FC2ブログ

世界同時株安

 とうとう私の予想した事態が発生した。 株価の大暴落である。 ギリシャの経済破綻

に端を発し、ユーロ安とギリシャのデフォルト、世界同時株安と私が4月1日に予想した

通りのシナリオとなった。 この暴落は昔のブラックマンデーに匹敵し、その内、欧州各国

の株式市場が閉鎖される事態に遭遇しよう。 ここ数年のバブル景気は吹っ飛び、またも

やデフレの世界に逆戻りである。 私の予想から今回の暴落まで3か月懸ったが、ここが

私の知識が及ばないところで、経済評論家にも株式アナリストにも成れない限界であろう。

しかし、今回は円高局面に展開しているので、株式よりもドルを購入するチャンスで、1ドル

が115円の円高になれば、遊休資金全額を注ぎ込んでドルを買うことにしよう。 これまで

は余りにドル高となり損益分岐点を超えているのが実情であった。 ドルの手持ちを多くす

れば高利回りのドル建て債券を購入することが出来、今は手持ち資産を円資産からドル資

産に転換するのが世の流れなので、今回のユーロ安に連動してドル安相場になることを期

待するばかりである。

今日は病院への出勤日、7月の業務予定に照らし遣るべきことは盛り沢山である。 そのた

め本日開催される人権行事は欠席し、病院でレポートの作成作業に打ち込まねばならない。

少なくとも今日中に目途を付け、7月のグループ会に臨みたいものである。

サンケイ新聞

 今月から産経新聞に変更したが、紙面内容に十分満足している。 原発再稼動容認で

かつ韓国の徴用工の個人賠償請求問題にも、国交正常化に伴う日韓条約で解決済みと

の立場を明確にしている。 韓国の最高裁は如何して韓国政府に支払を命じる判決を出

さないのか不思議に思う。 朴クネ大統領のスキャンダルを報道したサンケイ新聞のソウ

ル支局長が長期間拘束されたのは、この問題だけでなくサンケイの報道姿勢が韓国政府

に相反する立場を堅持していることに背景があるのではないか。 私と同じ目線の報道は

爽快で、我が意を得た感触がある。 これからも編集方針が変らない限り、末永くサンケイ

を愛読して行きたい。 朝日新聞よ、さようならである。

昨日は結局、何もしない一日であったが、一点善行を積んだ、鞄の修理である。 先日の

長良川への旅行で、一眼レフの重いカメラを持参したが、岐阜城からの帰途、鞄紐のジョイ

ント部分が破損し、肩から担げなくなった。 ジョイントはプラスチックで出来ており、重量で

破損した模様で、気に入った鞄なので、何とか使える様にしたいと考えると、鞄側のジョイン

トを通す縫い目と肩紐側の縫い目をつなぎ合わせる金属製のジョイントを探し出せば、解決

することに思い至った。 早速コーナンで部品を物色し、山登りで使うカナビナ風の部品で

代用することにし、上手く取り付けることが出来た。 これで縫い目が解けない限り半永久的

に使用可能となった。 私の脳も未だ衰えずと云うところか。

今日は昨日の遣り残しのスケジュールをこなす一日となろう。

さて、今日は何をしようか

 目ぼしい行事が一段落し、さて今日は何をしようか。 写真撮影に長居公園に行き、

蓮の花を撮影するのも良いが、今からでは開花時間が短く直ぐにお開きになってしま

う。 先日の撮影会の写真は編集を施したが、長良川の鵜飼の写真は暗黒の写真に

なってしまい、ASA3200でもストロボを焚いても、またシャッタースピードを1/30にしても

綺麗には撮れない。 もう少し、何らかの技術が必要なのかも知れない。 しかし、阿弥

陀の滝はそこそこの写真に仕上がっており、白鷺公園の花菖蒲も一応は見れる写真に

納まった。 出来れば、市内の城北公園に出掛け、彩の良い花菖蒲を撮影したいが、併

せて蓮の開花の写真も押さえて置きたいところである。 まあ、明日にでも出掛けて撮影

してみよう。 今日はやはり実弟宅を訪問し、マンション管理費を手渡し、頼まれ物の作務

衣を調達することにしよう。 岡山で購入する予定であったが、駅の近辺では高値で掴ま

されるので買わず仕舞いであった。 自宅近辺のイトーヨーカドーが私の衣料品の仕入れ

場所であるが、ここに呉服関係の店があったであろうか。 考えても思いつかない。 今時

呉服を扱っているスーパーなど存在しないのかも知れない。 また、近くに安売りスーパー

が出来たので、今日は業務スーパーへの訪問はせずに済むであろう。 昨日、アコーディオ

ンの先生宅でキュウリとズッキーニを貰ったし、先日の旅行で紫玉葱と普通の玉葱を大量に

土産に貰ったので、今週は野菜の調達は必要なかろう。 当面の野菜料理は昨日下拵えを

し、冷蔵庫に眠っている。 サラダはこれで十分である。 あとは昨日購入した牛のモモ肉ブロ

ックをオリーブオイルで焼き上げ、たたきにするだけで当面の食料は確保できる。 

そう云えば、先日の旅行で仲間からおおすみさんはマメだなあと感心されてしまった。 いつも

旅行にはテルモスに冷たいお茶を用意し、今回はペットボトルにウィスキーを忍ばせて行った

が、この行為がマメだそうである。 私としては日常茶飯事な行為で、やはり学生時代、山登り

をしていた経験と現在の生活環境がそうさせるのであろうか。 

岡山市での講演会

 昨日及び一昨日と岡山市へ出張した。 岡山市は路面電車が走っており、今回の会場

までは駅から直行で行ける。 シンフォニーホールでは経済学で読み解く社会保障がテー

マで、年金・介護・医療面の財政基盤とこれからの見通しについて学習院大学の鈴木亘

教授が講演した。 最終的な結論は消費税の増税で賄うのではなく、相続税を更に増税し、

裕福な高齢者から財源を得ることで、社会の平等化を図ると云うピクティの理論を其の儘

当て嵌めたものであった。 当日夜は市内の居酒屋での意見交換会、オコゼの唐揚げとか

ままかりと云う郷土料理に舌鼓を打ち、〆はかやくご飯とアサリの澄まし汁で美味しく戴い

た。 この店はグループ幹事のT氏がみずほ証券の岡山支店長時代に、単身赴任の夕食に

よく利用した店で、安く美味しく気の利いた料理を振舞ってくれる。 ビールあり、芋焼酎あり、

日本酒・ウィスキーありと何でもありで飲み放題、楽しい時間を過すことができた。

翌日は岡山市民会館で障害者差別解消法の合理的配慮についての講演を聴き、次に認知

症患者に対する周りの対応の仕方を、患者本人の口から切実な悩みが吐露され、私としては

ある程度、この病気に対する心構えを会得することが出来た。

午後の部は聴講したい講演もないので岡山駅に戻り、新大阪行きの新幹線に飛び乗り、一目

散に我が家に帰還することができた。 今週は長良川への旅行と岡山への出張で体力的に

結構、疲労困憊である。 今日は10時からアコーディオンのレッスンを予約しているので、1時間

後に出掛けねばならない。 急がしや、急がしや!!

今日から出張

 今日から明日にかけて、岡山市へ出張です。 ゆっくり・のんびり過したいと

思います。 昨日はニコン・スズメ会に新入会員が加入した。 私が推薦してい

たA氏である。 今年の12月から参加と云うことで、やっとメンバーの補充が叶

うことになった。 彼は大和ハウスのOBなので、割引で各地のロイヤルホテル

チェーンを利用できることになる。 では今から岡山に出発することにするか。

仕事が捗らない

 昨日は病院に出勤したが、午後からは他の人権団体の通常総会、阿倍野区民センター

に出掛けた。 議案どおりに事が進み、シャンシャンお開きの決まりきった総会である。

7月8日にはグループ会があり、そこでの学習会資料の作成と、7月末に実施する現地研修

の事前学習会の議事進行を私が仰せつかっているので、その準備をしなくてはならないが、

なかなか前に進まない。 最優先は現地研修で全ての資料に目を通して、解説する箇所は

下準備に時間を懸け別の資料を用意しなければならない。 学習会の方は一応資料として

大阪府の差別解消法のガイドラインをコピーしたが、それをA4・3枚程度に纏める必要がある。

出勤日が少ないのと、出張とか行事に参加することで時間を割かれるケースが多く、腰を下し

てじっくり取り組む時間を捻出できない。 齢を重ね集中力が欠けて来たのかも知れない。

昨日は、岡山出張の新幹線切符を調達したが、自由席特急券はのぞみ、ひかり、こだまに区別

なく乗れることを初めて知った。 鹿児島行きの「さくら」は新大阪始発なので、早めにホームに

行き自由席で待ち構えることにしよう。 帰りは「のぞみ」の自由席を捜し、ちゃっかり座り込もう。

岡山駅は四国へ渡る人が多く下車するので、何とか座れるであろう。 そのためにも研修会場を

早めにおいとまし、駅に向かわねばならない。 頼まれ物の作務衣を何処で調達するか、また写真

撮影に後楽園に行く時間があるかが問題である。

昨日は熟睡

 前日、旅館で良く眠れなかったので、昨日の夜は21時にベッドに入り熟睡した。

やはり、我が家が一番である。 今回の旅行は宿の仲居さんが美人で、私の好き

なタイプを再確認させてくれた。 なかなか有意義であった。

今日は明後日からの岡山市への出張準備と、人権団体の総会に出席しなければ

ならない。 岡山では実弟に依頼された麻の作務衣を捜して購入しよう。 今回は

重いカメラは持参せずニコンのクールピクスで代用し、機会があれば撮影に励んで

みよう。 しかし、岡山は後楽園位しか撮影スポットは無く、そこも駄々広いだけで

これと云った撮影ポイントは見つからない。 もう少し気の利いた所が出張先だと

良かったのだが。 今日は帰りに安売りスーパーを訪ね、食料のストックを買い溜め

しなければならない。

旅行後記

 今日まで1泊2日の旅行を長良川温泉で過してきた。 泉質は有馬温泉と同じ鉄分の濃い温泉

で、茶色掛かった色をしている。 その他にも無色透明な温泉とか薬用温泉等があり、大いに楽

しむ事が出来た。 夜に長良川の畔に出ると、屋形船が多数鵜飼に繰り出しており、提灯の下に

多くの観光客が見え隠れする。 我々はこの日は岐阜城にロープウェイで登り、山城を徒歩で15

分ばかり歩いて、天守閣の下まで辿り着いた。 しかし、誰も天守閣に登りたいとの発言はなく、其

の儘引き返し、老舗旅館の「十八楼」にチェックインした。 昼食も近くの鮎料理専門店で、他の皆さ

んは鮎ラーメンを食したが、私は鮎の笹寿司3個と鮎の塩焼きを注文し、美味しく戴いた。

夜の宴会も鮎尽くしと飛騨牛の水炊きで、今回は鮎を存分食することが出来た。 有難いことであ

る。 夜は麻雀大会、メンバー6名中5名が参加し、久し振りに勝ち名乗りを上げることが出来た。 

宿は今回1部屋しか押さえていなかったので、6名ではやはり狭い。 私は縁側と云うか板の間に

布団を敷いて休んだが、やはり寝心地が悪く、朝は夜明けと共に起床し熟睡する訳にはいかなか

った。 朝食も朝のバイキングを鱈腹戴き、その後、阿弥陀の滝を訪ねたが、ここは岐阜県白鳥町

と云うところで、写真写りの良い素敵な滝が控えていた。 その足で下流の流しソーメンの店で昼食

としたが、何十年振りかの流しソーメンで大いに腹が膨らんだ。 予定通り自宅に帰り、現在、明日

の出勤準備をしている私である。

明日から旅行

 明日から恒例の旅行会、今回は岐阜県・長良川の鵜飼見物である。 老舗

の旅館「十八楼」に宿泊し、織田信長ゆかりの金華山・岐阜城を見学した後、

その近辺の阿弥陀の滝を写真撮影して帰路につく、その様な旅の行程である。 

今回も参加者が少ないので私の愛車ベンツに出番はなく、便乗組に紛れ込む

予定である。 いつものメンバーと酒を酌み交わし、お互いの健康問題を論じ、

9月の浜名湖周遊に思いを馳せ解散することになろう。 楽しみである。 その

ために今日は我が家の片付けと清掃、それに旅行準備と今週末に出掛ける

岡山市への出張準備を行わねばならない。 旅行準備となるとウィスキーを

持参することになるので、本日ジャパンに出掛け買出しし、それをペットボトル

に詰め込む作業も待ち受けている。 宴会のときにそれを持参しオンザロック

にして飲み、旅行代金を切り詰めると云う涙ぐましい努力が、この旅行会では

重要である。 最初は誰かが芋焼酎をペットボトルに入れて持ち込み、これが

全員に浸透した。 旅館側にしても、小団体の割にはアルコールの注文が少な

いと嘆くことであろう。 いつかは大名旅行といきたいものである。

弁当の宅配

 最近のチラシ広告で、老人向けの食事の宅配が多くなった。 弁当形式とおかずだけ

の2種類で、生協とかワタミ・日清医療食品・ベルーナが手懸けている。 老人の一人暮

らしともなると、いちいち料理するのが面倒で、つい頼もうかと云う気分にもなるが、じっ

くり考えると自分の好きなものが食せない不自由さに気づかされる。 刺身が食いたい、

牛肉のタタキが食いたいと云っても、目の前に決められた弁当があると、否応なくそれで

我慢して、食事を摂らねばならない。 何か小学校の給食を思い出させるもので、現在勤

める病院でも職員食堂はあるが、気に入らねば外食と云う選択肢がある。 やはり私には

弁当形式の宅配は向かない様である。 身体が動く限り、また料理をする意欲がある限り

に於いては、自炊を徹底したいと考えている。 

新聞をサンケイに替えて3週間、何となく慣れてきた感がある。 今までの朝日とか読売

と違い、やはり保守的で第一面に神武天皇の東征の話が連載されている。 話の内容は

知っている事柄ばかりであるが、これらの知識は私が母親から授けられたもので、多分、

母親は昔の修身のテキストからの受け売りであろう。 しかし、話が体系化されており、

出来れば今からでもそのテキストで学習したいが、我が身を鑑みれば、我が子にその様

な昔話を聴かせた記憶は残っていない。 古事記・日本書紀については、現代人の生活

から掛け離れ過ぎなのであろう。 高校のときに習った古文で古事記を学習したが、黄泉

の国の話などは母親から子守唄代わりに聞かされた話と寸分違わず、昔の人の博識に

驚くばかりである。

写真撮影を挙行

 昨日の午後は暇に任せて、写真撮影に白鷺公園に向った。 初めての公園である。

写真仲間から駐車場の場所を聞いていたので、指示通りにマイカーを走らせ、難なく

公園に到着した。 殺風景な公園で、池と疎水で構成されている。 雰囲気としては

大阪市内の城北公園を想像していたが、暗に反し池の周辺に少しばかり花菖蒲が

咲いている程度である。 公園内をぐるりと一周したが、花菖蒲園は規模が小さく、

余り手入れもされていないようである。 適当に撮影し撮影会を終了したが、気に入っ

た写真は撮れたであろうか。 やはり浮御堂の様な建造物がないと全体の写真に彩が

ない。 今月中に城北公園を訪問し、撮り直しが必要となろう。 

それ以外、昨日は火災共済の変更手続きをするために、近くの共済会館に出掛けた。

家財保険の見直しで現在2名分を申し込んでいるが、実際私しか我が家に居住して

いないので、発災した場合は1名分が限度額となる。 このため、他の保険会社に家財

保険を追加契約し、無駄な共済の家財保険を見直すことにした。 しかし、この無駄な

掛け金は7年前から発生しており、4年前に一度変更申請書を受取っているが、その儘

の状態で昨日まで来てしまった。 返戻金はあるのかを確認すると、昨日が変更日なの

で、出ないと云うことで納得せざるを得なかった。 まあ、掛け金が低く、7年間で1万円

程度の出費であるので諦めは就く。 自分の馬鹿さ加減だけが浮き立つ話である。

今日は出勤日、学習会の資料を読み込み、大阪府の障がい者差別解消ガイダンスの

内容を具体的に取り纏めてみよう。 

のんびりした一日となろう

 今日はのんびりとした一日となろう。 具体的な予定が何もない。 こう云う時こそ

写真撮影に出向くべきだが、教えて貰った白鷺公園の花菖蒲などが良いかも知れ

ない。 紫陽花も旬を迎え、近くの公園には大輪の紫陽花が所狭しと咲き誇ってい

る。 しかし、我が家の紫陽花は小さな花が一輪だけで、もう一つの芽は雑草引きの

時に誤って茎を傷つけ枯らしてしまい、寂しい限りである。 現在私がやらねばならな

い作業は、応接の長椅子の修理である。 これまで補修用の合成皮革を貼り付け凌

いで来たが、とうとう元の皮が薄くなり大きく穴が空いてしまった。 これはもう業者に

依頼するしか方策はないので、然るべき業者を捜す手立てを考えよう。 補修箇所を

携帯で撮影し送付すると見積書を送ってくれるらしいので、早速今日にも送付しよう。

私とすれば、補修箇所に上から大きくパッチ風に継ぎ当てを施せば良いと考えてい

るが、プロの感覚ではそれでは施工したことにならないのかも知れない。 そう云え

ば、我が家が契約しているメンテナンス会社でこの様な作業を引き受けてくれるかも

しれない。 併せて見積を取ってみよう。 あと20~30年持ってくれれば云うことなし

であるが、そうは問屋が卸す訳が無い。 何時かは買替えを迫られることになろうが、

この場合、対の一人掛け椅子の処分に困ることになる。 やはり三人掛けの長椅子を

修理するしか方策はないだろう。

今日は出勤日

 いつも通り病院に出勤している。 今日は先日のグループ会の片付けがメインで、

我が家から持参した電気ポットとか雑巾などをマイカーに積み込まなくてはならない。

ついでに余ったモンカフェとかコーヒーフレッシュ、砂糖、紙コップも持ち帰ろう。 これ

がこの仕事の役得と云うか臨時収入である。 しかし、電気ポットが無くても、私の

日々の生活には何ら支障が出ない。 これをどう判断すれば良いのか。 仕事の方

はグループ会の報告書を取り纏め、そろそろ学習会の報告書作成を準備しなければ

ならない。 期限は来月上旬なので、じっくり検討しよう。

昨日はアコーディオンのレッスン日、蛇腹の練習が主体で思うようには中々演奏でき

ない。 幾分下手になった気さえする。 指の動きが悪く、また運指の指番号を先生が

指示した儘にしているので、間違えが多い。 私に合った指番号に振替えれば、もっと

スムーズに指が動くが、ここは楽譜から読み取る練習なので、数少ない指番号を頼り

に演奏している次第である。 

最近ガソリンが値上がりを始めた。 昨日も給油しようといつものスタンドに立ち寄りか

けたが、139円の看板を見て素通りしてしまった。 先日まで120円台だったのに、こ

の値上げ幅はどういうことか。 元石油会社員とすれば、石油会社が儲かることは企業

年金の面でも良いことではあるが、私の様に旧型のベンツを乗りこなしている身とすれ

ば、維持費の出費に頭が痛い。

今日こそ実弟宅を訪問しよう。 その前に業務スーパーに立ち寄り、野菜と吉備高原

地鶏、それに頼まれ物を購入しなければならない。 我が家の近くに安売りのスーパー

が進出したので、大抵のものはそこで用が足せる。 これからは業務スーパーに出掛け

る機会も減ることであろう。

今日はアコーディオンのレッスン日

 昨日・一昨日とアコーディオンの練習をしたが、今日はそのレッスン日、17時に

光明池の先生宅を訪問しなければならない。 今日も練習に打ち込み、それなり

の成果を挙げたいものである。 また、今日は牛肉の買出し日、新しく出来たスー

パーのチラシで今日から例の牛肉モモブロックを売り出すので、少なくとも2本を

購入しなければならない。 一昨日も訪問したが陳列棚にブロックは無く、何時でも

販売していると云うものではない様である。 私の大好物なので、常時ストックは置

いておきたい。 昨日はピーマンの肉詰め料理に挑戦し美味しく戴いたが、先日TV

の料理番組で作り方を学習したので挑戦しようとすると、玉葱が全て腐っており、ま

たパン粉も賞味期限が1年以上切れており、使い物にならない。 冷蔵庫内の家捜

しをしてボイルタケノコのパックを見つけたので、それと豚挽き肉・小麦粉を混ぜ合

せ、ピーマンに詰めて焼き上げた。 肉が余ったので、油揚げの中にも肉を詰めて

焼き上げ、大量の名も無い料理が完成した。 これを私と愛犬で食する訳であるが、

愛犬はこの初めての料理にも喉を鳴らしながら喰らいついている。 

昨日はBSのテレビショッピングで女性物の衣服が販売されていた。 どれも1万円

見当で、概ね3色が用意され、オートクチュールで有名なデザイナーがデザインした

カーディガンとかブラウス・スカートで、中には短い上着とブラウスの組合せがあった

が、これらは背中で一体化しており、重ね着が本当は1枚のブラウスと云う代物である。 

女性服も面白い構造になっていることを初めて知ることとなった。 つまり昨日はTV

鑑賞が主体で何もしない一日であったことになる。

クールビズのファッション

 年齢を重ねると服装も似合わないファッションが芽生えてくる。 私の場合ポロシ

ャツで、以前のポロシャツを着ると何だか体型が可笑しい。 腹が出てきたので

似合わない様である。 Tシャツも然りで、今は前開きのスポーツシャツしか様に

ならない。 私はハンドバッグ代わりにポケットの多いベストを愛用しているので、

これとジーンズの組み合わせでは、スポーツシャツしか年齢相応の格好に納まら

ない。 このため、昨日は半袖のスポーツシャツを購入するため、イトーヨーカドー

とコーナンを物色しそれぞれ1枚づつを購入したが、来店客で同年齢の人達の服装

を観察すると、Tシャツとかポロシャツ姿は少ない様だ。 世の中を渡っていくには

歳相応の服装が必須であり、あまり浮かび上がらなくて、品の良い老人で居続ける

には、ファッションも重要なアイテムだと気付かされた。

昨日も少しアコーディオンの練習をしたが、今日は本格的に練習に取り組みたい。

蛇腹の返しを先生の指導通りに行うと結構難しい。 やはり悪い癖が付いている様

である。 また、実弟宅を訪問し、頼まれ物を届けなければならない。 今回の希望

はアイスクリームで、私には縁の薄い食品である。 出来れば写真撮影にも行きた

いが、今月25日の写真クラブは岡山出張とダブルブッキングされており、仕事優先

で今回も欠席、2回連続の欠席となる。

ムカデに襲われる

 昨日の睡眠中、手の甲に異物が蠢きまわっているので払いのけると、チクリと棘に

刺されたようで、少し腫れ上がった。 電気を点けると大きなムカデがノタウチ回って

いる。 退治しなければならないので、割り箸で摘み上げようとすると動きが速く捕ま

らない。 布団から床に落とし、殺虫剤を振り撒くと布団乾燥機の中に潜り込んだみ

たいで姿を確認できない。 ドアーを開け下を見ると木の床にムカデがのたうち回って

いる。 大量の殺虫剤を振りかけ退治したが、どこから忍び込んだのであろうか。 

ムカデの大量発生は聞いたことがないので、多分、ドアーから入ったのであろうが、

昨日の夜は本当に肝を冷やした。 今日にも布団干しをして日光消毒で綺麗にしよう。

原因は我が家の整理整頓が為されておらず、掃除も満足にしていないので、ムカデに

取っては居心地の良い空間になっているのであろう。 今日こそ我が家の掃除を徹底

的にやりたいが、さあて、どうなることやら。

手の甲

 私は20代の頃は白魚のような手をしており、若い女性よりも皮膚がつるつるで、

自慢の種であった。 これも独身寮に入ったため炊事は全くせず、偶に洗濯をする

位で水仕事は殆んどしなかった。 しかし、加齢と生活状況の変化で今は皮膚が

カサカサになり、皺とか弛みも見られるようになった。  先日東京へ出張した折、

京浜東北線で私の座席の前に20代と思しき男性2名が立っていたが、その手と

私の手を比較するとそれ程遜色はない。 最近私は肉食系で毎日牛肉を食してい

るので、手の甲に艶と張りが甦って来た様である、食事の力畏るべし。 やはり、

ベジタリアンは体内の活力を低下させるみたいである。 野菜も重要だが、高蛋白

の食事も必要だと痛感した。 昨日のグループ会は無事終了し、いつも通り、近く

の居酒屋で一杯飲んで馬鹿話をして解散した。 珍しく女性の話題となり、昼食の

トンカツ屋の女店員が綺麗だったとか、昔のアイドル、岡田有希子は良かったとか

の話題で盛り上がった。 偶には馬鹿話も良いものである。

今日はグループ会

 昨日、一通りの準備を終えたので、今は来客を待つだけである。 当院で

会合を開催するのは何かと大変で、何と云ってもアシスタントが居ないのが

苦しい。 一応、会議中にコピーが必要になったら、経理課の女性職員に応援

をお願いしているが、それだけで、後は片付けも私一人でやらねばならない。

多分、今日は終了後、近くの一杯飲み屋に繰り出すであろうから、片付けも

そこそこに駆けつけねばならない。 しかし、昼食は難儀している。 木曜日は

この近辺は休業日が多く、いつもの寿司屋もお休みなので、今日は「餃子の

大将」かとんかつ専門店でも行ってみよう。 全般的にこの界隈は旨い店がなく

本当に庶民の街なので、大阪の中心部に勤務するメンバーの口には中々合わ

ないだろう。 今日が過ぎれば、また1年後に会場提供が廻ってくる。

今日はグループ会の準備

 明日は人権団体のグループ会、当院で開催される。 そのため今日は出勤し、

細々とした作業をしなければならない。 先ず、近くのダイエーに行き、飲み物を

購入するが、ペットボトルだけではなく、ドリップ式のコーヒーも一人2杯づつ用意

しなければならない。 このためのカップも通常の紙コップでは駄目で、耐熱用の

カップにしなければならない。 それ以外も最近はお菓子を提供する企業が多い

ので、然るべきものを用意する必要があろう。 マデラーとかスプーン・砂糖にコー

ヒーフレッシュ等々購入すべきものは多い。 それに営繕に連絡し、小型の冷蔵庫

を準備して貰わねばならない。 我が家からもティッシュペーパーとか雑巾・ゴミ袋

を本日持参したので、それらも所定の位置にレイアウトし、午後には人権団体の

事務所に出掛け、配布物を大量に持ち帰らねばならない。 このため事務所には

病院の車で訪問する予定である。 帰れば階段とか通路の各所に案内掲示をし

なければならず、病院玄関の入退院センターにはグループ会を開催する旨を連絡

し、訪問者が会議室を尋ねたら、丁寧に説明するようお願いしなければならない。 

それ以外にも私の明日の資料を準備しなければならず、大忙しである。 本当は

今日の午後、別の人権団体の年次総会が開催されるが、とても行けそうには無い。 

今日、我が家からは電気ポットを持参したが、これも湯を沸かし「ポット洗浄中」の

臭い消しをする必要があるし、大量の資料を持ち帰り頂くために、ビニール袋も用意

しておく必要がある。 こうした細々とした作業で今日は一日終わるのであろう。

東京出張

 昨日は朝9時の新幹線で東京に向った。 上野の東京国立博物館である。 そこでは

IMADR(反差別国際人権委員会)の年次総会が開催されており、スリランカ・インド・

ネパール・フランスの代表者が次々と演壇に立ち、各国の実情と問題点につき主義主張

を述べられていた。 最後の講演はユネスコの世界記憶遺産に水平社宣言を採択して貰

う主旨のもので、フランスの人権宣言は個人の尊重を謳ったが、水平社の方はマイノリティ

の権利を謳い、その意識革命の契機となるものであるので、世界記憶遺産として十分価値

があるとの主張であった。 山本作兵衛の炭鉱の生活を描いた作品が数年前に世界記憶

遺産に認定されたが、それと同等かそれ以上のものであるとプレゼンターは声を大にしてい

た。 上野公園は何十年か振りで、西洋美術館・東京文化会館・東京芸術大学と重厚な建物

が林立している。 正岡子規球場なるものもあり、帰りには若者が野球に打ち興じていた。 

雰囲気的にNYのセントラルパークに似たところがあり、憩いの場所としては最適である。

友人と新橋駅の烏森口で待合わせしていたので、一緒に会場の居酒屋に向ったが、小さな

ビルの3階にある狭い店で、机をギシギシに並べ収容人員だけは結構多そうだ。 二人で

酒を酌み交わしながらアテを注文し、最近の状況を報告し合う内に、女性のO嬢が来店し

またまた乾杯、20年振りの再会は当然ながらお互い歳を取っていたが、雰囲気とか話し方

は全く変っていない。 そうこうする内にW氏が到着し宴たけなわとなったが、彼は最近ゴル

フ場の常務取締役に就任したそうである。 支配人で就職し5年で役員とは大したものであ

る。 お互い近況を話し合い、私がアコーディオン演奏会の夢を語ると皆さん心から賛同して

くれ、場は大いに盛り上がった。 私が9月に再度出張があることを告げると、是非その日に

同期会をやろうと云うことになり、9月の上京が楽しみとなった。 最終列車に間に合せるべく

20時半過ぎにお開きとしたが、帰宅は今日の1時と相成り、結構疲れ果てた。

今日はアコーディオンのレッスン日、心して午前中練習に打ち込みたい。

不意の電話

 昨日、人権団体の仲間から電話連絡があった。 彼は昨年脳梗塞で倒れ、今年の

4月末まで入退院を繰り返し、現在自宅療養中であるが、今月末で三菱マテリアル㈱

を退職するそうである。 用件は退職後の健康保険とか退職金を全額一時金で貰うか、

年金として受取るかの相談であった。 私も11年前にこの問題に悩んでいたので、私の

知る限りのことは伝え、現在の悩みについてもお伝えすることが出来た。 少しは役に立

って貰えたら嬉しい限りである。 この問題はその時点での損得勘定に走りがちで、年金

を全て満額受給する時点に、どの様な問題があるかを考える余裕など殆んどないが、実際

の損得勘定はここから始まることになる。 国民健康保険料とか介護保険料、住民税、再

就職すれば厚生年金に加入するか否か等、問題山積である。 この場合、社会保険労務

士に相談する手もあるが、全てが損得勘定なので、本人が納得いくものなら、ある程度の

割りきりが必要であろう。 また旅行仲間のI氏からの電話は、まだ足腰が弱っており今回の

旅行には参加できない旨の言づけであった。 どうも私の周りには病気がちの人が多いよう

である。 月曜日から東京日帰り出張なので、今日にも新幹線の切符を手配しなければなら

ない。 ネットで調べると、帰りの東京発21時02分に乗車すれば大阪からは環状線の連絡

が悪く、地下鉄で長居まで行き、そこから阪和線で家路に就くことになろう。 帰宅は1時を廻

ることになり、大強行軍の日帰り出張であるが、懐かしい面々にお会い出来るので、それだけ

で楽しみが倍加する。

我が家の定番料理

 玄関先のプランターに百合が満開である。 白・黄色・ピンクと色とりどりで大輪である。

昨日の雨にも負けず、健気に咲き誇っている。 大阪港に昨年百合園が開園し、今年は

更に花の数を増やしたと云うが、入場料の1,200円は高すぎる。 それに駐車代も懸るの

で、おいそれとは行けない。 我が家のプランターで手塩に掛けて育てた百合の方が、何

倍かの価値があると云うものである。 我が家も来年は更に球根を増やし、もう一鉢ミニ

百合園をオープンさせよう。

昨日の夕食と今日の朝食はスキヤキ、我が家の定番の鳥スキ鍋である。 下手な牛肉よ

りもブランド地鶏の方が遥かに旨い。 一番は薩摩地鶏か名古屋コーチン、それに比内

地鶏であるが、これらは専門店に行かねば手に入らない。 今は業務スーパーで購入する

吉備高原地鶏で代用しているが、臭みがなくさっぱりとし、肉に味が染み透り、旨いの一語

に尽きる。 我が家は、これからもスキヤキは鳥スキ鍋に限ることになるだろう。

さて、今日はアコーディオン練習に没頭しよう。

昨日の出来事

 昨日は懸案の報告書作りに邁進した。 しかし、何と云っても資料が足りない。 行事案内

はおろか、年間の報告書も作成されてなく、全てを院内新聞とか業務日報をめくって開催日

とか参加者数をチェックさせられた。 前任者が以前云っていた事に、パソコンがリプレース

され、その結果ファイルが飛んでしまったなどとほざいていたが、本当に迷惑千万な話である。 

紙ファイルもキチンと整理されておらず、問題は数年前からやる気が失せていたとしか思えな

い節がある。 まあ、私と交代して病院としては良かったのであろう。 何とか終業までに形に

なる物を作成し、保健所の立入検査に対応出来ることとなった。 今回の立入は有料老人ホー

ム開設に伴うもので、先月オープンした2号店への立入である。 当院は有料老人ホーム2箇所、

介護型老人保健施設1箇所、あと病院の一般病棟と療養病棟を運営している。 そう云えば私の

事務室がある3階の病棟が、これまで一時閉鎖されていたが、8月から一般病棟から療養病棟に

鞍替えして、リニューアルオープンすることが正式決定となった。 

ここは私が亜急性期病床を設置したところで、7階の整形病棟で社会復帰を目指してリハビリ

に励む患者さんを、より長くリハビリ対応が出来るように設置した病床であった。 私が退職中

に3階は一時休止となり2年間空きベッドとして放置されてきたが、最近需要が多い療養病棟

に生まれ変ることになるらしい。 しかし、厚労省の政策では療養病棟から老健への転換を促

しているので、今のところ平成30年までが、その設置期限である。 しかし、世の中青写真通り

にはいかない。 現在の療養病棟におられる患者さんの行き場がないのである。 特別養護

老人ホームは空き部屋がなく、数年待ちの状況が続いている現在のシステムには不備があり、

その穴埋めに療養病棟が期限を延長してそれら患者さんの受け皿となっている。 余程抜本的

な対策を打たない限り、これらは解消しないので、設置期限も平成30年以降もどんどん延長

されるのであろう。 当院の様に、急性期患者の少ない病院にとっては有難い措置である。

昨日は写真クラブの日であったが、持参する作品がないので急遽欠席することにした。 今月末

にも開催されるので、それまでに花菖蒲の作品を用意しなければならない。

野菜の値下がり

 昨日は結局、写真撮影には行けなかった。 実弟宅を訪問する前に近くの

イトーヨーカドーに出向き、頼まれ物の下着等を購入し、その足で業務スーパ

ーへ立ち寄った。 野菜が極端に安くなっている、 大根・シシトウ・春菊・キュ

ウリが全て1パック100円である。 私は野菜の値段のバロメーターを100円

に置いているので、私の懐具合に相応しい物価水準に落ち着いた様だ。 

しかし、キャベツとか白菜と云った葉の物野菜はまだ高値である。 これで暫く

思う存分生野菜が摂取できる。 肉食系の私も元々はベジタリアンなので、

新鮮野菜を食せるのは嬉しい。 

今日は写真クラブの日、講評頂く作品を撮影していないので、手ぶらで出掛け

なければならない。 他の人の作品を眺めるのも偶には良かろう。

今日も仕事で、昨日事務長から電話連絡があり、保健所の立入検査資料を早く

提出するようにと云われているので、今日の夕刻までに仕上げねばならない。

この仕事は資料を捜すのが大変で、特に私が主催した行事ではなく、退職中の

行事なので、あまり様子が判らない。 何とか恰好を付けるべく作文に励む必要

がある。

大雨だ!写真撮影に行けない!

 朝から大雨で、プランターの百合の花が健気に雨と格闘している。 黄色の大輪と

白色の鉄砲百合である。 雨が長引けば本日限りの命になりかねない。

今日は白鷺公園で花菖蒲の撮影を行う予定であったが、午前中は大雨のため撮影

出来ない。 やるとすれば、ごみ袋にレンズ用の穴を開け、それを頭からすっぽり被

り撮影するしかないが、如何にも大仰な姿で撮影しなければならない。 しかし雨交

じりの曇天だと露出が合わせ易く、花菖蒲の色彩がクッキリ浮かぶように撮影できる。 

午後からは小雨の予報なので、午後にでも出掛けることにするか。

それ以外に、今日は実弟宅を訪問しなければならない。 マンション管理費を現金で

手渡す用件で、彼から頼まれた日用品も併せて購入する必要がある。

ところで、昨日は久し振りに腹が立った。 近々保健所の監査が入るらしいが、そこで

人権研修の計画と実績を報告するようにとの指令である。私が担当した一昨年の12月

以降は報告書を作成済みであるが、それ以前の前任者が作成すべき物が見当たらない。

2011年以降の物が見当たらないのだ。 多分、作成していないのであろう。 前任者は

退職したので、これらは私が作文するしかなく、いい加減な前任者がいると後任が困る

ことになる。 明日にでも出勤して必要書類2年分を作成しよう。

予定通り

 昨日の午前中は予定通りNTTと関西電力がやって来た。 NTTは老人

二人組で長い梯子を電話線に架け、引き込み線の付替えをしてくれた。

関西電力は下見だけで、来週中に工事着手となる模様。 あとはJ-COM

だけであるが、埒が明かない様なら、過去に遡って土地占有料を請求すれ

ば、直ぐに工事を開始するであろう。 年を取ると悪知恵が働くようになる。

午後からはアコーディオンのレッスン日、上手く弾けない要因を先生が分析

してくれ、蛇腹の戻し方に原因があるようだ。 薬指でベースを押すのと同時

に脇を締め蛇腹を押すと音の繋がりが良くなり、均等な蛇腹操作が可能と

なる。 良い指導を戴いたので、モノになるよう練習に励みたい。 悪い癖を

治すのは並大抵の努力だけでは実現しない。 練習あるのみである。

今日は病院への出勤日、6月8日の東京出張の準備と11日のグループ会

の開催準備を始めなければならない。 今月のグループ会は当院で行うの

で、案内標識とか飲み物の買出し、最近はお菓子の用意もやらねばならな

いし、10日には人権団体の事務所に伺い、配布資料を受取る作業も控えて

いる。 当院では年に1度の開催なので、大変だけれど恙なく用意万端整え

る必要がある。

産経新聞

 今日から新聞を産経新聞に変更した。 しかし、6時になっても配達されない。

如何したことか、早速販売店に電話し配達してもらったが、何となく新聞自体が

薄い。 ページは24ページで朝日新聞が36ページだから2/3の厚さしかない。

しかし、政治・外交・社説及びオピニオン・スポーツ欄・三面記事と一通りの紙面

構成である。 今日は株式欄がなかったが、ここさえ充実してれば私にとって問題

はない。 やはり、紙面数が少ないだけあって、料金も安いと聞いている。

これから1年間、産経新聞とじっくり付き合って行きたい。

今日はアコーディオンのレッスン日、昨日少し練習したが、今日こそ、そこそこに

演奏出来るよう頑張りたい。

また、買出しもやらねばならず、新しいスーパーの特売で、牛肉のブロックを2本

調達しよう。 また、6月4日に写真教室が開催されるので、明後日にも白鷺公園に

遠征し花菖蒲の写真を収めねばならない。 暇そうで何かと多忙である。
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR