FC2ブログ

連休の予定

 昨日から連休が始まったが、私には旅行の予定はなく、あるのはDIYの

ベランダ塗装のみである。 これだけは梅雨に入る前に片づけねばならない。

多分、今日にもコーナンで塗料と塗装道具を購入し、明日から本格的に工事

に入りたい。 今までも何回か実施しているので要領は得ているが、一番重要

なのは養生をシッカリやることである。 塗料が外壁に垂れない様にガムテープ

で境目を養生し、そこから徐に作業に取り掛かる。今回は手摺りのTOP部分と

側壁だけなので簡単に終るであろうが、何せ施工面積が多い。 これも根気の

勝負である。 

この連休は、出来れば奈良の万葉植物園に出掛け藤を撮影したい。 ここの藤は

地面に垂れるほどの長い房が付き、色も艶やかで平安絵巻を彷彿させる代物で

ある。 撮影が終れば飛火野とか奈良町を散策し、旨い蕎麦でも食してみたい。 

まあ、これが唯一の連休行事になるであろう。 連休明けは一転予定が詰まって

おり、7日に懐かしい面々と梅田で一杯やる予定にしている。 積もる話とか人権

業界の裏話が聴ける絶好の機会である。 それ以降も人権のイベントは続き、

本当にのんびり出来るのは連休中に限られてきた様だ。

ブナの花粉

 この時期ブナの花粉が大量に飛びかい、ベランダ及び前庭は花粉に覆い尽くされる。

晩秋には枯葉で苦しめられ、この時期は花粉に実生活を妨害される。 本当にブナの木

は厄介者で、夏の直射日光を遮る役割以外に誇るべきものは何も無い。 そうそう台風

時の防風林の役割もあるが、それ以外は無用の長物である。 今日もベランダと前庭掃

除に励まねばならない。

昨日は神戸に出掛け人権研究所を訪問した。 神戸の葺合区に被差別部落の新川地区

があり、昔は貧民窟で屠殺場の生業で生計を立てていた地区である。 これは外国人居留

地での需要を見越しての生業であったが、神戸の発展とともに屠殺場は転々と移転し、そ

れとともに、この被差別部落は衰退を極めた。 ここにクリスチャンの賀川豊彦が現れ、この

地区で友愛の精神に則り、住民の自由と平等を謳い伝道活動に生涯身を奉げた。 彼は

日本の生協活動の父とも云われ、生協の創立者である。 研究所で神戸での地区の話を

伺い、現地研修のコースと日程を詰めて、徐に研修コースを3人で辿ることにした。 

一人神戸の地理に詳しい人物がいて、彼に従いまたガイドブック片手に散策すると、鉛筆の

家と云う授産施設に到着し、近くに神戸水平社が旗揚げした専称寺とかが現れ、最終目的地、

賀川記念館に到着し館内を館長に案内して貰った。 三宮から20~30分の距離で、行きそびれ

たが屠場跡も近くにあるらしい。 帰りに当日の意見交換会の会場を2名で捜したが、三宮界隈

から高架下の飲み屋街、南京町まで歩き回り、結局三宮界隈のイタメシ屋に目星を付け、二人

で試食及び試飲会を挙行した。 間口は狭いが中はテーブル席が多数用意されており、奥まった

所には団体客用の部屋まで準備されている。 料理も酒も格安で、美味しく夕方の酒を楽しんだ。

これで今日の目的は全て完了したので、新快速で家路に向った。

今日は現地研修の下見

 今年の日帰り現地研修は神戸に行くことになったので、今日はその下見

に神戸市を徘徊する。 地図とか概略の案内図を病院に忘れてしまったの

で、何処かのコンビニでコピーを取らせて貰わねばならない。 一行は3名

で、そのうちの一人が計画を立てたので、彼に案内を請うことにする。 しか

し、研修の目的とかルートを全く判らず行動するのは不安が付き纏う。 

午前中に病院に行き資料を確保する手もあるが、それは面倒くさい。 帰り

は神戸で一杯やることになろうが、これだけが今日の楽しみである。

私はマメなのか

 ブログを綴っていると毎日何かしらの作業を私はこなしている。 しかし、我が家は散らかった

ままで、快適な居住環境とは云いがたい。 ここを何とかすれば住み易く、気分の良い生活空間

になるのに、ここの所が私には出来ないので、自分自身ズボラな性格だと思い込んでしまう。

もう一踏ん張りであるが、ここのブレイクスルーが私には難関である。 連休は衣替えの季節、そ

ろそろ夏物と冬物をチェンジしなければならない。 これはプラスティック行李の中身を入れ替える

だけなので簡単であるが、この段階で夏物と冬物の不足アイテムをチェックし、不足分をバーゲン

で仕入れる必要がある。 しかし、引き出物で調達した更衣ロッカーは重宝している。 いつかは

購入しなければならないと思っていたが、チャック式のドアーに引き出し、埃を被らず整理ができ、

私にとって最近にない掘出物であった。 そう云えば昨日、注文していたリビングのオットマンが

到着し、これで来客に対する接遇が容易になった。 色が長椅子と少しばかり違うが、この年にな

るとそう云う事は全く気にしない。 それより長椅子が経年劣化で座席の皮部分が破れ、合成皮革

で継ぎはぎしているが、何となくみっともない。 一人用は問題ないので、3人用の長椅子の座席だ

けを上から張り直せば当面使用可能だろう。 以前マイカーのハンドル部分の皮が破れ、タウンペ

ージで修理業者を見つけ依頼したことがあったが、そこでは長椅子を修理する客も多いと云ってい

たので、今でも店が健在ならば早速依頼してみよう。

今日はアコーディオンのレッスン日、さて今から練習に励むことにするか。

今日はアコーディオンの練習日

 昨日は業務スーパー経由で実弟宅を訪問した。 彼はスッキリ痩せて羨ましい限り

である。 頼まれ物を届け早々に退散したが、帰路の道すがら街路樹のツツジが美し

く咲き乱れている。 春も本番を迎え、新緑の色も陽光に眩しく照り輝いている。

我が家の庭は春の花は終了したが、プランターのビオラが彩りを極め、百合の成長も

著しく、今年は百合の株を増やしたので、色とりどりの花が咲き誇るであろう。 大輪菊

も根付き、秋の多輪咲きの黄色や赤紫の花を想像すると心豊かになる。 そうそう五月

も多くの蕾を付け、来月の開花が待ち遠しい。 あとは、風媒で根付いた樹木を整理す

る必要に迫られているが、これは来週でも良かろう。 今年のゴールデンウィークはベ

ランダのペンキ塗りに勤しまねばならない。 特に手摺部分の塗装が弱くなっているの

で、何層にも重ね塗りをし、この部分から雨水が浸み込まない様にしなければならない。

昔はベランダ塗装も一気に全てを片付けられたが、今は手摺り・壁の側面、ベランダ床

と3回に分けて実施しており、それも1年置きの作業である。 基本的にはGWか秋祭り

の頃に実施していたが、今は秋祭りは御花(寄付金)の受付を行っているので、この

作業はGWしか出来なくなった。 天気が良いことを祈るばかりである。

明日はアコーディオンのレッスンなので、今日は徹底的に演奏練習に打ち込もう。 楽譜

も歌声喫茶目的のものと、演奏を聴かせる楽曲とに分けて綴じる必要を感じてきた。

昨日は業務スーパーでまたまた黒毛和牛のモモブロックを購入したので、たたきにして

美味しく戴いたが、ついでにタケノコも購入し昨晩ボイルをしておいたので、今から水洗い

をして切り分け、タケノコご飯にしなければならない。 出来れば午後にでも珈琲を沸かし

ブレイクしたいが、これは如何なることやら。

楽しい晩餐

 岸和田市の元同僚の店に出掛けた。 結局K氏と二人きりとなりA氏は都合

が付かなかったらしい。 住宅街の一角にあり、こじんまりとしたイタリアン・レ

ストラン風の店である。 女将の彼女は雇われマダムで、調理から接遇までを

一人でこなし、客が多い時はパートを雇っているそうな。  昨日の夜は客は

我々二人だけで、彼女を交えて3人で飲み会を楽しんだ。 通常、客の8割は

女性客と云うことで、小奇麗な料理を少量かつ品数多く提供してくれた。

舌を唸らせると云うほどの料理でもないが、アルコールを注文すると無ければ

自転車でディスカウントまで買出しをしてくれる。 このため、自分の好きな銘柄

のウィスキーを嗜むことが出来た。 彼女とは20年振りの再会で、殆んど以前と

変っていなかった。 自宅がその店の真向かいにあり、通勤時間は10秒とのこ

とであるが、これほど職住接近しているケースは珍しかろう。 予約の際にオー

ダーしておけば刺身も若竹煮も食せるらしい。 石油会社時代の色んな人達が

話題となり、皆さん元気にその道で頑張っているらしい。 同じ同僚の女性で

相撲取りに嫁いだ女性がおり、現在ちゃんこ料理店を経営しているが、そこもそ

のうち訪問しなければならない。 私の知らない所に色んなネットワークがあり、

昔の同僚達は結びついている様である。 しこたま飲み干し家路に着いたが、

今朝は二日酔いの気分で一寸飲みすぎた感じがする。 もう、この店には行くこ

とはないだろうが、楽しい晩餐会であった。

ブログ1000回

 ブログを開始して丁度3年、今日で1000回を迎えた。 継続は力なりと云うが

良くぞここまで続けたものである。 内容は日常生活の事ぐらいしか、したためて

いないが、旅行とか出張以外は殆んど毎日をパソコンと格闘している。 

今年から携帯電話で投稿する術を覚え、出張中も短文ながらFCブログに送信して

いる。 また、ブログの下書きとか予約投稿を利用して、気の向いた時に書き貯め

をし、翌日の所定時間にアップロードさせる術も身につけた。 写真が趣味である

が、ブログに掲載出来るような作品がなかなか撮れず、写真掲載は数ヶ月に一度

位の頻度である。 これからもブログの作成は欠かさず実施していきたい。

今日は岸和田に昔の同僚を訪ねる日、どの様な小母さんになっているかが楽しみ

であるが、多分、美貌はかなり衰えていることだろう。 反面、中年の魅力に溢れた

麗しき女性に変貌しているかも知れない、楽しみである。

殆んど隠居生活同然の日々の暮らしをしている私であるが、何かと行事とか出会

いが数多くセッティングされており、飽きの来ない、自由時間がたっぷりとある今の

生活を今後とも大切にしたい。

懐かしい再会

 明日は岸和田市に出掛け、旧石油会社の経理課メンバーとその当時の

女子社員が女将を務める割烹料理屋を訪問する予定である。 昨年の石油

会社のOB会で、K氏からCさんが料理屋をしていると聴いたので、是非訪問

しようと云うことになったが、その後音沙汰が無く、先日、今週末に挙行する旨

の連絡があった。 Cさんはあの当時で28歳くらい、あれから20年は経過して

いるので、50前位か。 もともと漁師の娘さんで魚を包丁で捌くのが上手かった

が、今はその特技を生かし、美味い料理を提供してくれるのであろう。 一度

結婚し次に離婚とお決まりのコースを歩んでいるらしいが、一国一城の主とは

大したものである。 メンバーは旧経理課の3名で、A氏とは3年振りの再会で

ある。 積もる話もあろうが、古き良き時代を思い起こし、楽しく陽気に日本酒を

嗜みたいと思っている。

最近の洗剤

  一人身の私は週に2回は洗濯機を回すが、洗剤はここ2~3年で

大きく変わった模様である。 以前は粉洗剤で、20年近く前は大箱

のケースであった。 それが1/3の量の粉洗剤に変わり長く続いたが、

最近はライオンからナノックスと云う液体洗剤が売り出され、消費量も

小キャップ半杯分程度でボトルも現在の粉洗剤の1/3程度に小さくな

っている。 テレビCMなどでは、P&Gのアリエール・ジェルボールが

販売され、洗濯槽にジェルボールを投入するだけで済むと云う優れも

の、この様に最近は洗剤の革命が起こっている様である。 何が便利

かは具体的には判らないが、粉洗剤より手が汚れず、購入してから家路

までの持ち運びが楽だと云う点では優れている。 私はナノックスしか使っ

ていないので、この製品が嵩張らず便利だと云うことしか判らない。 しかし、

反面旧の固形石鹸「うたまろ」も人気があるようで、ひどい汚れ落しには

必須アイテムだそうである。 洗濯機に入れる前に、汚れ部分をうたまろで

揉み洗いすると白色が輝き始めるそうである。 私の生活からは大した汚れ

が付かないので、うたまろは私の生活圏外にあるが、主婦の皆さんの生活

の知恵には驚かされる。 まあ、ここ数年で粉洗剤から液体かジェル洗剤に

移行するのは時代の趨勢であろうが、そこのところはきちんと見極めよう。 

昔、大箱から小箱に流れが変わった頃、何かの話題で私は大箱を想定しつつ

発言したら、周りに馬鹿にされてしまった記憶が残っている。 あのような恥ず

かしい思いはしたくないので、液体とジェルの動きを今後ともウオッチし続けね

ばならない。

まったりとした時間

 私にとって、まったりとした時間とは如何云う時間を指すのでであろうか。  

具体的にはリビングでゆったりとDVDで映画鑑賞する時間で、片手には珈琲

カップを持ち、香りと味を噛み締めながら、ゆっくり一口づつ口に含ませること

こそ最高ではないのか。 これは直ぐにでも実行出来そうな話であるが、それ

がこの数年実現していない。 原因は我が家が片付いていないことに起因する

が、珈琲を楽しむためには珈琲豆を先ずフライパンで軽くローストし、ミルで豆を

挽き、サイフォンで珈琲をいれる。 そのための道具は全て揃っており、ミルは

電動を調達しているし、サイフォンはこれまで何回も使用済みである。 珈琲豆

もハワイ帰りの人に貰ったハワイアン・コナが一袋、封も開けずに食卓に鎮座して

いる。 この状況でまったりした時間を過すには我が家を片付けることしか方策は

ない。

近藤麻里恵さんが、世界に最も影響力のある100人に選ばれたが、彼女の

著作「人生がときめく片付けの魔法」には、私の様なズボラな人間に対する啓示

がキラ星の如く書き綴られているに違いない。 しかし、私の場合は先ずは行動

力である。 リビングとダイニングを片付け、食卓に珈琲セットを準備し、何時でも

取り掛かかれる体制作りが一番重要であることは理解している。 しかし齢66歳

になると腰が重く、行動も素早く為し遂げることが困難になっている。 以前は30

分で出来たことが2時間経っても実施できないし、途中で飽きが来て挫折の憂き目

に遭うことしばしばである。 年は取りたくないものである。 この様な話をブログに

書けば、少しはやる気が出るかと思い綴っているが、吉と出ればこれ程嬉しいこと

はない。 さぁて、今晩にも珈琲ブレイクが出来ることを期待して、徐に立ち上がろ

う。

今日はアコーディオンのレッスン日

 ここ2日間、真面目にアコーディオンの練習を続けているが、1回ぶっ通しで20分も

演奏すると飽きが出てきて直ぐに休憩に入ってしまう。 昨日・一昨日もそうで、結局

併せて40分しか練習していない。 今日こそ2時間、みっちり演奏したいものである。

新しい楽譜もプリント楽譜から調達し、次回は「北国の春」、誰もが知っており唄える

昭和の名曲である。 そう云えば昨日のTV番組で、チャラン・ポ・ランタンと云う女性

二人組のデュオがアコーディオン演奏と唄を披露していたが、彼女らが人気を博しアコ

ーディオンがブームになってくれたらと祈るばかりである。 アコーディオンはマイナー

な楽器で、それなりに演奏するのに時間が掛かり地道な練習が長く続くが、人前で弾け

る様になると楽しいものである。 私も以前三木楽器でさわり部分を演奏すると、多くの

奥様方が集まってくれたものである。 この演奏を私が勤める病院の療養病棟・老健・

それに有料老人ホームで演奏するのが最終目標で、ここで歌声喫茶らしきものを開店

しようと考えている。 私の自慢の喉も披露し、唄えるアコーディオン奏者を目指している。

そのためにはレパートリーを増やさねばならず、誰もが知っており唄える楽曲を演奏で

きる様に精進するのが、今の私に課せられたミッションである。

今日は野良仕事

 昨日は午前午後とも予定通りの仕事をこなした。 植木鉢・プランターの雑草引き、

愛車のタイヤ交換、国華園での五月の5株購入と大輪菊の早苗の4株購入、それに

花の土の確保である。 菊とサフィニアは早速プランターに植え付けをし残りは五月

だけであるが、これは今日スコップで前庭を掘り起こし、植え付ける予定である。

前庭は槙の木と獅子頭それに千両及び五月が植わっているが、これまではその空き

スペースに姫笹を植え楽しんでいたが、一昨年から一部枯れ始め半分位は姿を消して

しまった。 再度植え付けることも考えたが、五月が6株ばかりあり、今年は久方振りに

花芽を多数付いたので全体的に五月で前庭を覆うことにした。 背丈が大小あるので

根が張れば、均一の高さに剪定を施すことにしている。 これで日本庭園らしくなり、

信楽焼の灯篭とか梟の置物も映えることになるであろう。 しかし昨日はタイヤの物置

からの運び出しと収納に肉体を酷使したが、今日は前庭の穴掘りで肉体労働をしなく

てはならない。 これが終るとベランダ掃除に移り、排水溝の枯葉を枯葉集塵機で吹き

飛ばす作業とベランダ一面の花粉と枯葉の清掃が待ち受けている。 そうそう、タイヤ屋

の近くに大阪で6番目にランクインされるうどん屋があるので、店主に場所を確認し車で

近くまで行ってみたが、道が狭く通るのがやっとの旧村の路地で、結局分らず仕舞いで

あった。 途中で近所の方に道を聞いたので、おおよその見当はついているが、停車せ

ずに走り抜けたので、行き過ぎてしまったのであろう。 一応、駐車場の場所は聞いたの

で次回訪問の楽しみに取っておこう。 昨日今日で我が家の懸案事項は粗方終了した

ので、あとは日常のハウスキーピングだけとなった。 蛍光灯とグロスターも取り替えた

ので、このパソコンルームも明るくなり、快適に生活できる様になった。 有難いことであ

るが、早いうちに白熱灯をLEDに交換したいので、近々8球を購入することにしよう。 

それにしても白熱球はなかなかくたばらないものである。

またまた牛のたたtき

 今日は奥琵琶湖に行く予定であったが、諸般の事情により中止し、家事に

勤しむことにした。 先ずは花壇の雑草引き、紫陽花の植木鉢とかビオラの

プランターに雑草が大きく顔を出しているので、摘んでしまわねばならない。

次はタイヤ交換、スタッドレスをノーマルに履き替えるため、物置からノーマ

ルを引っ張り出し、馴染みのタイヤ屋さんへ持ち込まねばならないし、その

後片付けも大変である。 庭の枝木の剪定もしなければならず、考えただけ

でもゾッとする。 出来れば河内長野市の国華園に出掛け、菊の苗木と五月

の幼木を数多く購入し、玄関周りを低木の五月で覆いたい。 もともと今日は

麻雀の定例会で梅田に集合であったが、私は無理やり加入させられたメンバ

ーなので、何やかやと理由を付けてお断りしている。 もともと月に1回も麻雀

をするのが好きではなく、せいぜい3ヶ月に1回ぐらいが私には丁度であるが、

メンバー不足のためか強引にメンバーに加入させられている。 今日も彼らは

3人打ちで頑張ることになり、私を恨んでいることだろう。 そのために奥琵琶

湖の写真撮影を欠席理由にしている。

昨日はまたまた牛肉のたたきを美味しく戴いた。 最初、ダイエーの鳳ウィン

グスでモモ肉のブロックを買おうとしたら店員が無いと云う。 仕方なく近くの

イトーヨーカドーに戻り、ここの肉屋で注文すると、黒毛和牛か国産か輸入牛

のどれかを聞かれ、値段の安い国産牛を指定したが、冷蔵庫から取り出され

た肉塊は表面がべっとり油脂に覆われ、これらを全て削ぎ落としてブロック肉

は完成する。 たかだか300g弱を販売するためにこの難作業、ダイエーの

肉屋はこれを敬遠して在庫がないと云ったのであろう。 不誠実な店である。

持ち帰り早速調理したが、黒毛和牛でなくとも結構旨いし筋も一切入ってい

ない。 前回は筋片が入っていたため歯に引っかかるなどしたが、今回は良い

肉であった。 黒毛和牛ならもっと旨いかも知れないが、私はこれで十分である。

1週間で600g以上の牛のたたきを平らげ、私としては大満足で、これが独り身

の特権である。 では早速今日の予定を実行することにしよう。

明日は写真撮影に行くぞ!!

 今日も天気は曇り、一時雨模様になる予想だ。 この2週間、天気は悪くて

生鮮野菜は軒並み値上がりし、安いのは竹の子だけだと云う。 明日は予想

では晴れなので、奥琵琶湖へ出掛け春霞の景色と遅咲きの山桜を撮影したい。

私は奥琵琶湖の景色が好きで毎年の様に訪問するが、あの長閑な湖面を渡る

風の音、霞の中に浮き出る桜の花々、それに菜の花畑が組み合わさると絶景と

しか表現する言葉はない。 出来れば三方五湖とかのリゾートに宿泊し、のんび

りとした時間を過したいが、そうは行くまい。 日曜日は愛犬のシャンプーとカット

を予約しており、これを逃すとまた1週間、獣の臭いがする愛犬と暮らさねばなら

ない。 そうそう、先日調理した牛のたたきは最高に美味であった。 南海グリル

で振舞われるたたきと味に遜色はなく、私のメイン料理にリストインさせておこう。

コツは唯一つ、丁寧に塩と胡椒を肉ブロックに擦り込み、高熱のフライパンで5分

間焼き色が付くまで四方に火を通すことだけである。 今までは牛のレバー刺しが

得意料理であったが、これからは牛のたたきもメインデッシュに加えよう。

では、明日の具体的な行動計画を作成することにするか。

高浜原発 仮処分

 今日も出勤日、しかしこれと云った仕事は無い。 私は人権団体の担当者なの

で、その仕事に特化して出勤する様、雇用契約に定められており、病院のその他

の仕事を手伝ったり応援業務は一切ない。 しかし、約定では月8回出勤としてい

るが、実際は月10回程度暇つぶしに出勤していることになる。

最近怒りを覚えたのは、福井地裁で高浜原発再稼働停止の仮処分が出された

ことである。 樋口裁判官が仮処分を言い渡し、上級審で判決が覆されない限り

再稼働は出来ないことになる。 私は元々原発容認派で、このブログでも述べて

きた様に、今では少数派になった終戦直後の頻繁に停電を経験した世代である。 

電気を使い過ぎるとブレーカーが飛ぶ、またしょっちゅう停電は発生する、夕食時

に停電になると闇夜が永遠に続く気がしたものである。 高度成長期から停電は

無くなり、文明の恩恵に浴せる状況になったが、現在生活の基本ベースは電気で

成り立っていると確信している。 それが何だ、一素人の裁判官の判断で再稼働

停止を宣告し、技術的な問題を司る原子力規制委員会の新規制基準を緩やか過

ぎて話にならないと論破している。 君はそんなことが云える立場にあるのか、

自らの観念で科学的実証を反故にするつもりなのか、事務屋が原子力発電の

技術的なことに事実誤認で立証するなど、これほど馬鹿げたことはない。 技術的

なことが判らなければ、判決に私の知見では判断がつかないが、観念的に万一

の危険を察知するので、今回仮処分の判決を下す位のことしか君には出来なか

った筈である。 大見得を切って今回の判決を下すなら、原発容認派である私た

ちに納得のいく説明が欲しかったし、この様な重大な判決を下すなら、これ位の

配慮は必要だと思う。 裁判官と云う自分の立場をわきまえるなら、矛先を原子

力規制委員会に向けるのではなく、国のエネルギー政策に苦情を呈するのが筋

であろう。 

裁判官が行政の方向性に疑問を呈するのは三権分立からすれば当然のことで、

君が論旨を固めるのは素人の技術論でなく、政権との対峙ではないのか。 

国会議員には選挙があり、最高裁の判事には国民審査と云う禊が待ち構えてい

るが、地裁・高裁の裁判官にはこの様な審判が無いのは合点がいかない。 樋口

裁判官は多分最高裁判事には出世しないだろうから、在任中は一切このような禊

の審判を受けることはないだろうが、そこに胡坐をかいているのではないか。 

私も今まで司法判断がかなり正しいと観念的理解をしていたが、今回で私の判断

が間違いであると判らせてくれた。 

樋口裁判官を罷免させよ、非常識でマスコミへの売名行為に走る裁判官は日本

には必要ないし、自らの正悪の観念だけで少数大衆に迎合する裁判官は、公人

としては排斥するべきである。

今日は予定の無い日

 今日は予定が無く、アコーディオンの練習と料理に没頭するしか方策はない。

アコについては次の楽曲を捜す必要があり、歌声喫茶でよく唄われる楽曲を

選ばなくてはならない。 ネットで上手くヒットすれば捜すのは楽であろうが、

そう上手くいくであろうか。 料理は昨日の買出しで、黒毛和牛のもも肉ブロック

を350g調達したので、これを全て牛のたたきにして食しよう。 これだけ食せば、

当面たたきを欲する気持ちは収まろう。 ネットでレシピを勉強し、失敗のない

方法で調理しなければならない。 また刺身包丁でカッティングすることになる

が、ここが一番気を使うところで、厚すぎず薄すぎずと頃合の良いところでカット

しなければ美味しく食べられない。 これが上手く行けば私のレパートリーに組

み入れ、月に一度くらいは自ら調理してみよう。 昔、堺の南海グリルの肉屋で

購入していた頃、タタキが品切れとなるとコックがフライパン片手にたたきの肉

を焼いていたが、あの時はフライパンに油を敷いていた記憶が残っている。

ベランダの枯葉掃除もしなければならないし、花壇の雑草引きに柿の苗木の

移植も進めねばならない。 朝顔の芽も揃い出したので、等間隔に植え直す

必要も生じており、薔薇の枯れ枝の剪定とか栗の木の伸び放題の枝の切り落

としもしなければならない。 家事と云ってもやるべきことは山のようにあり、何

から手を付ければ良いのか頭を悩ますところである。 樋の枯葉掃除は業者が

やってくれるので大助かりであるが、台所のレンジフードの油取り皿を半年水に

つけた儘になっているので、取り出して洗浄し現在の物と取替えなくてはならな

い。 それに振込も何件かあるので、郵便局も訪問する必要がある。 雑用も溜

まってくると大忙しである。 先ず、出来ることから順に片付けて行こう。

100均 愛用者

 今日は久し振りの病院への出勤日、先日のグループ会の報告書とか交通費の

精算、それに細々した業務を片付ける必要がある。 そうそう、病院前のクリーニ

ング店に先週依頼したユニフォームも回収しなければならない。 私の様に病院

にあまり出勤しないと昼食を職員食堂で摂る機会も少ないので、食券を10枚購入

しても2か月はもつことになる。 昨日のアコーディオンレッスンは、先生から蛇腹

の押し方を再度注意され、今週はその練習に取組まねばならない。  

また、帰りに100均に立ち寄り、テルモスの掃除道具を調達した。 私は仕事に

は欠かさず水筒に日本茶を入れ持ち歩いているが、最近時間が経つとお茶がカ

ビ臭くなり始めたので、歯ブラシで掃除したら茶渋で全体が汚れている。 しかし、

水筒の本体内部は歯ブラシでは届かず、柄の長いブラシが必要だと思っていた

が、やはり100均には私の望むものが販売されていた。 また、最近はベジタリア

ンから肉食系に変わったが、フライパンで肉を焼くと油ぽくて胃に重たい感覚があ

るので、中華鍋に網を敷き輻射熱で焼くとBBQの様な味わいになるのを知った

ので、丸い金網を捜したが直径が大きすぎ、これでは火元から離れすぎるので、

天麩羅の油きり金具で代用することにした。 早速帰宅後ステーキを焼き始めた

が、丁度良い大きさで火元からの距離も丁度良く、美味いステーキが焼きあがっ

た。 適度に油が落ち、ダイエーの輸入牛プライムビーフがこんなに上手く焼ける

とは想定外であった。 これで我が家で一人BBQが楽しめるので、次はコーンと

か玉葱・ピーマン・じゃがいもを焼いてみよう。 中華鍋にアルミホイールを敷いて

置くと後片付けも楽ちんである。

今日はあまり仕事がないので、午後半休を取り散髪と食料買出し、それに実弟

宅を訪問しよう。 当然、ステーキ用の肉も大量に仕入れなければならない。

今日はアコーディオンのレッスン日

 雨模様の日が続くが今日はレッスン日、課題曲2曲を徹底的に練習したい。

フォークソングの「風」と「悲しくてやりきれない」である。 私の青春時代の歌謡

でどちらも印象に残っている唄である。 この時代の唄をアコーディオンで演奏

出来るようになると、私の第2目標は達成である。 今日の午前と午後の計4時

間アコと格闘してみよう。 長編小説を読み切ったので何か達成感があり、一陣

の涼風が読後感として流れてくる。 この小説に流れる雰囲気は伊藤左千夫の

「野菊の墓」と同じ長閑な田園風景であり、映画化された「野f菊の如し君なりき」

の現代版の様である。 あぁ~、面白い小説を楽しませて貰った、感謝・感謝。

読書三昧

 昨日の夕方から今迄、宮本輝ワールドにどっぷり浸かっていた。 新刊書「田園発

港行き自転車」で富山県の北日本新聞に連載された新聞小説である。 宮本輝が

片田舎の新聞に独占寄稿するのは珍しく、ここの社長は宮本輝と長年の友人である

らしく、10年程前にシルクロードの紀行記を執筆した時も、この社長がパトロンとなり

サマルカンド・ウルムチ等を同行して、現在のシルクロードの風物詩を面白く描いてい

た。 いつもの様に善男善女が登場し、推理小説風に話が展開し、当初は何の絡みも

ない登場人物が、最終的に人間模様で結ばれたりと面白いことこの上ない。 人情の

機微で泣かせる場面もあり、人間の心の安らかさとか人を慮る心根で、この話の何処

にも悪人は登場しないキャスティングである。 本来なら今日はアコーディオンの練習

に没頭する予定であったが、途中で本を置くことが出来なくなり、一気に読み進めてしま

った。 これが宮本輝の小説の良いところであり、また欠点でもある。 NHK放映の映画

と同じく、コマーシャルタイムがないからトイレにも行けず、始めから一気読みとなってしま

う。 読書三昧は部屋の環境が暖かくなければならないが、最近石油ストーブの調子が

悪い。 点火しても直ぐに消えてしまい、暖房の役に立たない。 灯油に水が混じっている

かも知れないが、警告メッセージにその旨の表示は現れない。 購入したジャパンに持ち

込み修理して貰う必要があるが、これはシーズン終了後に対応しよう。 

しかし、考えてみればやるべきことが多く、本来なら読書三昧と云う悠長なことは出来ない

状況である。 マイカーはノーマルタイヤに履き替えねばならず、その店の近くに大阪府内

では4番目にランクインされている旨いうどん屋があり、訪問しなくてはならない。

我が家の片付け・掃除もやらねばならず、家事全般が滞っている。 では一段落ついたので、

今から食料の買出しと嗜好品を購入するために出掛けるとするか。

旧友との再会

 人権団体の年次総会が終了後、急いで梅田の大阪駅前第一ビルに向った。

店の前でF氏と再会したが、気の利いた席は全て予約で埋まっていて、カウンタ

ー席しか空いていない。 F氏が気を利かせて予約をしてくれたらしいが、予約席

がカウンターとはどう云うことであろうか。 金曜日の夜と云うこともあり、この居酒

屋は大繁盛の様である。 メニューは5~6年前と変っておらず、社員のマスター

とアルバイト3名の計4名で営業している。 F氏は最近は海外旅行に出掛けてお

らず、秋口にも以前私が行ったチェコ・ハンガリー・スロバキアを訪問するらしい。 

話には懐かしい名前が溢れ出し、皆さん、元気にやっている様であるが、本人は

全く再就職する気がないらしい。 年金生活者にどっぷり浸かっている。 彼は私

より年金収入が少ないみたいであるが、国内各地に頻繁に旅行している様である。 

親戚のS氏もそうであるが、皆さん貯め込まずに散在に走る人が多いのに唖然と

するばかりである。 まあ、墓場に現金は持参できないので、使い切ることも重要で

あるが、ある程度の残高がなければ不安に陥らないのであろうか。

今度写真を撮りに灘の福寿の工場見学をしようと云うことになったが、ノーベル賞の

酒はやっぱり旨かった。 生協で販売しているらしいので、今度F氏に依頼し、次回

持って来て貰おう、楽しみである。 しかし、帰宅後軽くお茶漬けで美山の若しば漬け

を食したら、胃の調子が悪くなり寝汗を散々掻き、気持ちが悪くなり、一睡も出来なく

なってしまった。 原因が若しば漬けにあることだけははっきりしているので、何か

毒草でも入っているのか疑いたくなった。 先日も同じ症状が出たが、私には合わな

い様で、何かアレルギー反応を引き起こしているみたいである。 まあ、塩味がきつす

ぎることは確かで、これが原因なのであろう。 今朝はスッキリし、症状が嘘のように

消えている。 有難いことである。

年次総会と飲み会

 今日は人権団体の年次総会、12時半に会場を訪問しなければならない。 今回から

私は担当者と責任者を兼務するので、自由な個人行動が可能となり、誰に気兼ねした

り責任者を慮る必要がなくなるのが嬉しい。 16時50分に終了するので、そこから梅田

へ出て、F氏と待ち合わせているが、17時の待合わせを20分ほど繰り下げねばならな

い。 何せ講演は運動団体の書記長であるので、途中退席がばれると問題視されかね

ない。

今日の飲み会は「福寿」と云う酒造メーカー直営の店で、ノーベル賞式典後の晩餐会で

振舞われた日本酒を提供したメーカーである。 それまでは灘の酒で唯一、氷結酒を出

している酒蔵で有名であったが、山中伸弥教授の授賞式から一躍このメーカの日本酒

が有名になった。 今から10年以上も前、人権イベントが15時に終了し、F氏と二人梅田

に飲みに出掛けたが、この時間に開いている飲み屋は殆んどなく、捜し廻った挙句見つ

けた希少な店である。 あても居酒屋のメニューは殆んど揃っており、マスター一人で調理

するが、結構味も良い。 値段も安く、サラリーマンの仕事帰りの引っ掛けには打ってつけ

の店である。 今日はここで2~3時間語り明かしたいと思う。 彼とは半年振りの再会であ

る。 以前はお互い人権の仕事に携わっていたが、今の彼は悠々自適で年金生活者であ

る。 今日も海外旅行の話を聴かされるのであろうが、彼が云うにあの時のメンバーで健康

なのは、F氏と私だけになった様である。 出来れば彼にも人権団体の担当者に復帰して

貰いたいが、これだけは本人の意志に関わらず、加盟企業の思惑もあるので、そう簡単に

は再就職と云うのは難しかろう。 今日もまた思い切り飲み明かすことにするか、楽しみで

ある。♪♪♪

昨日は打ち上げ

 昨日は住友電工㈱本社でのグループ会、地下鉄で淀屋橋まで行ったまでは良かっ

たが、住友ビルがどの通りに面しているのかが判らなくなった。 ミズノの通りで良か

ったのか、それとももう1本北側なのかが判然としない。 こんなことは初めてである。 

健忘症に陥った見たいである。 思い切ってミズノの前を歩き出すと、住友ビルの看板

が目に入り場所が確認できた。 私の記憶では肥後橋と淀屋橋がごっちゃになってい

るようである。 午前中は学習会、新年度の学習テーマを検討したが、私は障害者問題

に特化し、ユニバーサルデザインの研究をしたいと言い出すと、来年度に障害者差別禁

止法が施行されるので、これに併せて学習するのが良いのではないかと云う意見が出さ

れ、大枠内で各自がテーマを見つけ来月報告することになった。 また私がチームリーダ

ーを任されたので、取っ掛かりのところは私が方向性を取り纏めねばならない。 

午後から理事会報告とかの議事が進行し、今年度の現地研修計画も披露されたが、何と

なく進行が早すぎる。 昨日は夜に意見交換会と云う飲み会が控えているので、早く終る

と時間調整が大変である。 案の定、予定より1時間半早く終了し、その後は雑談の時間

となった。 以前、人権団体の事務長をしていた人物が会員企業の担当者として再デビュ

ーすることになったが、彼は私と同年齢で、私と同じく人権団体の他社で働き口を見つけ

たことになる。  元々は住友生命の職員だったかな。 特殊な仕事なのでプロパー社員

を一から育成するより、外部から招聘した方が、企業としてはコスパが高いのであろう。 

多分、彼も私同様、週2日か3日の勤務なのであろう。 まあ、以前私と同時代に働いた

人間と一緒に仕事が出来るのは楽しいことである。 また、ある建設会社の担当者が変り、

これも10年以上前に一緒に仕事をした人物が復活することになる。 彼からNYの世界

貿易センタービルが倒壊したメカニズムを教えて貰った記憶が甦る。 この様に、この人権

団体は私を含め復活組が幅を利かせることになるが、私としては居心地が良くなるので

大歓迎である。 それ以外でも、同じグループのA氏が会社の面談で退職したいと切り出

すと、出来れば人権団体の仕事だけに従事して貰えないだろうかと打診があったと云う。

私の今の勤務状況と全く同じなので、彼には年金・税金等のアドバイスを経験者として

お話した次第である。

飲み会は淀屋橋駅の直ぐ近くで、八海山・久保田・浦霞の銘酒が飲み放題で、ウィスキー

も竹鶴が飲み放題なので、いつもよりペースが速く、しこたま飲み干してしまった。 旨い

酒であった。 この様な生活があと何年続くかと考えると、更に喜びがこみあげて来る次第

である♪♪♪

うなぎ屋

 昨日はイベント前に天満橋の鰻の老舗「伊賀喜」を訪問した。 ランキングでは

大阪で5位の名店で、地下鉄天満橋駅の直ぐ傍にある。 11時40分に訪問した

が、客は家族連れの4名のみ、私の直前に入店した模様である。

並・上・特上とあり、1,700円から4,000円と大きく値段が離れているが、私は

当然並と赤出汁を注文し、10分くらいで先客よりも先に私の分が運ばれた。

どんぶりの蓋を開けると、ぎっしりご飯の大盛りで、上にたれが掛かっており、

うなぎはご飯の下に隠れている様だ。 大阪ではこれを「まむし」と云う。 最初は

たれご飯だけを戴いたが、なかなか旨い。 中のうなぎは5カットが忍ばせてあり、

値段の割にはうなぎの量が多めである。 ここは江戸風ではなく関西風の腹開き

で地焼きのため作り置きができない一品である。 さばきも焼き加減も上等で、

これならもう一度訪問しても良さそうである。 しかし、12時を過ぎても他の客の

来店はない。 やはり天満橋はビジネス街で、昼食に大金をはたくサラリーマンは

いない様である。 やはりサラリーマンの昼食は400円から800円までで、私も

虎ノ門時代はそうであった。 街を闊歩するサラリーマンは殆ど安い店に吸い込ま

れていく。 まあ、彼等よりも私の方が自由になる金が多いのであろう。

会場のエルおおさかは12時半開場で、しばし大川べりの桜を見学したが、もう散

り始めており、色も何となくくすんだ色彩に変色している。 いつも通りの講演を聴

き入っていると携帯が鳴りだし、朝にメールを送ったF氏からであった。 金曜日の

飲み会がここで成立し、週末は梅田でじっくり二人で語り明かすことにした。

久し振りの人権イベント

 今日は午後から人権イベント、大阪市内へ出張である。 人権啓発講座の

初級編で私などベテランは出席する必要もないが、数合わせのため出席が

義務付けられている。 終りは16時半なので阿倍野ハルカスに寄り、食料

品の買出しでもやってみるか。 今は鱧の照り焼きが食いたい気分である。

最終的に病院に戻り、明日の人権団体のグループ会の参加準備をした後、

帰宅することにするが、今週は金曜日にも人権団体の年次総会が控えてお

り、今回から私は責任者なので参加が義務付けられる。 久し振りに金曜日

は友人と梅田で一杯やってみるか。 楽しみである。

宮本輝

 昨日、宮本輝の新刊書が読みたいと叫んでいたが、ネットで調べると4月3日に

新刊書が発刊された様だ。 「田園発港行き自転車(上下)」で早速アマゾンに注文

をかけた。 これでまたまた輝ワールドが楽しめる。 初めて宮本輝の名前を聞いた

のは、ネスカフェ・ゴールドブレンドのCMに彼が登場した時であろうか。 その時は

何者かは判然としなかったが、今から18年前、朝のマイカー通勤で朝日放送の

「おはよう道上洋三です」を聞いていた時、推薦図書として「焚き火の終わり」が紹介

された。 道上曰く、文体・構成ともに素晴しい作品だと云うことで、帰りに本屋に寄り、

購入した次第である。 私と同年代の作家で昭和30年代の大阪を上手く描写してお

り、登場人物も如何にも大阪人が登場するので、すごく親しみの持てる作品群である。

それ以来、欠かさず単行本は購入しているので、彼の著作物の90%以上は読み終

えた感がある。 私はいっぱしの宮本輝シンパである。 今迄、これほど一人の作家

に入れあげたことはなかったし、そんなに興味を惹く作家も目の前に現れなかった。

彼の大作「流転の海」もあと2巻、全9巻で完結するが、これが4年以内であろうから、

その後の私の読書人生はどの様な方向性を辿るのか、今から楽しみである。

本来の老人生活

 この1週間、仕事もプライベートも暇で予定が全くない。 今週は3日間人権団体

のイベントがあるが、プライベートな用件は何もない。 これが退役老人の標準的

な生活なのであろうか。 刺激がなく時間を弄んでいるので、料理作りに勤しんで

いるが、もう少し生産的な事をやれたら良いなと考えている。 友人からはこう云う

時こそ読書だとアドバイスを貰っているが、これと云って読みたい本も見つからない。

早く宮本輝が新刊書を発刊してくれ、輝ワールドにどっぷり浸かりたい気がしないで

もない。 

最近は大阪の飲食店ランキングに凝っており、ジャンル別で行きたい店にチェックを

掛けているが、自分としてはある程度は訪問していると感じていたが、、実際は目ぼ

しい店には殆んど行っていない。 特に日本料理店は私からは縁遠い存在なのであ

ろう。 出来れば気の利いた割烹料理店を見つけ、贔屓にしたい気もあるが、なかな

か大阪市内には足が向かない。 金と時間は十分ある訳だから、あとは行動力ある

のみと分っているのに、年を取ると意欲が低下するのであろう。 やはり私は忙しく

立ち働くのが好きな様で、今の様なゆったりと時間が流れる生活は性に合わないの

である。

ワン切り電話対策

 このところワン切り電話が架ってこない。 ナンバーディスプレイ対策が効いた様で

ある。 3月15日以降に非通知電話は3月17日だけであるので、ここ2週間以上音沙

汰なしである。 これで10年来の悩みからも解放され安穏とした生活が保証される。

1階2階ともにナンバーディスプレイは十分機能を果たしており、ワン切り対策としては

これ以上の方策はない状況となっている。 最近の仕事は年度替りで、人権関係の

イベントが殆んどないので、暇を弄ぶ時間が多くなった。 新入職員対象の人権研修も

問題なく終わり、来週の行事さえこなせばゆったりとした時間が過せる様になる。

今日は暇に任せて、アコーディオンの練習を徹底的にやってみるか!!

たけのこ御飯

 昨日の東証日経平均は277円高となり、またまたミニバブルへ逆戻りである。

私の予想も当てにならないことが判り、暫く様子見で対応したい。

昨日は京都へ桜の撮影に出掛けたが、平野神社は3年連続で、見事な枝垂れ

桜が満開に近かった。 今日か明日が満開となろう。 外国人観光客も多く、男性

はTシャツ1枚で動き回っている。 こちらはセーターに合繊のコートを羽織ってい

るので、全く季節感が違う感じである。 適当に桜苑を3周程巡って撮影を行い、

快晴の青空に映えるソメイヨシノを撮影し、次の目的地たけのこ料理店を目指し

た。 JR長岡京に辿りついたが、ここはニュータウンの様で、古い商店街は見当

たらない。 1軒和食の店があったが、ランチタイムは終了とのことで、仕方なく

長岡京天満宮に向かったが、ここのたけのこ料理は高価な料亭料理で、たけのこ

以外に必要のない料理が数多く付いており、諦めて適当に車を走らせたら、善峰

寺と云う案内標識が目に付いたので、これなら大原野神社は近いと目的地を変更

した。 しかし、茶屋風の料理屋は駐車場がなく、べらぼうな駐車料金も払わねば

ならず、またまた千眼桜はまだつぼみと云うことで諦めて自宅に引き返すことにし

た。  本当は八幡の背割堤の桜も撮影する予定であったが、平野神社であの

人出、ましてや背割堤は推して知るべしで諦めた次第である。 自宅近くのスーパ

ーでたけのこを1本購入し、根元部分をたけのこご飯にして戴いたが、なかなか

イケル味であった。 たけのこと油揚げ・こんにゃくしか入っていないが、シンプル

イズベストで結構な味加減であった。 出来れば竹輪が入っていれば最高なの

だが贅沢は云えない。 朝食にも戴き、今晩は若竹煮でも作ってみるか。 焼たけ

のこも良いかも知れない。 今晩はたけのこ尽くしの料理を腹一杯戴くことにしよう。 

たけのこ腹になること間違いなしである。

株価調整局面

 昨日の東証はダウ平均で172円下落し、いよいよ私が期待している暴落相場が

始まる気配である。 ダウ平均で17,000円まで下落すれば、私も買いに走ることに

なるが、さて如何なることやら。 市場はミニバブルの様相を呈し、最終的に誰が

ババを掴むかが話題となっており、私の様に一足先に市場から退場した者は、

左団扇で観戦しており、自分で決めたラインに株価が引きずり込まれるのを待つ

ばかりである。 しかし、この状況でもしぶとく株価を上昇させる銘柄もあり、この

辺りは要チェックであろう。 まあ、3月期決算が出揃い出したら何とか持ち直すの

であろうが、その間の今月は大幅調整局面に突入するであろう。 現在は年金資金

が市場に投下されており、これが6~7月まで持ち堪えればある程度の株価水準

をキープ出来ようが、これ以外の外的要因が一番の厄介者である。 特に地政学

的リスクが囁かれている中東情勢が混迷を極めれば、株価と原油代がリンクし負

のスパイラルに堕ち込むことになろう。 さてこの先が楽しみである。

今日は花鳥風月を愛でに京都の平野神社に撮影に行く予定である。 その後、長岡

京天神に廻り、そこでたけのこ料理に舌鼓を打とう。あとは八幡の背割堤の桜を撮影

し、これで今年の花見は終了である。

人権研修

今日も出勤日になってしまった。 新入職員の人権研修を行うため

である。 昨日の夕方、人事課へ行くと人事課長から是非やって欲し

い旨の要請があり、それもなるべく短くと云うことなので、去年の研修

から個人情報保護のところだけをピックアップし実施することにした。

一応、年間計画での実績作りが必要なので、喜んでやらせて貰うこと

にする。 帰れば会計の天理教宅に会計監査に赴き、預金通帳と帳簿・

それに領収書をチェックして帳簿に署名捺印を行った。 私はあと1年

の任期であるが、会計は頼まれてあと2年継続すると云う。 本人曰く、

会長に祭り上げられないための方策だと云う。 皆さん、それぞれ対策

を講じているのだなあと感じ入った次第である。 そのため、予定して

いた花見とたけのこ料理は暫く延期になってしまった。  桜の見所は

今週一杯と聞いているので、来週の水曜日にでも大原野神社の枝垂

れ桜とたけのこ料理のコラボで訪問してみよう。
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR