FC2ブログ

俄か大学生

 昨日は夕方関西大学に赴き、人権啓発講座を受講した。 講師は朝日新聞社会部デスクの金

順姫氏、中国赴任中の政府による取材妨害や制限について詳しく話を伺った。 しかし、この講座

を聴いてもメディアリテラシーとは何かを会得することは出来なかった。 感心したことは、学生が

司会の女性から前に詰めろと云われると素直に従うことと、3席シートを二人掛けする場合、真ん

中を空けずに並ん着席する事であった。 私の時代は何を云われようが占領した席を移動すること

は無かったし、真ん中の席は荷物置き場として使用していた。 また、終了後の質問も活発に発言

しており、真面目な学生が多いと云う印象を受けた。 私は大学の講義をまともに聴いたのは5年

振りか、以前近畿大学で人権講座を拝聴したが、あの時の学生は皆さん狸寝入りをしていた。 や

はり学生の質の面では関西大学が上なのであろう。 昨日はそれ以外、昼食はハゲ天での天麩羅

定食、その足で紀伊国屋書店でメディアリテラシーの書籍捜しを行った。 講義が終われば4人で

学生街に繰り出し、居酒屋で駄弁って日頃の憂さを吹き飛ばした。 有意義な一日であった。

今日も人権行事

 今日は夕方から関西大学の人権行事に参加することにしている。 関西大学に行ったのは

26年前だから二昔前である。 何処の駅で降りるのかも良く分からず、阪急千里線の関大前

で下車すると教えられた。 今回はグループ学習会の一環で、メディアリテラシーの学習であ  

る。 フェイクニュースに代表されるメディアリテラシー、私の好きなジャンルではないが、本年

度の学習テーマがこれに決定したので、今から基礎知識を入手しなければならない。 今日は

この前に天王寺の旭屋でこの関連書籍を探してみよう。 梅田の紀伊国屋でも良いが、旭屋の

方が空いているだろうから、じっくり目次を繰り内容を精査できる。 この前に天麩羅のはげ天で

天麩羅定食でも食らおうか。 はげ天は内容の割には値段が安い。 私にとってはコスパの良い

店である。 終われば仲間が5人いるので、関大界隈で一杯やることになるだろう。 今日も長い

一日になりそうである。

自転車用バッテリーの調達

 前々から自転車バッテリーの性能が劣化して、新しいバッテリーが欲しいと思っていたが、

変にケチるだけが人生ではないと気づき、ネットから注文した。 暫らく経ち、Tポイントが

付加されたが、相手からは何の音沙汰もない。 先日、私のスマホに連絡があり、早く古い

バッテリーを送付してくれと云う伝言。 私は新品のバッテリーを注文した心算であったが、

実際はバッテリーの再生を依頼していたのであった。 クレジットで支払済なので、早速レタ

ーパックで送付手続を取った。 今回は3.5アンペアーで元の3.1アンペアーよりは馬力が

強い、これで我が家の周囲の坂道も難なく登れるであろう。 自転車に関しては半年前に、

内装3段の自転車を修理し乗れるようにしたが、我が家の坂道は内装3段では登れない。 

通常のギアー式なら外装6段は必要だろう。 しかし、それを求めても一人住まいに3台の

自転車の置き場所もないし、次を購入するとすれば125㏄のバイクであるので、早く免許

制度の改正で乗れるようになりたい。 こうなれば四国一周88か所巡りをしたいものである。

ゆっくりした

 この土日はゆっくりさせて貰っている。 本当に先週は精神的にも肉体的にも疲労困憊であった。

今日はアコーディオン練習と我が家の片付け&掃除に精を出そう。 今週は仕事は一段落、スケジ

ュール通りに物事が運びさえすれば良い。 人権団体の行事計画も目途がついたので、一安心であ

る。 

今日は責任者会議

 今週の出勤日4日目、本番の責任者会議である。 数日前から資料を作成したが、何となく

しっくりこない。 時間が来て指名され、好き放題に我が主張を滔々と述べ並べた。 一応理に

叶っているので問題はないが、予定より2分も早く終わってしまった。 司会者が旨く繋いでくれ

事無きを得たが、終われば疲れがいっぺんに噴出した。 やはり4日連続で出勤するのは我が

身に堪える。 やはり今の私の体力では3日が精一杯か。 アベノハルカスノの百貨店に立ち寄

り夕食のおかずを調達したが、当然鱧の照焼きである。 帰れば前の会社の同窓会報告が届い

ていたので封を切ると、1年上の先輩の訃報に出くわした。 私とは親しい間柄で、以前はNHKの

古典落語を二人で良く鑑賞したが、何かあると2~3人で良く飲み歩いたものであった。 いつも

同窓会が近づくと電話を掛けて遣し、出席するのかを確認し、私が欠席だと云うと彼は急遽急用

が発生したと云って欠席届けを提出していた。 彼の自宅近くに住む友人に直ぐに電話し消息を

尋ねると、肝臓癌で亡くなったと云う。 去年秋頃まではゴルフもしていたらしいが、12月のミニ

忘年会は欠席し3月下旬に亡くなったと云う。 葬儀は家族葬で誰も呼ばず、しめやかに執り行わ

れたと云う。 人付き合いの良い彼にしては、寂しく侘しい葬儀であったろう。 ご冥福を祈る。 

馴染みの寿司屋

 梅田で仕事のある時は、大抵昼食は馴染みの寿司屋にしている。 元祖ぶっちぎり寿司の

「魚心」である。 私は仕事で外食時の日当は千円であるので、そこそこの物が食せることに

なる。 この店はネタが大きく、新鮮で旨い。 ただ、カウンターだと横の人との間隔が狭く、肘

が当たる感じとなる。 この店は、昔、月に1回の麻雀で梅田に集合した時に、腹ごしらえで食

した店である。 値段も安くおつりは来ないが、午後の部に腹が減ることは無い。 今度大阪に

賓客を招いたときに、夕食に使ってみよう。 私は食い意地が張っているので、今年食べ損ね

た竹の子会席とかが恨めしい。 今は豆ご飯なので、天王寺の一心寺近くにある広田家で大

阪一の豆ご飯を食してみたい。 それに先日食べ損ねた鰻重の「竹うち」もリベンジを果たそう。

まぁ、遺産相続が無事終われば、打ち上げに行ってみるか。

今日はアコーディオンのレッスン日

 そろそろ現在の課題曲も卒業に近くなったので、新しい楽曲を探し始めた。 私は

歌声喫茶でベスト10に入っている楽曲から探すことにしているが、昨日ネットで調べ

たら、①花が咲く日は ②芭蕉布 ③私の愛した街 の3曲が私の知らない曲で、結

構、流行っているらしい。 You Tubeで聞いてみたが、本当に知らない楽曲であった。

そのうち、私の愛した街は1970年代に発表された曲で、作詞は横井久美子、作曲

はアイルランド民謡で、残念ながらYou Tubeにはオリジナル歌手(横井久美子)によ

る歌謡は収録されていない。 最近、昔の歌手で最近名の売れた歌手を再発見して

いるが、この横井もその一人なのであろう。 最終的にアコーディオンなら、また一番

流行っている曲と云うことで、「花の咲く日は」を次回の練習曲に決定した。 楽しみで

ある。 今日はアコーディオンのレッスン日なので、午前中みっちり練習してレッスンに

臨もう。 明日からは4連荘の出勤日、何とか責任者会議の資料を上手く纏め上げた

いものだ。

5月は物入りの月

 昨日、ベンツの車検が完成しカードで車検代7.5万円を支払った。 前払いの7万円を含め合計14.5万円、

私とすれば大きな出費である。 それ以外にオイル交換費用が1万円、ベンツは100%化学合成油の使用を

義務付けられているので、SNクラスの最上級エンジンオイルを注入した。 車検絡みはこれだけだが、月末に

自動車税も支払わねばならない。 毎年5月は出費の多い月だが、今年はバッテリー交換が痛い。 今回はAGM

バッテリーを装着したが、これは通常のバッテリー代金の2倍はする。 カタログ数値では2倍長持ちするとは記さ

れているが、果たして如何なんだろう。 通常と比べ、電解質の液体の代わりにゲルとかスポンジ状の電解質が

装着されており値段が張るのだそうだ。 アイドリングストップ車用だと云うことだが、普通のバッテリーでアイドリ

ングストップ機能を外した方が安くなるのかも知れない。 先月から今月に掛け、弁護士費用の着手金とかも支払

っているので、私の預金残高は減る一方、そろそろ懐具合を締め直さねば本当の浪費家に成り下がってしまう。

今週末は責任者会議の開催日、先日からどの様な発表にしようかと頭を悩ませているが、火曜日にレジメを完成

させ、一応の体裁は保たねばならない。

レトルトカレー

 もともとカレーは好きだが、最近は上手く調理できない。 不味いカレーを大量に調理し、

渋々胃に流し込んでいる。 ふとレトルトは如何だろうかと思い、業務スーパーで購入し

食したが結構旨い。 私の料理よりも遥かに旨く、色々と種類を替え試してみたが、最終

的にあるメーカーの商品に行き着いた。 ハチ食品の「カレー専門店のこだわりのカレー」

である。 最初は中辛を食していたが、マイルドでガツンと云うパンチが効いていない。 そ

のため辛口にしたが、こちらは結構旨くパンチも効いている。 我が家のカレーは当面この

タイプで過ごすことにした。 これなら朝御飯にもカレーが戴ける。 私の食生活も変わるで

あろう。 我が家のWIFI環境も完成し、新たに高性能発信機が届いた。 今使っている発信

機は病院の事務室で設定し、病院でもWIFI環境を構築しよう。 私のパソコン環境とかスマ

ホ環境は格段に向上する。

みんな頑張っているんだ

 最近気になる芸能人が居て、名前を確認したら横山剣と云う。 ある会社のPRフィルムで

その会社の社歌を唄っているが、それが何と乙な唄い方で気をそそられる。 調べると56歳

と云うことなので、芸暦は40年近いのだろう。  私の預かり知らない所で生きてきた芸能人、

多分歌手としてはヒット曲に恵まれ無かったのであろう。 本人は作曲家だと嘯いているが、

こちらもヒットメーカーには成り得なかったのであろう。 10年前にも大友康平と云う歌手を始め

て知った。  こちらは63歳、今ではれっきとした歌手だが、何十年と私の生活圏には入って来

なかった歌手である。 事ほど左様に、実力のある歌手が日の目を見ることは素晴らしいことで

ある。 これからも応援しよう。 来週金曜日は人権団体の責任者会議、私は10分間の持ち時間

を貰い、人権啓発について当院の取組みをお話しなければならない。 しかし、発表できる内容が

何もない。 2分もあれば十分で、如何にこれを10分に引き伸ばすかが頭を悩ませる懸案事項で

ある。 今更断るのも班代表に迷惑を掛けるし、まぁ、私一人が恥をかけば全て収まる話だと腹を

くくっている。 それ以外は順調、来週は2日ほど余分に出勤して、懸案事項を形にしなければなら

ない。 今日は実弟宅に弁護士が事務手続きにやって来る。 早く相続放棄の手続きを完了して

貰いたいものだ。

グリル梵 その2

 昨日BSの土井善晴「美食探訪」を見ていると、グリル梵の銀座支店が登場した。 歌舞伎座の

直ぐ近くにあり、本店と同じく6切入りである。 若干銀座だけあって値段は高いが味は同じだろう。 

私の好みの店が全国区で紹介されるのは嬉しい。 昨日は車検工場から電話があり、バッテリー

が弱っていると云う。 流石ベンツ、バッテリーも定価43,000円と高いが、割引で36,000円に

なると云う。 今のところ、何の不都合も生じていないが、まぁ、あと1年しか持たないであろう。 こ

の際思い切って交換することにした。 ブレーキ関連は次回の車検でディスクとかシューを交換す

ることになろう。 徐々にベンツも本領発揮、メンテナンス費用が高くなってきた。 それ以外は社会

福祉事務所からも連絡があり、実弟が相続財産を幾ら受領するかと云うものだった。 実弟は生活

保護を受けており、財産を相続すると当然生活保護の打ち切りとなる。 このため実弟は相続放棄

を申し出て、現在の状況を維持する予定であるが、ケアーマネージャーにその事を喋ったらしく、ケ

アマネから福祉事務所に直接通報があった模様である。 こちらは先刻承知のことなので相続放棄

を選択したが、話を半分しか聞かずに、如何にも実弟が相続すると通報したケアマネとはどんな人物

なのか。 実弟にはこの件はケアマネに詳しく話すなと念押ししている。 私たちは法の遵守を基準に、

適法な範囲内で活動を行っていると云うのに、貧乏人をいじめるとは何事か!!

グリル梵

 前々から気になっていた、大阪一旨いカツサンドの店に本日行ってきた。 初めてなので店の場所

が分からないが、スマホで通天閣の北側の路地を入った所と表示されたので、大体の目星をつけて

その場所を目指したが、一発で店が分かり行列に並んだ。 2回転目でカウンターに通され、先ずは

オニオンスープ、暫くしてビーフヘレカツを纏ったサンドイッチが6切出てきた。 ヒレカツが分厚いの

で食べ応えがある。 旨くて肉が柔らかくすっと歯で噛み切ることが出来る。 私としてはなるべくゆっ

くりと食事をしたが、サンドイッチには西洋ワサビが欠かせないが、ここにはそんな気の利いた物は

置いていないし、誰も注文していない。 サンドイッチで満腹になるとは初めての経験であった。 

しかし値段が税抜きでサンドイッチが1,800円、コーヒーが400円と結構な昼食となった。 また、

有名人の色紙が数多くあり、片岡仁左衛門とか安住伸一郎に中村師童は読み取れた。 この店は

大阪の北新地とか東京銀座にも支店があり繁盛しているようだ。 帰りは新世界をぶらついたが、

串カツ屋のだるまが長蛇の列をなしており、並んでいるのも若者が多い。 昔、家庭教師をしていた

店も健在で、多分私が教えた息子が主となって働いているのだろう。 新世界は50年前と何ら変

わらない街の風情であった。 しかし、小学校時代に食ったカツサンドの味に匹敵するものが見当た

らない。

カツサンドが食いたい

 大阪の恵比寿町にカツサンドの名物店があると云う。 梵と云い滅法旨いらしい。 

近々訪問したいが、今日は予定のない日、本日出掛けても良かろう。 どうやって

行くか、ちんちん電車の乗り継ぎか、地下鉄堺筋線かのどちらかであろう。 ビーフ

ヒレカツのサンドはさぞかし旨かろう。 それにサラダにコンソメスープ、コーヒーが

あてがわれたら最高である。 今日のノルマはアコーディオン練習、しっかりおさらい

しておこう。 

大津市の園児交通事故について

 大津市の交差点で保育園児が車にはねられ2名が死亡した。 右折車と直進車の事故で、

直進車が右折車を避け切れず、信号待ちをしていた園児の集団に突っ込み事故となった。

この事故で私が思うには、双方ともにイメージトレーニングが出来ていなかったのではないか

と云うことである。 私は事故の際、私の車は大破しても良いと覚悟している。 相手が悪けれ

ば、相手の車に突っ込んでいくことを前提としたシミュレーションを描いている。 当然相手の車

も大破するであろう。 下手にハンドルを切るよりも、ぶつかって行った方が停まりやすいし、双

方だけの事故で納まる。 これは咄嗟には中々出来ないことで、普段からそう云う前提で運転

しなければ出来る話ではない。 私も運転歴50余年、今迄にも危ないケースを何度も経験した

が、基本的には早めに停車することである。 昔、大阪の中央環状線を走っていると、ジグザグ

に追い抜いて行く乗用車を目にした。 その車が私の後ろに付いたので、陸橋のてっぺんで私

は急停車してしまった。 相手は不思議な顔をしていたが、私をフルスピードで追い抜き、その後

1㎞行くと10台以上の車が路肩に並んで停車していた。 殆どが追突とかサイドの擦り傷で、私

を追い抜いた車がその先頭で立ち往生していた。 やっぱりアイツが犯人か、私には危険予知

能力があると気づかされた。 事ほど左様に、一番は停車すること、次は相手にぶつかっていく

こと、皆さん愛車を傷つけるのが嫌で事故を避けようとするが、大破する前提なら何も怖くはない。

今回の事故での教訓を、私のシミュレーションに組み込んでおこう。

人生の大先輩 名古屋へ転居

 昨日一通の葉書が届き、尊敬する大先輩が東京調布市の自宅を売り払い、名古屋の有料

老人ホームに転居した内容であった。 ご夫婦ともに100歳を超えての引っ越しは大変だった

ろう。 だけど、60年以上住み慣れた自宅をたたみ、長男が暮らす名古屋へ引っ越すには、さ

ぞかし大いなる決断と勇気がいったことだろう。 長男が私より1歳下だから69歳、名古屋を引

き払って東京に戻る選択肢もあったろう。 まぁ、名古屋で関連会社の社長をしているので、今

すぐは無理でも、あと3年以内には解放されるであろう。 それからでも良かったのではないか。

他人があれこれ云う立場にはないが、同居ならいざ知らず有料老人ホームなら東京でも良かっ

たのではないか。 その間、実家を取り壊し新築し、長男の帰京を待つ。 私ならそうするが、何

らかの差し迫った事情とか制約があったのだろう。 大先輩は100歳を超えてもヘビースモーカ

ーでかくしゃくとされており、杖も使わず闊歩される。 まぁ、この話は5年前のことだから、95歳

当時の話である。 私の結婚式とか妻の葬儀の際にはえらくお世話になった恩人である。 

昨日はそれ以外に、ベンツを車検に出し代車にダイハツの軽自動車をあてがわれた。 ベンツ

と比べスイッチ操作が単体で機能しているので、ハンドル周りで全てが操作できる状況にはない。

かなり不便ではあるが、まぁ一週間の辛抱か。 これ以外に仕組債の振込も行い、全てが片付い

た。 今の銀行は全てがスマホで用が足せるようになっており、定期預金の解約も振込も全てス

マホで完了した。 駐車場の近くに堺で有名なうなぎ屋の支店があり、昼前なので滅法いい臭い

がしていたが、脇目も振らず我が家に直行した。 今度、あのうなぎ屋に行ってみよう。

予定は儘ならず

 今日は車検の日、今から整備工場に愛車を持ち込まねばならない。 先日来、岡三証券から

営業担当者が何度も電話をかけて遣し、仕組債を買わないか勧めて来る。 今回は村田製作

所で、年率7.3%と利率も良い。 我が家まで押しかけてきたので、仕方なく買うことにしたが、先

立つ資金が無い。 結局、三井住友銀行の定期預金を下ろすことにしたが、このため銀行まで

足を運ばせねばならない。 面倒である。 もう、仕組債は金輪際買わないことにしよう。 これま

でリクルートも買ったし、今回の村田製作所で400万円も投資してしまった。 まぁ、銀行の定期

預金は無利息に近いから、ポートフォリオを変更するのも悪くは無い。 そうそう、探し物が全て

見つかった。 オイルの半額券は愛車の後部シートにあり、タイヤ交換の割引券も車内にあった。

本当に私は必要なものは必要とする場所にチャンと置いている様だ。 しかし、本日予定していた

京都西山の竹の子料理はお預けとなった。

竹の子料理が食いたい

 10連休は何処へも行かなかったので、ふと美味しいものが食いたくなった。 そうだ、

京都西山の「ぶへい」へ行こう。 ここは竹の子会席を安く食わしてくれる。 有名店で

値段の高い店は数多いが、ここは本格的な料理を格安で提供してくれる。 明日、車検

でベンツを預けてから出向くとするか。 楽しみである。 昨日は宿泊研修の計画を立案

したが、熊本は土地勘が無くバスの乗換が良く分からない。 一度、九州産交バスに問い

合わせてみよう。 これ以外に、責任者会議で当方が当院の啓発活動について10分間

お話することになっているが、当方には10分も話す内容が無い。 噓八百を並べ立てて

時間を費やす作戦に徹しよう。 これは来週中に片づけねば「ならない。 何かと気忙しい

がこれが私の仕事、頑張るしかない。

今日は病院出勤日

 5/2に出勤したから5日振りである。 今日は溜まっている仕事を片付け、イントラネットで

その成果物を披露したい。 まぁ、じっくり取り組んでみるか。 10連休は終わったが何処に

も出掛けず、我が家でじっとした儘であった。 少し庭が片付き、我が家の屋内もすっきりし

たが、これは我が家を訪問した孫の影響が大きい。 今日は仕事が終わったらアコーディオ

ン教室、あまり練習はしていないが楽曲の完成に向け頑張ろう。 9日には愛車ベンツの車

検、今のところ何処も悪くはないが、そろそろブレーキディスクの交換時期か。 これをやると

膨大な金額になる。 何とか安く抑えたいものである。 そう云えばエネオスのオイル半額券

が見当たらない。 何処に仕舞ったのか、隠したのか。 私は何でも仕舞い込む性質だから、

多分、引き出しの奥にでも眠っているのだろう。 何とか見つけたいものである。 

花壇の手入れ

 昨日の午後、国華園に出向き植木鉢入りのミニバラにブーゲンビリア、それにサツキと熊笹を

入手した。 早速、サツキを植栽したが土が固くなかなか掘り進めない。 結局いい加減な所で

妥協し、周りを花の土で盛土した。 その周りに熊笹を植えたが、今日スコップで穴を掘り熊笹を

植え直そう。 ミニバラとブーゲンビリアは根にビニールを巻いた儘、植木鉢に鎮座させた。 これ

も今日、ビニールを剥ぎ取り砂を入れて、かっこ良く植え直そう。 ついでに大輪の菊の芽が伸び

てきたので、去年の茎を鋏で切り落とし植えなおした。 ここも砂の投入が必要だろう。 それ以外

のプランターでは宿根草の桔梗がこんもりと膨らんでおり、あと半月で花を咲かせるだろう。 それ

に百合、10本ほど茎が伸びているが、これも美しい花を咲かせるであろう。 出来れば色とりどり

の花を楽しみたいが、今年は白と紅百合で我慢するか。 そうそう、土方仕事の柿の木の植替えが

待っている。

防風林が半分に

 昨日、我が家の裏庭の崖に生えているブナの木が幹ごと切り倒された。 大きな森が

丁度半分になり、空け透けの合間から淡路島が良く見える様になった。 30年前にここ

へ引っ越してきた頃と同じような景色である。 昔はマンションなんか建っていなかったの

で、コンビナートに接岸する大型タンカー等も良く見えたが、今はコンビナートそのものが

見えない。 しかし、ブナの木は防風林の役目を背負っていたので、昨年の台風21号の

強風でも我が家は瓦1枚飛ばなかった。 これは防風林が我が家を守ってくれたお陰であ

る。 半分になったことで、今年から台風が大阪に近づく度に、屋根の心配をしなければなら

ない。 反面、裏庭が明るくなり木々の成長も早いであろう。 30年前に立ち返り、バラの木

を数本植えつけてみようか。 柿の木も植木鉢でここ数年植栽しているので、直植えにしな

ければならない。 これらを植栽すれば、我が家の庭は完了となる。 そうそう、裏庭の崖に

竹が勢い良く成長しているので、これも伐採しなければならない。 10連休はあっと言う間

に過ぎ去っていく。 

この連休にやらねばならぬこと

 昨日は実弟宅を訪問しマンション管理費を手渡した。 あと固定資産税の納付書が我が家に

届いていたが、持参するのを忘れてしまった。 実弟宅には大分から県民税の納付書も届いて

いたので、弁護士に手渡すように云っておいた。 近々、マンションの固定資産税も送付される

であろう。 あとは弁護士任せで、全てを取り仕切って貰おう。 帰りに馴染みのガソリンスタンド

に寄り給油したが、1リッター139円、高くなったものである。 これでも大阪では安い方である。

あと、この連休中にしなければならないことは、国華園で春の草花を購入することと、その植栽、

プランターの雑草引きである。 出来れば裏庭の奥に堆積している枯葉の山を片付けたい。 そ

う云えば、裏庭の崖下に生えているブナの木を本日剪定してくれるらしい。 昨日の夕方挑戦して

いたが上手くいかず、本日に持ち越しとなった模様。 職人二人で太い幹とか枝にロープを架け、

滑車で昇降するらしい。 我が家に侵入している枝を払い落としてくれれば私は満足である。

それ以外は買出し、貧相な食事の食材を調達しなければならない。 さくら干し、これは大阪では

みりん干しと云うが、私の昼食にはこれと漬物があれば十分で、5枚はゲットしなければならない。

私は高血圧なので、めざしは塩分が多くて食せない。 その点さくら干しは塩気が少なく私の好物

である。 塩分に関してはジャコ天も好物であるが、宇和島産のジャコ天は塩分がきつい。 その

点八幡浜産のジャコ天は塩分が薄いので私には欠かせない。 また連休が明ければ愛車の車検、

ベンツも7年乗り回した。 この時にスタッドレスからノーマルにタイヤを履き替えよう。 またオイル

交換もしなければならない。 半額セールなので、高級オイルだけに懐に優しい。 

閑中忙あり

 昨日は病院出勤日、病院は4/30、5/2に開業している。 私は7月に迫った宿泊研修の

計画案の作成に勤しんだ。 今回は熊本県、是非とも益城町の地震の被害を視察したい

し、その復興にかける人々の情熱とか真剣さを目の当たりにしたいと考えてきた。 研修

初日は水俣に直行し、水俣病の被害とその救済活動、行政の支援と法整備などを学習し、

翌日は慈恵病院で赤ちゃんポストの見学とそこに行き着く女性の悩みと生活苦の話をお

聞きし、国の支援とか寄付の募り方、養子縁組のあり方を学びたい。 午後からは益城町

の東無田を訪問し、災害スタディツアーに参加するとともにボランティア活動のあり方を学

習する予定である。 しかし、この行程がなかなか見つけられない。 熊本市内の交通セン

ターから2時間に1本のバスで向かい、滞在時間は2時間半、16時のバスで健軍まで戻り、

そこから空港行きバスに乗り換え帰阪する。 何だか綱渡りのようなスケジュールである。 

私の計画案が採用されないことを祈るばかりである。

なつぞら

 私はNHKの連続テレビドラマ「なつぞら」を数日置きに楽しく拝見している。 連続ドラマは

当たり外れが多く、今回のは当たりの部類だろう。 何せ主演の広瀬すずが良い。 明るく爽

やかで、健康的な笑顔を届けてくれる。 北海道の十勝地方の風景も素晴らしく、マルセイバ

ターサンドで有名な六花亭の創業当時の姿も登場する。 今後は東京篇で紆余曲折がある

のだろうが、やはりベースは十勝地方に置いて欲しい。 北海道の大自然を眺めるだけで、

心が晴れ晴れとする。 今後の展開はわからないが、北海道に働く一人の女性を描いて貰え

れば私は本望である。

孫との再会

 今日は堺の中心街で長男夫婦と昼食をともにした。 店は中華料理屋、創作中華の店らしい。

評判の良い店で、数年先には予約の取れない中華屋さんになる公算が高いと外野席は喧しい。

しかし私は創作中華より、オーソドックスな酢豚とか八宝菜とかフカヒレスープの方が好ましい。

ここは一般的メニューは無いのだろうか。 孫は2ヶ月逢わない間に大きくなり、目も大きく二重で

美人の様相を呈してきた。 ただ、おならを頻繁にし、その都度抱き抱えている私はびくっとする。

食事が終わり、我が家へ案内し談笑したが、例の相続問題は長男及び嫁ともに私の考え方に賛同

してくれた。 これで相続しても、俺に遣せとは言わないだろう。 最近の育児はミルクに液体ミルク

を与えており、時代も変わったなぁ~と云う感慨を強くした。 私の時代は飲食店で熱湯を貰い、粉

ミルクを作って赤ん坊に与えたものである。 明日は久し振りに病院出勤、しっかり仕事に励もう。
プロフィール

おおすみ

Author:おおすみ
WHAT'S NEWへようこそ!
最近思ったこと、感じたこと、昔の印象に残る出来事を素直にブログとして公開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR