回販売である。 早速灯油3缶を取り出し給油して貰ったが、今年は原油代が

値下がりしているので安いと思っていたが、1缶1,590円であった。 思ったより安くはない。

2階の押入れから石油ファンヒーターを引っ張り出し点火したが、やはり冬は灯油暖房に限る。

暖かいし部屋全体が温まる。 これで正月は暖房三昧で暮らせる条件が整った。 我が家には

これ以外にオイルヒーターもあるが、これは6畳しか効果がないし、局所暖房機も何点かあるが、

これも冬場にリビングで寛ぐには不十分である。 掛け炬燵もあることにはあるが、ここ10年以上

使用したことがなく、実弟宅の様なダイニングコタツなら使い勝手が良いが、座椅子を使う一般型

は私の生活スタイルでは無用の長物である。

昨日は片付けに勤しみ、粗方正月までに整理できる目安がついた。 今日の午後から雨模様な

ので、ベランダと玄関廻り・犬走りの清掃を遣ってしまわねばならない。 時間との勝負である。

また、昨日近場の買出しに出掛けたが、今年は注連縄が異常に値上がりしている。 やはり業務

スーパーまで出掛け調達しなければならない。 何せ特大が2,000円もしているのだから、せめて

40%引き位で手に入れたい。 スーパーは正月用品一色で、どれも値が張っている。 おせち以外

の料理は極力抑え、自分の好物の高野豆腐と椎茸煮及び蕗と鶏肉煮くらいに留めよう。 いや、

それ以外も海老芋の煮っ転がしと酢レンコン・酢ごぼうも用意しよう。筑前煮も必要かも知れないが、

まだタケノコを購入していない。 考えるとどんどんメニューが膨らんでくるが、以前購入した数の子

を真水で塩抜きと皮むきをしなければならない。 これは月曜日の仕事になりそうである。


片付けは難関

 昨日から屋内の片付けを始めたが、私の寝室だけでも大量の書類と書籍、その他雑品類が

混然としており、お手上げ状態である。 最近、週刊誌とかで老父母宅の片付け方が話題にな

っているが、私の場合も然りである。 ただ、私の場合は自分自身で片付けようとしている所が

相違しており、なるべく他人の目で判断して廃棄作業を進めている。 今日中に3ヵ所は片付け

たい。 我が家も古くなると、色々と不都合が生じてくる。 エアコンのリモコンの故障である。

このエアコンは18年前に子供部屋用に2台同時に購入したものだが、私は通常長男の部屋を

パソコンルームとして使用しているのでエアコンの使用頻度が高い。 今はリモコンが壊れたの

で、隣の長女の部屋のリモコンを使っているので全く問題はないが、1台のリモコンで2箇所の

部屋のエアコンを操作することは将来問題が生じるので、上新電機でリモコンを発注したが、今

は製造中止で販売もなされていない。 その後継の汎用品もこれまた製造中止で、日立に連絡

し対応するリモコンを捜して貰ったら何とか見つかった。 テレビと云いエアコンと云い一番故障

し易いのはリモコンで、これで何とか今シーズンは乗り切れそうである。

今日はこれ以外に買出しと頼まれ物の購入に出掛ける必要がある。 全てのことにある程度目途

が付くように今日は動き回りたい。

年末年始休暇が始まる

 私は昨日で御用納め、今日から暫く完全な自由人である。 しかし、遣るべきことは多く、

分刻みでハウスキーピングを実行しなければ、正月を迎えることは出来ない。 

つまり大掃除で、数年のゴミとか埃・不用品の始末を今日・明日中に片付けなければなら

ない。 それにデパートとスーパーでの買出しも待ち受けている。 こちらは明日では混み

あうので、今日中に遣り遂げる必要がある。 昨日は何の仕事もしてないのに、帰宅すると

疲れがどっと出てきて、早々とベッドに潜り込んでしまった。 やはり緊張が解れ、1年の疲

れが溢れ出したのであろう。 段々身体がやわになって来ている。 寄る年波には勝てない

と云うが、私にもそろそろ老いが忍び寄って来ているのかも知れない。

今年はリゾートの予約は入れていないが、年明けの4日ごろから1泊で温泉旅行をしてみた

い。 温泉で旨い料理と暖かい料理に舌鼓を打ち、雪を見ながらゆったりと雪見酒も良いで

はなかろうか。 行先は城崎温泉か天橋立が良かろう。 このためにもハウスキーピングは

重要で、何とか早く片付けたい。

今日は今年最後の出勤日

 久し振りに出勤した今日、特にやるべき仕事は何もない。 本棚の整理とファイリング

それに引出しの整理くらいか。 ファイリングはテプラーで背表紙と表書きのタイトルを

テープに印刷しなければならないので、少し面倒であるが、一日あれば十分出来るで

あろう。 そうそう断捨離ではないが、会社でも書類廃棄を進めねばならない。 今日は

清掃業者に徹した働きをしてみよう。 今年一年、この事務室にはお世話になった。 

来年も再来年も斯う在りたいものであるが、そんなに問屋が上手く卸す筈はなく、地道

に職責を全うするのみである。 我ら団塊の世代は競争社会の中で揉まれ育ったが、

何とかいつでも急場を凌いで来た感がある。 年金問題も然りで、財政難から我ら世代

をターゲットに年金改革を推進する話が持ち上がったが、滑り込みセーフで十分な年金

暮らしが可能になっている。 以前勤めていた石油会社と云うか石油業界は、現在統合

・合併の動きが加速されており、二大勢力による業界再編が始まろうとしている。 私の

入社した石油会社はもうこの世に存在しないが、一時は外国人経営者の下で英語を共通

語にし、ベストプラクティスを標榜する強引な経営手法が講じられた。 多くの仲間が会社

を自主退職し、それも若い人が中心でロートルばかりが残る会社になってしまった。 私は

何とか希望退職の関門を潜り抜け、その後は合併により巨大会社の社員となり給与も

復活したが、あの時点で辞めていたら、どうなっていたであろうかと考えると背筋が寒くなる。 

私個人も激動の時代を上手く潜り抜けた人間なのであろう。 会社の方針で降格・復活を繰

り返し、終いには多額の退職金を手に入れ希望退職に応じた私は、勝ち組なのであろうか。

また退職後直ぐに再就職のお声が掛かり、生活費だけは今の病院で稼ぐことが出来、左団扇

の生活を楽しんでいる今の人生、行く川の流れに棹されず、流れるままに任せた会社生活を振

り返るに、自らが幸運の女神に導かれたと云う感謝の念に、跪づきたい心境である。 

やっと年賀状が完成

 昨日と云うか今日の深夜、年賀状の一筆書きを開始し朝の4時に完成と相成った。 嬉しい

の一言で達成感がある。 これから郵便局に持ち込み、英国宛の分に切手を割増し、残りは

投函することになる。 今回はパソコンを買い換えたことで、古いパソコンに記憶させていた

住所と文面のデーターが紛失し、新たにソフトの筆グルメを購入したことから、一から住所登録

と文面の作成を行い、先週、印刷まで辿り着いていた。 しかし、それから遅々として進まず、

この様な作業は一挙に遣り遂げなければ延ばし延ばしになってしまう。 いい勉強であった。 

私の性癖が如実に現れた今回の作業であった。 これで当面の急ぐ作業は終了し、残るは屋内

掃除と片付けに絞られた。 これも一挙に片付けてしまおう。 何でも一挙に片付けるのが今年

の反省である。 正月用品の買出しは昨日業務スーパーで粗方終えたので、あとは26日にアベ

ノハルカスの近鉄百貨店に出掛け、必要なものを買い増せば事足りる。 そう云えば実弟からの

頼まれ物もあるので、鳳ウィングスも覗かねばならない。 近鉄では松前屋の塩昆布・わらびの里

のちりめん山椒・伊勢沢庵と大寅の天ぷら・知覧茶と買うべきものは多い。 これらが正月用品だ

と云うのはおこがましいが、正月に我が家で越冬する人間にとっては無くてはならない食糧である。

まあ、今日は近場の買出しと屋内清掃に励むことにするか。 そうそうアコーディオンの練習も待ち

受けている。

四ツ橋の電気科学館

 これも昔、大阪の中心部、四ツ橋に電気科学館があった。 弱電の興隆期で今から60年ほ

ど前のことか、そこにはテレビ電話とか自動ドアー・不審者警報機など目新しいものが数多く

展示されていた。 特に私が興味のあったのは市電の運転席で、アクセル・ブレーキを自由に

操作でき、いっぱしの運転手になった気分にさせてくれた。 プラネタリュームもあり、ドイツの

ライカ製で天体の不思議を詳しく学芸員が解説してくれた。そこで記憶に残っているのは北極

星が何万・何億年か後に別の星に取って代わると云う話で、不朽のものが変化する摩訶不思

議な現象に唖然とさせられたことを記憶している。 

ここでお話したいのは南極越冬隊のことである。

地球観測年を記念して日本が南極に昭和基地を建設し、冬季越冬隊が厳冬期に観測と冒険を

試みる記録映画がここで上映されていた。 建物はプレハブ住宅の先鞭を付けた構造で、壁を

立てかけ閂で接合する工法で建てられ、簡単に家が完成する代物である。地吹雪・オーロラなど

目を見張る景色が次々と現れ、幼い子供の冒険心をくすぐった。 二年後の越冬隊は南極海の

氷に苛まれ、観測船「宗谷」が何度も立ち往生する場面があり、ソ連のオビ号とアメリカのグレー

シャー号に救助を求め、結局オビ号に助けられることになる。この時に昭和基地では悲劇が起こ

る。 犬ぞりの樺太犬たちである。 第一次越冬隊員が基地を航空機で離れていく状況が記録

映画では撮影されているが、犬たちは全て鎖に繫がれたまま、空を見上げ遠吠えで啼いている。

その時感じた、これら犬たちを見放した人間の薄情さ加減に心底から腹が立った。 翌年、タロと

ジロが生き残っていたことで、日本中が感動の渦に湧きかえったが、私は人間の薄情さ加減を

忘れはしない。 これらは何回も映画化され、テレビドラマにもなったが、あの記録映画をあれ以降

一度も拝見していない。 あの当時では珍しいカラー撮影で、貴重な歴史遺産でもあるのに、どう

して公開しないのであろうか。 四ツ橋の電気科学館のことを思い出すたびに、あの南極越冬隊

の記録映画のことが甦る。

ピザ

 私はピザ好きである。 居酒屋に行くといつもピザを注文し、タバスコをぶっ掛けて食して

いる。 居酒屋では殆んど1枚1,000円以内で、美味しく酒のあてとして戴いている。 

最近と云うか以前から街の至るところにピザ屋が開店し、熾烈な販売競争が行われている。 

私の居住区でも多分5店舗ほどが凌ぎを削り、毎日のように新聞の折込広告とかチラシの

ポスティングが行われており、詳しく眺めるとMサイズで殆んど2,000円はしている。 私の

様に一人暮らしの人間にはその量は多すぎて、2食連続のピザはやはり頂けないし、食べ切

りサイズのSサイズが私にはピッタリであるが、大手のドミノとかピザーラ・ピザハットにはMと

Lサイズしかなく、それに値段がべら棒に高い。 ピザの味についてはどこも変らない味なので、

具材さえ間違わなければそこそこ美味しく味わうことが出来る。 しかし、名もない1軒のピザ屋

が最近近くにオープンし、そこはSサイズが1,000円少々で販売されており、味も結構大手に負け

ない味加減である。 店の名はピザポケット、これならチャーハンの出前を頼む気安さで注文できる。

私が初めてピザを食したのは、上京した最初の年に、会社の先輩に連れられて行ったニコラス

ピザハウスである。 東京のホテルオークラの近くにあり、その当時は値段は飛び切り高かった

が、旨いピザでワインと供に戴いたのを記憶している。 あれから40年以上が経ち、ピザも一般

的に普及したものだが、総じて日本のピザは美味しい。 これも大昔、パリのシャンゼリゼ通りに

あるイタリアンレストランに飛び込み注文したピザは、生地が分厚くて硬く本当に齧る感じのピザ

で、決して美味しいものではなかった。 日本のピザは生地が薄いので食べ易く、最近はトッピン

グの種類も多いので、自分なりにアレンジして味わうことが出来る。

さてさて、今日はアコーディオンレッスンの日、思い切り練習して先生宅を訪問したい。

また怠け癖が!

 結局、昨日は年賀状も完成せず、今日に持ち越しとなった。 最近アコーディオンの

練習も行っておらず、家の片付けも少しも捗らない。 手がかじかんで寒いと云うのも

理由の一つであるが、やはり怠け癖が出てきたのであろう。

今日は村の自治会の臨時総会、私は会計監査なので出席するのが義務である。 今日

の議題は今年亡くなった二軒隣の古家を自治会が購入すべきか否かの評議と班編成の

見直しである。 古家は以前から買手はつかないだろうから、相続した息子さんが値下げ

して、自治会に購入するよう泣きを入れて来たら考えようと長老連中は話していたが、その

通りの状況に陥った様である。 自治会では取り壊して何かを建設しようと云うのではなく、

そのまま、青年団の隠れ家として活用するようだ。 私なんぞは、ここに地車小屋を移設す

れば良いと考えるのだが、長老連中はお金で持つよりも土地で持つ方が、万一の際には役

に立つと考えているようだ。 これこそ、お金持ちの論理なのであろう。

班編成は以前から問題視されてきた懸案事項で、我が一班は11世帯で構成されているが、

2班なんかは4世帯、3班は20世帯以上とバランスが極めて悪い。 班長になるのも11年

置きとか4年置きとかで不満が高まっているようだ。 いっその事、10世帯単位で班編成す

れば問題は解決するので、今年の自治会長はその改革に手を付けた様である。

ところで、我が家が片付かない一番の理由は、物が多すぎると云うことである。 このため

今日は徹底的に断捨離に努め、多くの物を廃棄処分にしたい。 私の寝室は足の踏み場も

なく、鞄とか衣類・週刊誌が散らばっており、これらを全て廃棄すれば結構片付くであろう。  

その様な部屋が3箇所以上あり、70㍑のゴミ袋に二杯ほど捨てれば家らしくなるかも知れな

い。 ここ数ヶ月処分もせず放置したままであるが、何の不都合も生じていない。 今からで

もやってしまおう。 また、アコーディオンの練習も今日と明日しかないので、各々2時間は通し

で練習したい。 照明器具も経年劣化で3箇所は交換しなければならない。 玄関とか階段・

トイレの白熱灯はLEDに交換したいが、なかなか切れてくれない。 こまめに消す癖が長年に

亘って身体に染み付き、寿命を長持ちさせている様だ。 少なくとも最低限の照明だけは今日

中に交換したい。 昨日のブログで師走は慌しいと書いたが、これは年末までに片付けようと

云う意志が働いている性で、これを振り解ければ何も焦ることはないと感じるようになってきた。 

またまた怠け癖が頭を擡げて来たみたいである。

今日は年賀状を完成させるぞ!

 タイヤ交換も終わり枯葉掃除も終了したので、当面の懸案は年賀状作成だけに絞られた。

1週間前に印刷は全て終わっているので、あとは一筆書きだけである。何とか今日中に終わ

らせたい。 実弟宅の訪問もしなければならないし、業務スーパーでの買出しも行う必要が

ある。 正月料理の具材の購入である。 一応、おせちは注文済みなので、私の好物の酢レン

コンと酢ごぼうの材料と塩数の子及び筑前煮の具材を手当てするのが目的である。 これに

日本酒の剣菱さえあれば、三が日は家に閉じ篭もり優雅に過ごすことが出来る。 来客があれ

ば料理の一部を供出して食せば何とかなるであろう。 カレンダーも全て手に入ったし、あとは

片付けと屋内清掃だけであるが、これは来週後半の仕事になるだろう。 一人暮らしであるが、

師走とは何てこう慌しいのであろうか。 

今年の仕事は完了

  余すところ一日を残して今年の人権関係の仕事は全て片付いた。 25日が最終出勤日で

あるので、そこで本棚の片付けとファイリング、それに引き出しの整理を行えば気持ち良く正月

が迎えられる。 まあ、出張の多い一年であったが、何とか大過なく過すことが出来た。

あとは、プライベートな用件だけで、年賀状・屋内の片付けと清掃・外壁の清掃等が残っている

が、今日はスタッドレスタイヤの交換に行きつけのタイヤ屋さんへ出掛けなければならない。

昨日、職員食堂で一緒に食事したN氏から堺に旨いうどん屋があると聞いたので、タイヤ屋の

帰りに一寸寄ってみよう。 多分タイヤ屋の近くにあるらしい。 それに今日はジャンボ宝くじの

最終販売日、7億円の夢を追い購入する予定であるが、サマージャンボの時に神戸でミニジャ

ンボを購入したが、あれはあかん。 ばらの券を購入すると、組番号の下一桁と宝くじの下一桁

が同じ番号で統一されており、それらが一致する確率は極めて低いと云わざるを得ない。 当た

り券の番号を照合するには簡単であるが、一瞬にして外れ券だと判ってしまう、全く面白くない。

そろそろインド株の投資信託を購入する時期が来たようである。 今週ニューヨーク市場が大幅

に値下がりし、欧米の投資ファンドが新興国の株式を売却し、欧米株式の値下がり損の穴埋め

に動いていたが、ここに来て下げ止まりとなり、私が以前買おうとしていた基準価格よりも大幅

に値下がりしている。 今迄の経験から今が買い時であるが、どこまで上がれば売り時なのかの

目途が全く立たない。 1年後に50%値上がりするのか否か、それより円の暴落が心配で、その

ヘッジとして購入することが重要であろう。 今日の取引状況を確認してから買いを入れることに

する。 今日も忙しい日になりそうである。

また、昨日は写真クラブの例会日、先月東京出張で休んだので1月の展示会用の写真がどれに

決まったのかを確認するために訪問した。 若干白とびの可能性のある写真と奥琵琶湖の春霞の

写真が選ばれており、私としても満足である。 しかし、土曜日の忘年会は参加者が少ないとかで

中止になり、今年の忘年会は3回で打ち止めになってしまった、残念である。

樋の清掃が完了

 電話セールスでお願いした樋の清掃、予定通り10時半に作業員がやって来た。

屋根に上って、手で枯葉を掻き出すと云う。 外は強風が吹きまくり危険極まりな

い状況であるが本人は大丈夫だと云う。 くれぐれも安全に注意して作業を進めて

くれと伝言しベランダのある場所に案内した。 彼は図体はデカイが身のこなしが

軽く、2階の屋根を何の苦も無く動き回る。 ビニールのゴミ袋一杯に小さな枯れ枝

とか枯葉を詰め込み、全部で3袋にもなっていた。 約2時間の作業で料金は3,000

円、こんなに安いとは信じられない。 足場も組まず、いのち綱だけで地上6~10m

の高所作業を行うとは大したものである。 流石、メンテナンスの会社員であるので、

作業のビフォー・アフターを写真に収め、あとでテレビ画面で再生してくれたが、本当

に綺麗に仕上がっている。 通常料金を伺うと2~3万円と云うことで、相手はメンテ

ナンス会員に入会してくれることを望んでいた。 契約書とかアンケートもしっかりし

ており、この会社は信用の於ける会社の様なので、毎月3000円也の料金を支払

っても問題は無さそうである。 年間1回は樋の清掃を行ってくれての料金なので、

決して高くはなく新しい商売の形態であるようだ。 台所のレンジ回りとか洗面所・

風呂場の清掃、窓ふき等の大掃除のアイテムが全て揃っているので、何年かおき

にこれらを依頼すれば、金は掛かるが綺麗な我が家に変身できそうである。

今回の清掃で、築26年の我が家は瓦の漆喰が経年劣化しており、瓦も若干ずれて

いる模様で、これらの対策も行う必要がありそうである。 このためには足場を組み、

併せて外壁塗装も行えば一石二鳥であるが、総額は200万円は掛かるであろう。

今の状態なら、台風とか竜巻で瓦が飛ぶ可能性が高く、隙間から雨が浸み込んで

いることも考えられる。 まあ、春までに実施するか否かの決断をしなければならな

い。 さあて、今日も出勤日、頑張って働きたい。

スタッドレスタイヤ

 私は毎年12月始めに、マイカーのタイヤをスタッドレスに履き替えている。 この時期、

仲間内の忘年会があり私がマイカーを供出していたので、皆さんにご迷惑を掛けない様、

交換作業をしていた。 しかし、今年は他のメンバーの車に相乗りとなったので、まだスタ

ッドレスに履き替えていない。 しかし、昨日から強風が吹きまくり、北日本では大雪との

予報が出ているので、近日中に交換作業をお願いすることになる。 履き替えれば雪国

の温泉にも手軽に行けるし、雪景色の写真撮影も可能となる。 来年は城崎温泉と天橋

立に行ってみたい。 私はリゾート会員であるが、殆んど有馬温泉ばかりに足を運び、全

国22箇所のリゾートの半分も訪問していない。 リゾートも客足が遠のくと閉鎖の方向に

走り、葉山・鬼怒川は今年閉鎖してしまった、私はまだ訪問したことがなかったのに。  

次に閉鎖の可能性があるのが伊良湖で、今年中に訪れてしまわなくてはならない。 私が

入会する前までは、このほかに奥琵琶湖とか湯郷があったらしいが、客足が途絶えると直ぐ

にスクラップ$ビルドで新しいリゾートを建設し、目先を変えるのがこの会社の経営方針の

様である。

今日はメンテナンス業者が来て、雨樋の清掃をしてくれる予定であるが、この強風の中で

は作業は出来ないであろう。 また我が家で事故でも起こされたら堪ったものではないので、

別の日に振替えて貰うようお願いしなければならない。

年賀状の印刷完成

 昨日のニュースで年賀状の受付が始まったと云っていたので、昨日は予定のない日

なので、早速年賀状の印刷に取り掛った。 宛先を確認すると歌舞伎文字の様なフォン

トになっていたので、通常の太字に修正し表裏を印刷した。 今回は文面を2種類に分け

ているが、宛名印刷が終わった分からAかBにふるい分け、それぞれの印刷を完了した。

これで、一筆書きを入れれば完成で投函できるが、これからの作業が大変である。 

また、ロンドン宛の年賀状は宛先が筆グルメで対応できず、この1枚は手書きで宛名を

書き入れなければならない。 しかし目途がついたので、あとはゆっくり対応すれば完成

する。

夕方からはアコーディオンのレッスン日、ある程度の練習をしたが、蛇腹操作を注意され、

暫く2小節単位で蛇腹の開閉を行うように訓練しなければならない。 先生から次は何の

曲を演奏しますかと尋ねられたが、歌謡曲では目ぼしい曲が思いつかない。 切羽詰っ

て今度はシャンソンにしますと応答したが、曲名は「パリの屋根の下」が思い出される。

フランス映画の主題曲で、エナジー調の曲想が私の琴線に訴えかけるシャンソンの名曲

である。 以前練習した「パリの空の下」は私の十八番の楽曲であるが、アコーディオンに

ぴったりの曲で、昔、心斎橋の三木楽器でさわりを演奏すると妙齢の婦人方が近寄って

来てうっとりと耳を傾けていたのを思い出す。これで暫くはシャンソン路線で走ってみよう。

シャンソンはどちらかと云うと聴かせる楽曲で、唄いながら演奏するのには適していない。

今日は出勤日で盛り沢山な仕事が待ち受けている。 また、内科検診日でもあるので、

今から内科外来で採血をお願いしなければならない。

老人会の忘年会

 昨日の11時半から忘年会が開催された。 まずは高級弁当での会食の筈であったが、

寿司屋の弁当でそんなに高級な具材は入っていない。 以前はもっと気の利いた弁当で

あったのに、会計が節約志向で提供したらしい。 ビール・日本酒・焼酎と飲み放題で、

老人会のオバ様連中が給仕してくれる。 秋祭りの食事と云い自治会行事にはオバ様

連中が八面六臂の大活躍である。 男性は上げ膳・据え膳で、今回は全員で約30名が

出席し、男女比率は6:4くらいか。 食事が終われば談笑の場に移り、今回は長老のK氏

とじっくり懇談した。 K氏はこの町内で最も由緒ある家柄で、この地在住1,400年以上、

昔は大地主で自宅から大阪市内まで自分の敷地だけを通って辿り着くことが出来たそう

である。 長く大学教授をなされ今は隠居然とされているが、いつも老人会のイベントには

参加される。 日本各地の旅行の話で盛り上がり、その後カラオケタイムに移って行った。 

これらのカラオケ機器は老人会メンバーが亡くなられた後に寄贈されたもので、問題はレー

ザーディスクとかCD版であるので、選曲するのが難しいところである。 あいうえお順の選曲

リストがなく、ディスク毎の選曲リストであるので捜すのが大変で、唄うまでに滅法時間が掛

かることになる。 このため、私が選曲した唄はリストで見つけられないとかで唄わして貰う

ことが出来なかった。 その代わり昔話に花が咲き、近所のO氏に次期自治会長の根回しを

行い、本人から内諾を得ることが出来たが、その方の奥さんからOKが出るか否かが大問題

である。 自治会長の奥さんは小町会の総元締めとなり、婦人会を執り仕切る役割が持って

回る。 大酒を鱈腹飲み干しお開きとなったが、私は来年からこの老人会の副会長に推挙さ

れてしまった。 まあ、閑職なので問題はあるまいが、暫く町内会からは脱出できないような

仕組みがこの村にはありそうだ。

大掃除

 そろそろ大掃除の時期がやってきた。 一人暮らしなので、誰も手伝ってくれなく全て自分

一人で実施しなければならない。 先ずは台所の換気扇の油受け皿の交換、これは春先に

洗剤の入ったトレイに浸したままになっているので、これを取り出し再度洗剤で磨きをかけ、

乾燥させてから取り付けることになるが、本来なら夏に実施する予定であった。 しかし、こ

の辺りはやぶ蚊が多く蚊と格闘するのも嫌だから、今日まで延ばし延ばしとなってしまった。 

次は我が家を囲む狭い庭の落葉退治、先日半分は枯葉集塵機で清掃したが、残りの半分

を集塵機で処理しなければならない。 玄関ポーチの天井裏とか玄関の壁にも蜘蛛の巣と

か埃が見えるので、これらも新兵器で除去する必要がある。 しかし何と云っても整理整頓

の片付けと不用品の廃棄が大掃除のメインとなる。 床もクイックルワイパーで磨き、階段の

手すりも雑巾掛けしなければならない。 今回は数年分のツケを一挙に片付けなければなら

ない。 これらが完成したら、さぞかし快適な住まいになると予想されるが、今週は年賀状で

忙しいため来週の仕事に廻さなくてはならない。家庭の主婦の仕事を侮るなかれとは、この

ことをいうのであろう。 これらが終われば無事に正月を迎えられると考えると、気持ちだけが

焦る毎日である。

今日は老人会の忘年会、昼食は高級弁当が支給されるので一食浮く感じであるが、これに

日本酒・ビールとアルコールを煽り、カラオケで喉自慢を披露すれば、今年の憂さも何処かに

吹き飛ばしてくれる事であろう。 しかし、終了後のアコーディオン練習は酩酊のため実施不可

能か。

着々と予定をこなしている

 昨日は在宅勤務で、先日の現地研修のレポートを纏め上げた。 これで当面の急ぎの仕事

は完遂したので、今日はアコーディオン練習に打ち込みたい。 そう云えば琵琶湖での忘年会

でY氏からまたまた農産物の御裾分けを戴いた。 彼の農園で栽培している海老芋とかぶらで

ある。 海老芋は京都知恩院の近くにある「いも棒」が有名だが、正月用に芋の皮を剥き棒鱈と

一緒に煮込んだら、さぞ旨い芋棒が出来上がることだろう。 Y氏は里芋代わりにお雑煮に入れ

ると良いと云っていたので、大量の海老芋はその様な使い方で調理しよう。 かぶらは3杯酢に

して千枚漬けの要領で漬け込んだので、これも正月料理として戴くことにする。 Y氏は前回も

栗とかを持参したので、栗ご飯にして美味しく戴いたが、仲間に農家がいることは季節の味を

楽しむことが出来、四季の移ろいを舌先で満喫できる。 

そろそろ年賀状の印刷を始めなければならない。 住所録も文面も完成しているので、あとは

印刷するだけであるが、やはり手書きでの一筆書きは必須であろう。 これらを総合的に勘案

すると丸1週間は掛かるので、来週のメインの仕事になるであろう。 プリンターが壊れないこと

を祈るばかりである。 老人会の忘年会は私の失念で明日開催であった。  それに木曜日は

写真クラブの定例会、1月の展示会用の写真を確認し、それにタイトルを付さねばならないが、

今日中に候補8作品全てにタイトルを付すことにしよう。 当日その場で名づけても良いが、

最近とんと漢字が思い出せなくて難儀することが多くなったので、事前にそのあたりをチェック

しておく必要がある。

パソコンと悪戦苦闘

 昨日はパソコンと格闘する一日であった。 先日の東京出張で撮影した写真30枚をグループ

の副幹事に送付する作業である。 1枚が3000~7000KBであるので全部で約15MBくらいで

あろうか。 通常の送信をすると4枚送付でもメールの容量がオーバーになってしまい、エラー

メッセージが届くことになる。 色んなソフトを使い送付したが上手く行かず一時は諦めかけたが、

誰かがワードに貼り付けると容量を抑えて発信できると云っていたのを思い出し、試しに実施して

みるとサイズは小さいながらも上手く送信することが出来た。 FC2ブログのようにソフトが充実し

ていれば問題ないのだが、騙し騙し今回は送付したことになる。 このため、現地研修レポートが

完成できず、今日一日かけてレポートを完成させなければならない。 在宅の休日出勤である。

今日はアコーディオンの練習と株の配当金を受け取りに郵便局へも行かねばならない。同じ千株

でも一つは24000円の配当があり、もう片方は3000円しか配当がない。 業績の差と云えばそれま

でだが、株価で比較しても3000円は安すぎる。 もう少し資本家の立場に立った配当政策を採って

欲しいものである。 明日は地区の老人会の忘年会、旨い弁当と飲み放題のお酒、それにカラオケ

に囲碁と談笑の場、地域に住むからにはこの繋がりを大切にしたい。 そうそう、懇意にしているメン

バーから最近音信がない。 そろそろ仲間内で忘年会でも開催しようと提案しなければならない。 

配当金はその軍資金として使うことになるであろう。

昨日はイベント開催日

 毎年恒例の世界人権宣言大阪集会が東成区の区民センターで行われた。 行こうか行くまいか

迷った末に出掛けることにしたが、到着は開始5分後で目ぼしい席は全て埋まっていたが、そこは

大阪人の厚かましさで、人を掻き分け真ん中の席を占領することが出来た。講演はサッカーに於け

る人種差別とヘイトスピーチの2題で、私としてはあまり興味のない話題であったが一応最後まで

聞き耳を立てて話の内容を理解するよう努めた。 ヘイトスピーチの話の最中に、最高裁が在特会

の上告を退けたと云う一報が入り、聴衆全員拍手喝采であった。 京都の朝鮮初級学校のオムニ

会の会長さんの話の最中で、すごくタイムリーな朗報であった。 終了後、鶴橋が近いので徒歩で

地方卸売市場まで歩いたが、残念ながら昨日は定休日、生レバーとポテトサラダ・ボンレスハムを

仕入れることは出来なかった。 今日は久し振りの病院出勤日、やるべきことはうず高く山の様に

襲い掛かる。 先日のグループ会で、東京の現地研修レポートの締切日を失念しており、今日中に

仕上げて提出することと、現地研修の写真も併せて提出しなければならない。その他、人権標語の

一次審査通過者2名に賞金を手渡す作業とグループ会の議事録を上司に報告する作業も残ってい

る。 議事録報告は事務長とか常務理事まで私自ら報告する機会が諸般の事情で最近出来なか

ったので、今日は久し振りに常務理事とじっくり懇談する機会となろう。 定時後は今日は実弟宅の

訪問日、業務スーパーに立ち寄ってから訪問したい。 そうそう今日から通勤ルートを変更したが、

あまり変わり映えしなかった。 途中、大和川の堤防を走るルートに多くの車が押し寄せていたの

であのルートが結構早道かも知れない。 今度挑戦することにしよう。

昨日はグループ会の忘年会

 昨日は朝から人権団体のグループ会、本町のイトキン本社へ出掛けた。 今は本社機能は

東京に移転したが、以前はここに社長さんも居て役員室もあったらしいが、今日の会議室は

昔の役員会議室で、立派な調度品とかシャンデリアが燦々と煌めいている。 しかし途中事務

室を通過したが、6~7年前と比較すると社員数も大幅に減少している様である。

いつも通り理事会報告を午前中にやり、午後からは人権標語のノミネート作業を実施したところ、

当院が提出した標語3点のうち2点がグループ代表5点の中に選ばれ、これで当院の作品が

人権団体の最優秀賞と優秀賞に選ばれる可能性を秘めたと云うことである。 これは有史以来

初めてのことであり私も鼻高々である。 2月のTOP会では私どもグループが主担当であるので、

綿密な打合せを行い、準備万端怠らなき様、全ての事柄を確認して粗相の無きように仕上げな

ければならない。 また、2月の山口のイベントでは宿泊ホテルが2箇所に分かれ、シングルと

和室の相部屋が確保されているが、皆さんシングル希望で全員でじゃんけんで決めることになり、

私は運よくじゃんけんに勝ってしまった。 先日の麻雀と云い今回のじゃんけんと云い、主体的に

参加できる勝負事には滅法強くなった気がする次第である。

夜は近くの小料理屋で忘年会、しこたま飲み干し料理を平らげ、トークに夢中になって時間が過ぎ

去るのを忘れてしまう程に盛り上がった。 今年2回目の忘年会であるが、あと2回年内に忘年会

が控えている。 のん兵衛としてはこの季節が最高に楽しい時空を過せる時期で、本当に生き甲斐

を体内から味わうことが出来る最高のひと時である。

麻雀大会

 今回の旅行は琵琶湖グランドホテルに宿泊し、麻雀と料理それに温泉を楽しんだ。 ここは雄琴温泉

で昔はピンクサロンで有名であったが、今は健全な温泉街に落ち着いている。 初日は紅葉の撮影の

ために三井寺(園城寺)に出掛けたが、先週で紅葉は全て散っており、全員7名一緒に鐘つき堂に入り、

1回だけの煩悩退治を行った。 ここは除夜の鐘で有名な寺で今年の行く年来る年にも登場することに

なろう。 景色も良く琵琶湖が一望に見渡され、心が洗われる気持ちにさせてくれる。 そのあと恒例の

琵琶湖ボートに挑戦したが、私は投票券900円分を全てすってしまった。 私は博才には恵まれていな

い様である。 ホテルに到着し、先ずはウィスキーで一杯引っ掛け、徐に温泉に浸かり疲れを癒す。 

そうこうしている内にマージャンのお呼びが掛かり、先ずは1局、私の一人勝ちで終わってしまった。 

今日は調子が良いわいと食事後に更に1局、ここでは箱天で一気に3位に後退し、その後の呼び出しで

また一人勝ちを納め、最終的には7人中2位にランクインされた。 これで賞金にありつけ宿代が幾ばく

か安くなる仕組となっている、我らの遊びである。 今日は朝食後、東福寺と伏見稲荷に出掛け、何と

万歩計は13,000歩を示していた。 ホテルにしろ京都にしろ台湾人とか中国人が多く、国際色豊かである

が、昔の旅行者の様に年寄りは少なく、皆若い大学生とか青年で、この地域の経済発展を目の当たりに

した今回の旅行であった。

恒例の忘年会

 明日から恒例の忘年会が琵琶湖グランドホテルで開催される。 ここ3年同じ場所での開催と

なるが、いつも参加者は多い。 この理由は草津在住のK氏が参加することで、彼はこの会しか

出席しない。 腰が悪く長時間のドライブに耐えられないのがその理由で、ここなら自宅から近い

ので、直行直帰で毎年参加される。 彼とは以前は上高地に何回も行き写真撮影を楽しんだもの

だが、寄る年波には勝てない様である。 私も昨日、天王寺駅で快速電車に乗るために久し振り

にホームを走ったが、息が切れていつもの症状が現れた。 これまでは酩酊中だったのだが、今回

は素面で同じ症状が出るとは先行きが思いやられる。 これなら1000mも走ればぶっ倒れるのでは

ないだろうか。 歳を取ると云うことは悲しい出来事である。

明日は三井寺に参拝し、そこで楓の紅葉写真を撮影することになるが、三井寺とは園城寺で私は

初めて訪問することになる。 このあと幹事の話では琵琶湖のミシガンに乗船し、琵琶湖の景色を

堪能する旅となるが、その寒空ではこの行程は出来れば御免被りたい。夜は麻雀大会、今回は

積極的に参加し、今年の憂さを麻雀で晴らせるなら晴らせてみたい。 全員で8名の参加であるが

一人は退院間もない御仁で、他人事ながら大丈夫かと気遣ってしまう。 もう一人は奥さんが看護

師なので、安静にせよとのご指示で今回は欠席と相成った。 まあ、このメンバーが各人の葬式では

主要メンバーに名を連ねることになるので、皆さん積極的に参加されているのであろう。 美味しい

料理と温泉と旨い酒で一夜を過せれば、これ以上の幸せはないのが我ら年寄りの心情である。

「さくら」に乗車

 今日の出張は早めに新大阪駅に着き、みどりの窓口で指定券の変更を行ったが、ホームで待って

いると1列車前の「さくら」が停車しており、それも自由席の3号車、新大阪始発なので早速乗り込ん

だらガラガラの空席である。 予約は1列車あとの「のぞみ」であったが、お構いなしに「さくら」で広島

に向かった。 しかし、喫煙室がさくらは狭く定員2名の部屋で、のぞみなら定員3名なのでゆったり

寛ぐことが出来るが、この部屋なら喫煙も慌しくなり、リラックスムードに欠けるきらいはある。 定刻

どおり広島に到着したところ、 後ろから声を掛けられたのは、明後日から一緒に旅行するA氏であった。  

本人は琵琶湖グランドホテルに一人で直行すると云っていたが、団体行動が嫌いな御仁なのであろう。

会場には開場30分後に到着したが、目ぼしい端の席は埋まっており端から2番目を押さえたが、その

うちグループ幹事がやって来て隣にデンとお座りになった。 それ以外ではあまりグループの人達とは顔

を合わせず、二人ほど目で挨拶を交わした程度である。 部落差別の演劇が行われ、広島県呉市は明治

以降に部落差別が発生した稀有な土地で、海軍がその陣頭指揮を執った張本人であると、この演劇の

筋書きで述べていたが、近代になってからの被差別部落の成立は、私としても初めて知ったことになる。

この演劇が終わり休憩に入ったので、隣の幹事に私はこれから市内見学に向かうと言い残し、平和祈念

公園に向った。 その中に原爆祈念資料館があり入場料50円を払って入館したが、外国人の入場者が

半数以上を占めており、欧米人の原爆に対する関心は非常に高いものを感じた。 反面、高校生を中心

とする修学旅行生の関心は低く、被爆体験の風化を現実問題として捉え直す必要を感じた次第である。

このあと、平和公園を突っ切り原爆ドームに向かったが、現在耐震工事中で作業員が多く敷地内に入り、

建物内部に鉄骨を張り巡らしている最中であった。   帰りには広電の3両編成の路面電車にも乗車し、

広島を満喫した今回の出張であった。

住所録が完成した

 今日は朝からパソコンと格闘し、年賀状の住所録を完成させた。 去年喪中とかで出さなかった

人も、過去の年賀状を調べて登録することが出来た。 また、文面の原稿は以前から作成していた

が、これまでのレイアウトと同じ様式で、新たに2種類の文面を作成した。 あとは、印刷するだけで

あるが、これから喪中はがきが届く時期なので、来週後半の仕事に廻すことにする。 これで9割方

完成したのも同然である。 未だ私の集中力は途切れていないことに感心し、これからもこの体力と

精神力が萎えることがない様、神に祈るばかりである。

明日からは広島へ日帰り出張、切符の手配も終わったが、広島駅到着からイベント開催まであまり

時間がなく、タクシーで駆けつけなければならないので、今回の出張は赤字になる公算が高い。

土産物ももみじ饅頭かお好み焼きぐらいしかないので、今回は土産はパスしよう。 早く帰路に着き、

大阪駅で一杯やる方が私の嗜好にあっている。

日々是好日

 昨日は年賀状の住所録作成に没頭し、延べ88件の入力を済ませた。 あと16件で、これが

終われば去年までのスタートラインに立つことが出来る。 しかし、皆さんの苗字・名前には難し

い文字が多く、筆グルメでは対応できない漢字が多数発生する。 その都度、パソコンの辞書

から部首別の画数を確認し、多くの漢字から拾い出す作業をしなければならない。 これらは

大変な作業で、頭は使わないが労力は多大なものがある。 今日中に残り16件を入力し、住所

録を完成させたい。

明日からは広島日帰り出張で早朝から新大阪に向うことになるが、会場の地図とかプログラム

を病院から持ち帰らなかったので、今から人権団体のイントラネットで捜さねばならない。 単に

往復するだけの出張であり、合唱あり踊りありと多彩な催しが行われるが、敢えて広島までそれ

を見学するために行く必要はあるのかどうかが疑わしい。 テレビ中継でもしてくれれば事足りる

様な気がする。 日帰りのため広島滞在も短時間となり、広島市への経済効果はそれ程でもなく、

全国から1,000人規模の大集団が訪問するには些かイベント内容に乏しい大会の様である。

結局JR各社が儲けるだけのイベントになりそうである。

今日は住所録を完成させよう

 昨日は無事仕事を完了させ、実弟宅を訪問し帰りに業務スーパーに立ち寄った。 しかし目ぼしい

物は売切れており、結局野菜だけを大量に購入した。 野菜も一時の高値から値下がりしており、

一般庶民が買える値段に落ち着いてきたみたいである。 比内地鶏がなかったので吉備高原地鶏

とつみれ2種を購入し夕食の鍋料理の材料とした。 ここ暫くは鍋料理が続くことになる。 帰りはいつ

もの道ではなく新しいルートを捜しながら帰宅したが、通勤ルートは来週から新ルートで通うことにする。

経理の女性に土産物の東京バナナを手渡すと顔に満面の笑みを浮かべて喜んでいた。 やはり年に

1~2度の手土産は効果があったらしい。 次回は6月頃の出張時に買うことにしよう。

今日は幾多のハウスキーピングが待ち受けている。 落葉退治と年賀状の住所録作成である。 今回

落葉退治を完了すれば、原木の葉っぱが殆んど落ちている状態なので、これからはうず高く枯葉が積

もることはあるまい。 この作業も根気と無我夢中のなることが大事で、途中で止めると継続するのが

嫌になってしまう。 年賀状の住所録も同じで、これからの予定を考えたら、今日中に完成しなければ

何時完成するやら目途が立たない。 早速取り掛かろう。 しかし年末に向けてある程度の目星が付き

そうな状況である。 これらが終われば正月を迎えられると思うと俄然張り切りたくなる性分の私である。

久し振りの出勤

 今日は久し振りに病院に出勤している。 ただ、通常通り我が家を出発したが、病院到着

はいつもより20分も遅れてしまった。 これは途中渋滞に巻き込まれたからで、中環と外環

から延びる道が合流する松原ジャンクション辺りが最近特に渋滞のメッカとなっている様だ。

これでは電車通勤よりも時間が懸っているので、今日の帰りにでも新しい通勤ルートを捜して

みようかと考えている。

仕事の方は懸案事項が山の様にあり、出張旅費の精算・今月の出勤予定表の作成と提出・

医療費還付の申請・先日の東京出張時の現地研修レポートの取纏め等、本日中に終えるの

が難しい程の仕事量である。 一つ一つ片付けて達成感一杯で帰宅出来る様にしたい。

また今日は実弟宅の訪問日、彼も正月用におせちを注文するらしいので、今日はカタログを

持参している。 電話注文にしろインターネット注文にしろ支払はクレジットカードになるが、

彼は今時クレジットカードも携帯電話も持っていない希少価値満載の人物である。 当然パソ

コンも家になく、昭和40~50年代の生活を頑なに堅守している。 まあ、この10年以上は

無職なので、世の中に取り残されても別段困りはしないのであろう。 しかし、現金払が出来

なければクレジット払になるので、私のカード番号を教える必要がある。 世の中に取り残され

ると云うのはこう云うことを指すのであろうか。 そう云えば長女夫婦もETCカードを保持してな

くて私の予備カードを使用している。 車はETCを搭載しているのにカードを持たないとは私に

は理解し難い行動である。 また東京の甥から結婚式の招待状を送付するとの連絡を受けた。 

2月に目出度く華燭の典を挙げるそうだが、これで結婚適齢期の親類縁者は全員結婚すること

になる。 義妹の息子で、母親は以前会食した際、あまりこの結婚に積極的ではなかったが、

これだけは親の意向に左右されるものでもないので、甥が自己主張を押し通したのであろう。 

またまた2月に東京に赴かねばならない。 昨日の木枯らしで隣のブナの木の葉が9割方吹っ

飛んでしまったので、ベランダ及び庭は枯葉で埋もれている。 明日は早朝からこれらの枯葉

退治をやらねばならないが、峠は過ぎた様で来週からはこの作業に忙殺されることはないであ

ろう。

やるべきことが多すぎる

 裏庭のブナの木が、ここ数日の強風と雨で枯葉が70%は落ちた模様で、落葉退治のピークは

過ぎようとしている。 出張中にベランダはうず高く枯葉で積もり、昨日はそれの清掃と玄関廻り・

駐車場ポーチの清掃に励んだが、新兵器の枯葉集塵機がなければ倍以上の時間が懸ったであ

ろう。 年賀状用の筆グルメのインストールも行い10件ほど入力したが、9年前の筆グルメとそれ

程遜色はなさそうである。 出来れば今週中に入力作業を終えたいが、数件出状だけで返しのな

い人がいるが、それをどの様に対処すべきか迷っている。こう云う人は以前私が個人的にお世話

になった人だから、出さないのも気に懸るし捜すとなれば結構な労力となることだろう。 潔く今年

から打ち止めと割り切ればお仕舞なのだが、そこのところの按配と気持ちの整理が難しい。 まあ、

恩のある方に対する心持ちは形のあるものが最高で、やはり労力を惜しまず調査してみよう。

今日はアコーディオンのレッスン日、昨日少し練習したが納得のいく出来栄えではなかった。 今日

こそ本気で練習に打ち込もう。 今週は金曜日に広島日帰り出張があり、日・月は琵琶湖グランドホ

テルで仲間内の忘年会が開催される。 何やかやと慌しい日々を過すことになるが、これらは毎年

の恒例行事、大いに羽を伸ばして楽しむことにしたい。 そうそう先日の東京出張の写真を精査する

作業も残っている。 これらは現地研修のレポートに纏め提出することになるが、私は写真班なので

適宜写真を選択し、レポートに当てはめる作業が残っている。 今回ストロボを使ったので、フードの

影が映りこんでいる写真があったが、これらは除外しても使える写真がどの位残っているであろうか。

全てRAWで撮影したので修正は効かせることが可能であるが、細工をしなくても使える写真が多い

ことを願うばかりである。 この様に師走に入り、色々とやるべきことが多忙な我が身である。
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR